ハンダ切れ

先日のバッテリー組立でハンダが殆どなくなってしまったので、
ラジ天戸塚に補給に行ったら例によって売り切れorz
ラッシュのでかい奴はありましたがあれはツールボックスに入りません。
消耗品の在庫管理くらいはしっかりしてくれよぅ(-.-)
スポンサーサイト

その後

昨日の後遺症で腕は上がらず腰は動かずorz
五年前にサーキット通いをしていた頃はこんな事なかったのになぁ。

なれない車や場所だったということ以上に体が鈍っているんでしょう、
これは少し鍛えないとならないかも。
じゃあ第1歩としてキャスターを使わずに工具箱でも運びましょうか(^^;

遊びに行ってきました

昨日の記事の通り、遊びに行ってきました。
実車で。

ひろびろ.jpg

こんな広い所で目一杯振り回して参りました、
実走行は一時間位のはずなのに終わった後は体中の筋肉がギシギシですorz

借りた練習車はFR、自分はFFしか経験がないのでドキドキでしたが
慣れてくると出来る事が多くて楽しいです、死ぬほど忙しいけど(^^;
しかしラジコンのスロットル操作の癖だと思うんですが、
最初のうち、基本アンダーな車を無理矢理曲げようと
アクセルをガンガンガンガン開閉する自分がいて苦笑い(^^;
変な所でイメージを共有しているものなんですね。

練習行けねぇ~

いつの間にやら4/15のビギナーズ選手権まで一ヶ月を切っております、
ところが自分は3月のラウンドレース以来練習に行けていないという状況。
今月の休みは24、28、29と三日残されているものの、
24日は別件で群馬に遊びに、28-29は両方夕方に半端に予定が入っていて
せっかくの連休なのに谷田部まで足を伸ばす事が出来ません。
もったいないorz

となると今月はもう無理だから、4月の4-5か8-9に泊まりがけかなぁ。

バッテリーテスト~

と、昨日いい加減な組み方をしたIB4200を充放電テスト。
セルマスター任せの測定ですが
10A放電で内部抵抗42mΩ、少し冷ましてΔ0V5A充電で4590カウント。
試しにもう一本をアドバンテージでΔ3mAで入れてみると4800で容量カット。

なんかflap製より全体的にスコアが良いんですけど(^^;
ちなみにflapは内部抵抗が47mΩ程度、Δ3mAで充電して4500-4600カウント位です。
IB4200WCという商品としてどっちが標準的な性能なのかはわかりませんが、
とりあえずうちのバッテリーに関してはflap<ヤフオクみたいです(^^;

バッテリーシャンテ

先日ヤフオクで購入したIB4200を組み立てることにしました、
組立には当然シャンテが必要なので用意します。
数が合わないorz

在庫はラッシュが9本にARDが4本、実に中途半端です(^^;

でも組み立てたかったから一組は片面ラッシュ、反対側ARDで組んでやりましたw

W51H到着

W51Hが届いたので、早速USIMカードを差し替えて使います。
しかし便利になったものですよね、戻すのも気軽だし。

しばらくはけったいな使い心地のスマートセンサー+PCSVでたのしめそうです、
日立のWOOの技術が使われているという液晶もすごく綺麗ですし。

値上げかぁ

自分が知らなかっただけで今更な話題なのかもしれませんが、
㈱セイキのサイトによると、3/21インテレクトジャパン出荷分よりバッテリー値上げとか。
原材料価格の高騰によるもの、と言う事ですが本当かなぁ。
決算前の駆け込み需要狙いとか新型発表前の以下略とか?

原因がなんにしろ消耗品の値上げは厳しいですねぇ。
ちょうど寸前に買い足した自分やニスモさんはラッキーだったのかな?
りょうまパパさんも買うなら急いで~!

スーパーGTのサイト

今年はまだチーム&ドライバー一覧表がないんですね、
あれがないと自分のようなぬるいファンは凄く困るのに(笑
どのくらいぬるいかというと、
レースレビューの後半をゼッケンナンバーだけで書かれると
何がなんだかわからない位(^^;

ところで今年はまた速いけど完走出来ないNSXの再来ですか?
一年掛けて日本を一回りして、レースが富士に帰ってくる頃には
なんとなくニスモさんがニヤニヤしてそうな予感(笑

W51H

愛用のW32Hがいい加減限界を迎えつつあるので、
思い切って通販で新型のW51Hを注文してみました。もちろん赤(笑

って多少使い込んでいるとはいえ一年程度で限界を迎えちゃだめだ!
今時の携帯は根性がないなぁ。

ライジングストームメンテ

といっても大仰にメンテと呼べる程のことはしていません、
結局買えていない羽根の修理と破損の確認にタイヤ交換位です。
バスタオル

ダンパーオイルすら換えていない(^^;

ネット上で色々調べると、DF-02は谷田部みたいなハイスピードコースで走らせると
スパーからドッグボーンからシャーシからぶち壊れて大変な事になるらしいです(-~-;
まぁ今はモーターがダートチューン(27T)なんであまり酷い事にはならないでしょうけど、
致命傷を負う前に他を買ってこいつは公園用におろすかな…?

