アフターサービス

先日RCMXに発注した商品が届いていたのですが、
確認するとコーセーのボックスレンチがバリがバリバリでちょっと使い物にならない感じ。
kose.jpg


とりあえずメーカーに抗議のメールを送ると
「すいません、すぐに良品を発送させていただきます!」とのこと。
結局その日のうちに発送してくれた模様、こういう気持ちの良い対応をしていただけると
また気持ちよくそこの製品が使えますよね(^^)

アドバンテージチャージャーも何とかなりそうです。
万が一再起不能の場合は、安価でリビルド品を提供してくれると言うことなので
とりあえず発送することにしました。自分のは黒い方のアドバンテージチャージャーなんですが、
カーボン柄になって帰ってきたりしないんだろうか(笑)

余談ですが、チームオリオンジャパンとHPIジャパンって中の人が同じなんですね、
確認してみたら住所も同じだし。
今回の修理の件でHPIカスタマーからメール貰うまで気がつかなかった(^^; 
スポンサーサイト

謀っ(中略)RCMXぅ~っ!!!

イーグル #2479RE SPモーターラジエター(レッド)本日入荷だとぉ!?
在庫切れと言うから今回は我慢と思って他の小物を発注したばかりだっちゅうのに!!

orz



それはそうと、スリリミにリバサスを装着してみました。
装着そのものはさくっと完了したんですが、レッドアルマイトのスペーサーが足りなくて
青いのを使ったからなんか赤/青のタミヤカラーっぽい感じになってしまいましたよ(^^;
週末にはショートサスアームも購入してみるつもりです。これでエボ3.4位にはなったかな?

TA05 6/28

リバサスはソニックカップ終了後のフリー走行で感触がいまいちだったため、ダイエットが至上命題のスリリミに奪われました(笑
逆にレッドアルマイトパーツ付き04脚がこっちに来たので、サスマウントとダンパー以外のアルミパーツは殆ど赤くなってこれはこれで良し。04脚だとリアのスイングシャフトは42㍉でもいけるんですね。
カーボンダンパーステーを外すのは色々めんどくさいのでショートスプリングで車高だけ合わせました、これでどの位走ってくれるか楽しみです。

お買い物

RCMXウェブストアで小物を色々買ってみました。
しかし対応が早いですよね、16時までに発注+入金を完了すれば即日発送、
早ければ翌日には手元に届くというスピードは素晴らしい☆
なくなったヨコモタイヤコンディショナーの代わりにラッシュのスーパークリーナーを買ってみたり、
モーターマニアさん所のコンデンサーを買ってみたり、
ブラシスプリングポスト用のボックスレンチを買ってみたり、
今回は小物に徹しています。

え、赤いブラシセッター?な、何のことかな?


書店でRCスポーツを見かけて買ってきました。
ニスモさんの言うとおりエボ5の記事は良かったんですが、他の対決記事はグダグダで拍子抜け(^^;
特にサイクロンS対TA05なんて、付属ボディ対決という意味かもしれないけどダッヂvsSC430じゃ
性格が違いすぎてシャーシの公平な評価にはならないだろうに。
こういうのを見ると2ちゃんねるラジコン雑誌スレの連中の言うとおり、
ラジヲタ心のわからない連中が作ってるんだろうなぁと感じてしまいます。。。

謀ったな、謀ったなLUNAぁぁぁぁ!!!

Team LUNA LU-359 NewブラシセッターDX 限定レッドだとぉ!?
役に立つと言うから色は我慢(通常版は青)して先月買ったばかりだっちゅうのに!!


orz


ニスモさん、安くしときますんで青いのいりませんか…

クラッシュ対策

激しくクラッシュするとシャンテが歪んで(略)ってトラブルは今に始まった事じゃないんですが、
手っ取り早い対策である「センターフレームを取り付ける」は重量が相当増えるので
やりたくありません。かと言って何もしなかったら今後もセンターシャフトがゴリゴリ削れていくのは
目に見えてきます。
それは困るのでとりあえずセル同士をシューグーで固定してみました。これで効果が出るかな?

「当たらなければどうということはない!」とか言ってみたい物です(-~-;

ソニックカップ 6月

ソニックカップ・GTチューンクラスに参加してきましたよ。

朝一で練習走行の為にIB3800を充電していると、
バッテリーから明らかにヤヴァい音がし始めたんでびっくりして確認すると
アドバンテージチャージャーの表示がフリーズしてる!
ピークカットされずに過充電されていた模様です。
バッテリーはイーグルの格安パックを分解した奴だからそんなに痛くないんですが、
アドバンテージが再起不能の様子…まだ買って半月なのに…仕方がないから
ロビトロPRO2000を取りに帰って一時間のロス、練習走行はキャンセルですよ。
いきなり幸先の悪いスタートとなりました。ただ今回は比較的時間的余裕があったので、
車両の方の準備は割とのんびり出来たのは幸い。支給されたタイヤをセッターでゴリゴリ削って
グリップ剤漬けにしつつ初っぱなから4300GRBを投入。車の調子はなかなか良く
参加四人出走三人中とりあえず二位につけます、といっても三位の方はラジコン長期休暇明けの
リハビリ中だったそうですが(^^;

