スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊ソニックで練習走り納め特別号

今日はソニックの年内最終営業日。
自分も丁度体が空いたので夕方から走り納めに行ってきました。

2400SP>2400ZAP>インテレクト3600と順に練習していったのですが、3600の溢れるパワーと日没と共にもの凄い勢いで低下する路面温度に翻弄されっぱなしでえらい目に遭いました。周りで走っていた人もさぞかし邪魔だったのではないかとorz
結局GTジャパンタイヤでの走行は諦めて、ライドST-3(ソニックカップ指定の接着済みタイヤ)+グリップ剤+タイヤウォーマーがっちりでの練習に切り替え。それでも飛びまくってよく致命的に壊れなかったなと自分であきれるほどのクラッシュ三昧でした。TT01とエボ3の耐久性に感謝しますw

そんなこんなで練習は散々でしたが、店長さんの気遣いで常連さん達の打ち上げのようなモノに混ぜてもらえたりしてそういう意味では良い一日でした。

スポンサーサイト

目指せソニックカップ

前回参加したソニックカップというかサーキット破りのソニックカップクラスは、タミグラGTジャパン05練習用TT01を殆どそのまま投入するという暴挙+根本的な練習不足により惨憺たる結果に終わりました。 腕もそうだけど車も練習用TT01じゃなく本番用TT01Rを仕様変更して出れば多少はマシな結果だっただろうに、と言っても後の祭り。本番用と練習用という分け方はもう止めます。

という反省をふまえ、当面の目標となるソニックカップ用に一台ちゃんとした車両を車両を用意することにしました。 選んだ車はタミヤの一世代前のハイエンドシャーシ、TBエボ3。そこにライドのダッヂ2を組み合わせて当分走ってみようと思います。ライドダッヂは既に時代遅れという噂もありますがキニシナイ!
バッテリーはコストとの兼ね合いで、一部では購入そのものがギャンブルとも言われている安売りインテレクト3600ストレートパックを導入。一番安いのは悪名高いイチバンラジコンですが、品物自体がギャンブルなのに店までギャンブルする気はないため地味に評判の良いrcmxストアで購入。

エボ4の時代にエボ3、エクセルアコードなど評判の良いボディが新しく出ている中でライドダッヂ、3800どころか4200とか発売されてる中で3600と、全部ひと世代ずつ古い気もしますがとりあえずこれで頑張ってみます。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。