バッテリー到着

IB4200VR1WC@ヤフオクが届きました、
時間がないのでとりあえずヒートシュリンクだけ装着。
ツヤツヤ


ヒートガンの威力は絶大で、非常にスムーズかつきれいに装着できました。
ただし工具箱の中で長期保存されたヒートシュリンクが日に焼けたのか、
二枚ほど最初からセルより直径が小さくなっちゃってる気の早い奴が(^^;
まぁなんだかんだ言ってもシュリンクはやっぱり便利なんでまた買い足さないとなぁ。

また衝動買い?

今度は衝動買いじゃないはず(^^;
20070318011804

なにかと熱収縮チューブを使う事が多い為、ヒートガンを購入。
ちょっと動かした感じだけでもドライヤーとは比べものにならない出力で
とりあえず昨日買ったIB4200にシュリンク被せるのは凄く楽になりそう(^^)

…洗濯物を乾かすにも使えるかも…?

あしあと

FC2ブログってSNSみたいなあしあと機能があるんですよ。
うちの履歴はちょっと前まで広告目的の足跡で埋め尽くされていたんですが、
最近はラジコン関係のブログを開設している方の訪問が少しずつ増えてきました。

見に来てくれる人の役に立つ内容を書けているとは全く思えませんが、
ご訪問の皆様是非是非今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

衝動買い

久しぶりにヤフーオークションで衝動買いしてしまいました、
だってIB4200VR-1WCで予選から決勝まで全部走りたかったからorz
IB3600やIB3800とIB4200にパワーの差がありすぎて
全部IB4200に揃えないと練習しずらいというのもあるんですが(^^;
・・・後から何を言っても言い訳にしか聞こえないorz

しかし買ってから言うのも何ですが、
ヤフオクの妙に安いIB4200って大丈夫なんでしょうかな?
一応WCセルなんですけどね、1セル\1,000切られるとちょっと(^^;
(自分で使っているflapがちょうど1セル\1,000なのでここがボーダー)
まぁ悩んでも仕方がないので次の練習でカチ回してみましょう、
願わくば4/15に一つでも順位を上げるのに貢献してくれますように☆

ニッカドバッテリー

ふと思い出してタミヤ製バッテリーも充放電。

1400SP×2、1700SP、2400ZAP×3はもう駄目な感じ、
それぞれ定格の半分程度しか充電出来ません。
まぁこれらは古いのだと購入してから5年とか経っているので
あきらめもつくというものです。
今後主に出るであろうTAMIYA GPクラスでは3700HVが使えるので
仮に完調でもこいつらの出る幕はないでしょうし。

これからも使うであろう1600SP×2と3700HVは
まだ購入半年という事もあってか良い感じ。
1600SPは5ヶ月、3700HVでも3ヶ月放置しているのに
特に弱っている様子も見えないのはさすがニッカドの1600SPと
壊れにくさのGP3700セルって事でしょうか。

四月以降少し暇になったらタミグラも出たいのですが、
最強バッテリー3700HVが高価なのでちょっと困っています。
実質あれがタミグラのエントリーフィーだというのはわかっていますが
とりおんセレクトセルIB4200VR-1ストレートパックと
3700HV=GP3700が同じ値段だというのは厳しいですよねぇ(^^;

ラジ天へ

ラウンドレースも終わり、そろそろライジングストームを動かしてあげようかと思います、
が、我が家のライジングストームはソニックでの走行以来羽根が折れたままです(^^;
RCMXや洛西等の通販サイトをチェックしても型落ちのDF-02のパーツなんて見あたらず、
とりあえずダメ元でラジ天戸塚に行ってみました。