走行後、隣のピットの方から「ロールしてないね、バネ堅すぎだと思うよ」と言われたため
F青R黄をF黄R赤に変更。その後昼休みの練習走行ではリアが逃げる感じがあったので
前後赤だったスタビをR無に変更で良い感じ。そのまま予選2回目に挑みますが、
ぶつけすぎでピロボールキングピンが抜けてしまいリタイヤorz
決勝まで二時間近くあったので、思い切って左右のCハブとナックルをハードの新品に交換しました。

その状態で挑んだ決勝でしたが、
クラッシュの衝撃でバラセルが歪んでしまいセンターシャフトに接触>リアだけブレーキ>
スロットルオフでいきなり巻くという連鎖に巻き込まれメロメロに。でも二位はキープ。
出走四台それぞれに程よく速度差があり良くも悪くもレースになっていない状態だったので、
実況の店長が首位にピットストップを命じたり三位四位の選手にブロックを命じたりして
なんとか盛り上げようとしてくれるんですが私が力全く及ばず大差の二位で終了でした。
修行が足りませんなぁ・・・・・

来月こそは!

ちなみにアドバイスくださった隣の方は、23Tクラスで優勝でした。おめでとうございます~☆

TA05 6/22

いきなりですがTA05は当分の間23T仕様にする事にしました。
手元に転がっていたスーパーストックTZにはショッキーダイオードがとりつけられているし、23Tの基本たるJMRCAレギュではバック禁止って事もあって前進専用のテキンGOLD FETIIにします。レトロアメリカンなビッグサイズのこいつはモーター後ろのスペースにぴったりフィット、と言うかむしろがっちりフィット。 一応両面も貼りましたが、貼らなくても抜けないんじゃないだろうか。
とりあえずこれでしばらく走り込んでみましょう。

<チラシの裏>
TTでタミグラAメインの商品貰うまでTA05はタミグラ出場権無し!
</チラシの裏>

電撃!

工具箱を弄っていたら、以前中古のなんかを買った際におまけについてきた記憶がうっすらあるキャパシタが出てきました。
タミグラ対策でバック付きのA07系ESCを愛用する自分には基本的に縁のない物なんですが、それ故に以前から「カツカツテイストで格好ええなぁ…」と思っていたため何となく取り付け。ESCも一緒に埋まっていた懐かしのテキンGOLD FETIIを積んでみます、ってかこのESCあらためて見るとデカッ!そんな感傷?に浸りつつキャパシタをとりあえずモーター側につけて、バッテリー接続・電源ON・スロットルONでキャパシタから火花バチィっ!!!

え?

あ、ESC>モーターの配線が逆だ。人生初の逆接。。。キャパシタは逝ってしまったろうなぁ…
モーターのショットキーダイオードも逝ったかな?

ま、まぁ週末のレースへの厄払いってことで(^^;;;;;

隔週刊ソニックで練習6/18号

さて、行ってきましたよ。
最初は人間の慣らしも兼ねてGTチューン+コントロールタイヤで走りますが、タイヤウォーマー無しではこのタイヤはやっぱりちょっと辛い。グリップ剤の重ね付けでゆっくり柔らかくしなきゃならないみたいです。周りは23Tと1/12でこのままではコーナー毎に全ての車に譲るような状況でまともに走れません。こりゃたまらんとコントロールタイヤは終了、こんなものは窓から投げ捨ててこちらも23Tに仕様変更です。GTチューン自体は軽く慣らした新品を卸したので結構調子が良かったんですけどね。
さすが23T、譲る回数が半分くらいになりました。しかし手持ちのタイヤが32Rのみ、この暑さでは辛いようです。一回転四回捻りで宙を舞ってみたり今まで歪みこそすれ割れなかったライドダッヂMkIIが遂に割れてしまったりシャンテがへし折れて6セルが3セル×2になってしまったりと一人で大騒ぎしていました。そのうちホイールを割ってしまったため32R終了、4パックほどの命でしたよorz
気温に合わせて40Rを組んで走り直します、しかし組んでいる間に日が沈んで今度はウォーマーが必要になってしまった(笑)さすがにタイヤが合えば気持ちよく走れるんですが、こんどはなんかブリブリブリと嫌な音がします。少しバネやスタビを固めてみたり弄ってみますが改善しません。そのまま時間切れ~。片付けるときに確認したらタイヤが少し剥がれていました、これが異音の原因かな?