ダメでしたorz

ついでに買おうと思っていたディーンズorマッチモアのハンダもタイヤツィークもなくて
スポイラー固定用の樹脂ビスセットだけ買って引き上げてきましたorz

そういえば久しぶりに行ったラジ天戸塚は空物が思い切った削減っぷりでした。
また、中古&在庫処分コーナーにサイクロンSのパーツがいくつかあったり
(通常の棚にも同じ物があったので、あれは過剰在庫?)
なんか変な雰囲気。いっぱいいっぱいなのかな。

バッテリーのお手入れ

レースから数日経ち、当日とその前で使ったバッテリーをお手入れ。
暖めてからじゃないと充電出来ないIB3600ズはそろそろ限界かな?
IB4200WCがカウント2900ちょっとでピークカットされていたのは見なかった事にします。

3ステージ充電のパターンを3通り覚えてくれるセルマスターは賢い子。
アドバンテージはバッテリーパターンを5つ覚えてくれるけど3ステージパターンは1つだけ。
ピークカット3通りと3ステージ3通りのセルマスターと
ピークカット(バッテリーパターン)5つと3ステージ1つのアドバンテージ、
両者とも合計では6通りのパターンが記憶出来るって事になりますが
3ステージの便利さがわかってしまうとセルマスターが便利だなぁ。
アドバンテージもサイクル充放電の時に先に充電するか放電するか選べるとか
放電中も結構静かとか、セルマスターより良い所はあるんですけどね(^^;

ラウンドレースその後

そんなこんなでレースも片づけも終わり、
練習からずっとお世話になりっぱなしの山田さんに挨拶に伺ったら
「今までは車に集中しきっていましたけど、これからはレースに集中しなければなりませんね」
というコメント。ん~レースに集中?
スケジュールの組み立てとかトラブル対応とかそう言う事なんだろうか?
こないだは勢いで返事してしまったけど、今度練習に行った時に聞いてみよう。

余談ですが、ラウンドレースはレース終了後のフリー走行はないんですね、
走る気満々でメンテしていたら他の人たちがどんどん撤収して(^^;
そのうちオフロードコースの水まきが始まって(^^;;;
びっくりして大急ぎで片づけましたよ(笑

ラウンドレース報告そのさん

おはようございます。

サイクロンのメンテ&チェックも済ませ、ウォーマーと充電器もセットし、
嫁さんに「自分はMSさんの次のレースだから、MSさんが起きたら起こして」と言い残して
ピットで15分ほどぐっつり眠っておりました。あーすっきりした。
疲れ始めの仮眠は本当に効きますよね(笑
ちなみにMSさんが出るオフ4WDの次が自分が出ているツーリングストックなので
オフィシャルをやっているMSさんの前でコケればMSさんに起こしてもらう事が出来ます。
「わざとコケたら斬る」と嫁さんに言われているのでやりませんが(^^;

そんなこんなで決勝。
店長さんから「6分の周回レースです、最後まで頑張ってください!」と声が掛かる中
グリッドに車を並べます。ちなみに三位のTA05使いはボディもSC430GT、渋い。
スタート直後、時間予測がバッチリ決まり炊きたてホカホカのバッテリーで出走出来た自分は
その溢れるパワーであっさり首位をかわしトップに立ちます。
そのまましばらくは1秒前後のアドバンテージを保ちつつ周回していたのですが
中盤で細かいミスを重ね二位に徐々に追いつかれてしまいます。
追いつかれるとプレッシャーでさらにミスを重ねるのが自分(^^;
35Tにギア比3.7なんて極端な設定なんだから大事に転がさなきゃならないのに
緊張からだんだん握りすぎ、ラインを外しがちになり、ますます差を詰められ、
結局右奥のヘアピンで周回遅れに絡んで首位を明け渡してしまいます。

ラウンドレース報告そのに

練習走行を諦めたおかげで
こんなトラブル続きでも車はちゃんと組み上がりました(^^;
クラスも23Tのビギナーは不成立だったものの、35Tのストックは6人と
ちゃんとレースが出来そうで一安心(^^)全員Aメイン確定ですが(^^;
安心してタイヤを暖めつつビンテージクラスのレースを眺めます。
そういえば練習走行の時間帯にオフロードコースをひょこひょこ走っていた
赤いロールバー剥き出しの古めかしいバギーがカッコかわいかったなぁ。
…google先生によるとあの車はゼルダと言うらしい、へぇ。

そして予選一本目。
前列スタートのままするするっとトップに立ち、そのままするするっと走ります。
気温が高いせいか先日気になったグリップ感の薄さも気にならず、
4300GRBのフラットなパワー特性もあり淡々と走り続けます。
しかし今回の予選はベストラップ制なので淡々と走っていてはいけません、
なのに淡々と走りきってしまったおかげで誰にも抜かれてないけど予選結果は二位(笑
トップの20.900に遅れる事0.3秒以上の21.257でした。
三位が22秒台前半、四位が24秒台、五位25秒、六位27。
四~六位の三人は友達同士みたいで、自分の隣に固まってピットを構えていました。

ピットに戻ると三人組のうち一人が話しかけてきて、
「すいません、ギア比はどのくらいにしていますか?」
3.7位と答えると苦笑いしつつ「ありがとうございました」と。
その後三人で困っていたのは見ていましたが、
事前準備なしでこんなギア比言われても困ってしまいますよね(^^;

ラウンドレース報告そのいち

3/4のヤタベラウンドレースに参加してきました。

先日の記事の通り前日は半端に寝てしまい、メンテナンスは出来ていないわ体調は微妙だわ、
先が思いやられるスタートとなりました(^^;
そして高速の流れが良すぎて五時過ぎにはヤタベアリーナに到着、無意味に本日の一番乗り!
でも車の中で仮眠していたらいつの間にか門が開いていて入場は一番乗りならず(^^;

事前に申し込んでいたビギナークラスはあまり期待していなかったのですが
なんとストッククラスすら事前申し込みが0人との事。
山田さん曰く「最悪スポーツクラスに出ていただくことになるかもしれません」
自分が遅すぎでたぶん他の参加者さんに迷惑ですよ(^^;
そんな事もあり最悪参加辞退も考えつつピットを設営、
前日メンテしてませんので朝の練習走行は最初から諦めてまずダンパーを分解…
あれ、なんか落ちたぞ?
あれ?

ラウンドレース

ストッククラスで何故か優勝出来てしまいました!
一番驚いているのは自分、って事でレポートはまた後ほど(^^;

しまった…

昼過ぎに帰ってきてすぐに夜勤明けの強烈な睡魔に負けてしまい、
明日のためのメンテナンスが一つも出来ていません(^^;

練習走行は捨てて当日朝にメンテナンスすることにします。。。

ラウンドレースのレギュレーション

ヤタベに練習に行った時に
ラウンドレースの初心仕向けクラスのレギュレーションを確認してきました。

ストック
プロストック35T使用、ギア比自由。
要するにニューイヤーレースと同じという事だそうです。

ビギナー
23Tを使用し、JMRCAスポーツクラスと概ね同じだそうです。

一応ビギナーで登録しましたが、参加者数次第で不成立もあるという事で
ストック用のギアも忘れずに持って行くようにしないと(^^;

ヤタベで練習 3/1増刊号

練習行っていきました、
昨日の暴走の後遺症から休みなのにアフター5で(笑

駆けつけ一本って感じで充電済み4300GRBに追い充電してサクッと走行、
走り出してみると嫌にグリップ感がないです。
ネバトーンが瓶の底の残りカスみたいな状態だから?
さらにモーターメンテナンス失敗かと思うほどパワー感がない。
しっくり来ないままそのうちクラッシュして終了、
タイムを確認するとそんな状態でも20秒フラット。なんか腑に落ちない。

二本目、綺麗なネバトーンを使い、バッテリーもIB4200WCに。
そしてスタビリンクを外して見ました。
しかしグリップ感の薄い状況にさほど改善は見られず、
パワー感もさっきよりはありますが先日ほどの感覚ではない。
こんな日もあるのか?と思いながらそのまま走り続けベスト19.8秒。

アフター5の為ここでもう時間がないので、
シャーシの歪みだけ戻してバッテリーを交換、続けて出走(^^;
当然状況に改善は見られず、と言うかこんな状況で出走しても
さっきと操作感が変わらなく感じてしまう自分の鈍さorz
ちなみにさっきの4200WCは普通のリニア電流ピークカット充電でしたが、
こっちの4200WCは3ステージ充電です。
チームオリオンのGP3700のデータを参考にした適当な設定でも
リニア電流に比べると明らかにパワー感が違いますね(^^)
バッテリーパワーの分かタイムも19.6秒まで来ました。ここで本日終了。

帰り際に山田さんにグリップ感のなさを相談すると
「今日はスポンジタイヤの1/12がたくさん来てますから、
ツーリングにとってはいつもより路面状況は良くないですよね。
脚もそれに合わせてあげる必要がありますよ」
とのこと。
そういえばソニックでも1/12が多い日はグリップ感が全然違ったっけ。
でも週末のラウンドレースもこんな路面だろうから、
三時間だけとはいえ今日走れて良かったかな。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】