アドバンテージ

チームオリオン アドバンテージチャージャーが届きました、リチウムポリマー非対応の旧型ですが(^^;
補強したボディの確認も忘れて弄り回してましたよ(笑)今まで使っていたロビトロニック2000では5mV刻みでしか設定できなかったデルタピークが、1mV単位で設定できるようになりました&充電器が充電設定を覚えてくれるようになりました☆電流計付モーターラン機能もあるので簡易モーターチェッカーにもなりそうです、こりゃいいや。
でも一つ難点が。ブザーがやたらうるさいんです、アメリカの広大な住宅でも聞こえるようになってるんだろうか(--; あの耳障りな音質からすると圧電スピーカーだろうから、分解して吸音材でも貼り付けてやろうと思います。

パンチも変わるのかな?週末練習に行ったらロビトロと両方使って実験してみよう。

シューグー

ボディの補修・補強に便利と有名な靴補修材シューグーを買ってきましたよ。
本当は自分の通勤靴を補修するために買ってきたのですが、せっかくだしボディの補修に使ってみることにしました。

どの位盛ったらいいのかわからないので適当に塗りたくります。不安はありますが現在は乾燥時間12時間の真っ最中、明日の夜に乾いてから強度の確認をしてみたいと思います(^-^)

タミグラドタキャン秘話

「週末の」タミグラに向けて準備を進めていた自分ですが、そこにニスモさんから一通のメールが。

「今夜何時に出るの?」

今夜?日帰りの予定だから自分がこっちを出るのは明日では…?
せれ「あれ、GTジャパンは土曜日でしたっけ?」
ニスモさん「なに言ってん、十日の土曜やで(笑」
せれ「日曜だと思ってたっΣ(==;」

この後いろいろ考えたんですが、結局参加を断念。。。
この日のためにいろいろネタを仕込んでおいたのにorz

大会前のメンテナンス

タイトル通り、メンテナンス中です。
足回りをざっくりメンテナンスするとそれでほぼ完バラメンテになるのがシャフト車、特に構造が簡易なTTの良いところです(^^)

ただ、メンテナンスと並行作業で荷物をまとめたりGTチューンを慣らしたり、バッテリーを叩き起こしたりいろいろやっているのでなにげにいっぱいいっぱいですが(笑

ニスモさんがブログで取り上げていたTA05パーフェクトガイドを見つけたのでざっと目を通してみました。スープラはドラッグ、ダウンフォース共に最大かぁ。実際走れば重心位置などで必ずしもあの数字通りの特性ではないんだろうけど、あれだけ見ればギア比の関係で加速力には不自由していなくて、かつケツの軽いTTにはぴったりのボディかも?

そして巻末には金澤「ぴよぷー」尚子さんのマンガが。あの力のぬけっぷりに惚れて、中学生の頃からずっとファンです(笑)

TA05 6/4

アルミサスマウント購入で前住セットをコピーしたTA05のシェイクダウンですよ。
走る>ぶつける>脚がとれる? あ、サスピンが短い。

正しいサスピンに差し替えて走ると速い速い、安定感があるのに曲がる&動きが軽い軽い。調子に乗って走り回っていたらタイヤが摩耗限度を超えて裂けた!週末のタミグラ神戸のために大事に使い込んで育てていたタイヤだったのにorz 新品タイヤを一皮剥いて使いますが、まだトレッド面が分厚いせいか少々グリップに劣るなぁ…でもTA05で走ると車の性能と路面グリップの板挟みになるタイヤの負担が半端じゃないらしく偏摩耗してしまうので本日のTA05は終了。タイヤを減らす仕事はTT-01+ソニックのカーペットに任せましょう。

特別増刊ヘリコで練習号

昨日のソニックはGTジャパン指定タイヤでもハイサイドを起こす様な出来上がりっぷりだった為、タミグラを想定しての練習にはあまり向かないと判断して今日は近所のヘリコスピードウェイに行ってきました。
HI350124.jpg


期待して走らせてみたらバリ食い(^_^;)ん~プラモ(模型店、駐車場の一角に簡易コース有り)に行った方がよかったかも?
慣れないサーキットだけにぶつける→壊す→直す→ぶつけ(略)で非常に疲れました、練習にはなったと思いますが(-"-;)

ぶつけすぎてベアリングが一つ逝ったので、帰ってから部品取りのTTを一台部品化しました。明日はこの部品でRをメンテでもしようかな。
完バラする度に感じますが、TTって本当に単純明快な構造ですよ。各部を簡単に掃除しながら一台完全にバラバラにしても所要時間三十分ですもん(笑

隔週刊ソニックで練習6/3号

朝郵便受けを見ると、タミヤから召集令状が届いておりました。一気にモチベーションが上がりましたよ!
狙ったかのようにソニックは店長さん遠征中で、人少な目。ゆっくり走らせてきましたよ~。
エボにメカを奪われて封印されていたTT01-Rを復活させてシェイクダウンです。この車、相変わらず無難によく走ります。前後ギアデフの程良い失速感でリズミカルにコーナーを抜けていきますよ。
失速感を消せれば更に速く、と思いワンウェイを投入しますがケツを落ち着かせることが出来ずに断念orz
そのうち路面が出来上がりすぎてハイサイドを起こし始めたためフルタイム四駆に戻してみっちり走り込んでみました。しかしこんなハイグリップ路面でのセットでタミグラ特設コースを走れるのかが不安です、明日はアスファルト路面のヘリコに行ってみようかな(^_^;

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】