スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるもの

谷田部でりなパパさんから受領した「とあるもの」です(^^)
やっぱりバスタブでしょう(^^)

愛車サイクロンの減速比が今後谷田部で出番の多そうな35Tを乗せるには辛い事や
HB製だから当然ヨコツーには出られない事などをとりとめもなくメールで話していたら
りなパパさんのSD CGMをレンタルしていただけることになりました(^^)
また、ちょうど谷田部の帰りに買いに行こうとしていたライドのタイヤサンダーを
とてもグッドなタイミングで譲って頂きました、本当にありがとうございました。

今は23Tに戻したサイクロンが酷い状況なので余裕がありませんが、
ある程度サイクロンのセットが固まってきたら
気分転換もかねてじっくりSDも煮詰めていきたいですね。
10年ぶりのヨコモ車、一年ぶりのシャフトハイエンド、
とっても楽しみです(^^)
スポンサーサイト

続けて谷田部

28日日帰りでおとなしく帰っておけばいいものを、
翌日はりなパパさんや血鑓九郎さんが谷田部に来るらしいので
例によって筑波山中に宿を取りました(笑
ところが28日は夜勤明けでそのまま谷田部行きだった為か思いっきり寝坊して、
遅くても十三時には撤退なのに谷田部に着いたのは十一時を回っていました(-~-;

そこでりなパパさんからとある物を受領、血鑓九郎さんともやっと挨拶出来ました(^^;
そして大急ぎでピット設営、タイヤを暖めバッテリーも追い充電し
何とか十二時過ぎには走れる形に持って行けました。
しかしコースインすると異常にテールハッピーです、
昨日とセットは全く同じなのに誰も走っていなくて気温も低かった昨日の方が走りやすい。
原因究明する暇もなくこの日の走行はそのまま終了!片づけて撤退です(^^;

新レイアウトを試してみたいというりなパパさんにも走ってもらったのですが、
オーナーの自分でさえ扱いにくい状態ですから本当に扱いにくそうでした(^^;
次に機会があればちゃんとセットの決まったサイクロンを味わっていただきたいです。。。

レイアウト変更

ヤタベに行ったらオフだけじゃなくツーリングのコースレイアウトも変わっていました。

070428yatabe01.jpg

070428yatabe02.jpg

070428yatabe03.jpg


操縦台前からスタートし、トイレ前の直線を奥まで上がっていく所までは今まで通り、
しかしそのままバックストレートに入り長大な直線、そのままの勢いで左奥を回り
レディースルーム前から大きめのS字(写真では柱で入り口が隠れちゃってますね)。
S字を抜けるとインフィールド中央に微妙な深さのシケインがあり、
そこを抜けると小さめのS字~短めのストレート~高速コーナー~125°位のターン、
と流れて一周です。
以前のレイアウトがメリハリのある「攻めてる!」ってレイアウトだったのに対して
今回のはグランツーリスモのライセンス試験をやらされているような感じの
良く言えばやりがいのある、悪く言えばなんかいやらしいレイアウトに感じます(笑

一つミスると次のコーナーにも響くような複合・連続コーナーの塊のレイアウトですが、
中でも最大速度かつたっぷり横Gが乗っかった状態でヘアピンの進入をやらされる
レディースコーナー前ヘアピンが今のところ一番いやらしいポイントに感じます(^^;

初挑戦で18.987まで出せたので、とりあえずの目標として
次のレイアウト変更までに17秒切りを目指したいですね。

TA05

MSとIFSですか。
今までずっと脳内で
「ハイエンドツーリングのモーター位置ってモデファイドまで見据えての物だよなぁ。
23Tはともかくそれ以上ターン数の多いモーター専用だとどうなんだろうなぁ、
TA05みたいにモーターを前に出して曲げやすくした方が良いんじゃないかなぁ」
なんて思っていたので、国内レース(JMRCAレギュ?)向けにデザインしたという
MSのモーター位置は何となく嬉しかったり(笑
ヤタベアリーナの35Tレースにちょうど良いんじゃないかなと一瞬そそられましたが
ハイエンド顔負けというか実売ではMSXXより高いという噂の価格により撃沈orz

対してIFSは、箱車好きな自分には興味のないボディばっかり出る事になるだろうから
正直あんまり興味がなかったりします(^^;

ボディ塗装

先日購入したボディの塗装開始です!
自分は病み上がり全開でマスキング剥がす順番間違えたり色を間違えたり
乾ききっていない色の上にスプレーして滲ませたり、散々です。
今後自分が白いマツダ6を使っていてもボディは近くで見ないでくださいorz

嫁さんは別室でなんか書き物をしている様子、
きっとあのハートボディが足元にも及ばないラブリーボディが出来上がる事でしょう(^^)

あ、シンナー酔いしたみたいで部屋から出てきた(^^;

そして当日

昨日夢の国に行ったのは、今日一人で遊びに行くからだったんですが
四月末とはいえ海沿いの夢の国の意外な冷え込みのせいか
二人仲良く風邪を引いて自宅療養と相成りましたorz

でも夢の国で食べたライスボウル?は旨かった。
20070429192708

in夢の国

20070429003109
嫁さんを置いて遊びに行く予定があるので
事前にポイント稼ぎに夢の国ツアー(笑

レイジングストーム!

純正リアスポイラーの入手を諦め他車からの流用でいくことにしました、
入手性の悪い部品は極力使いたくないので(^_^;)

20070428223419

しかしこいつはリアスポイラーの取り付け部分が一般的な水平ではなく
かなり迎角がついているので汎用スポイラーを使ってよいのかどうかは謎(^^;

とりおんでお買い物

嫁さんが練習を始めたのと、経年劣化か自分の練習用バッテリーがガタガタ逝き始めたため
練習用に奮発してとりおんIB3800VR-1の24セルパックを買ってみました。奮発しても3800(^^;20070426081105

選別も何にもしないで適当な組み合わせで組み立てて簡単に慣らしたんですが、
4セットのスペックが綺麗に揃ってます。この辺がとりおんの人気の秘訣なのかな?
嫁さんはとりおんの新しいローマ字ロゴより昔のひらがなが好みだったらしく、
今回届いた箱を見てちょっと不満げでしたが(笑

これでバッテリーは練習用が四本とレース用が二軍が二本、一軍が四本になったので
連日の練習やレース前日の練習をバッテリーに気を遣わず行えるようになりました(^-^)

RCMXでお買い物

嫁さんの練習ボディは以前買って一度使ってはみたものの、
どうも動きが気に入らずしまいこんであったエクセルアコードを使っていました。
しかし以前も感じたことですがエクセルのボディは堅いのか薄いのか、
ライドに比べるとかなり軽い接触でも気軽に割れてしまいます。
なので買ってきました(^-^)/ふつうのはナシ

厚いのは嫁さん、薄いのは自分用です。
通常仕様でも結構丈夫なライドダッヂのHD仕様がどれだけ頑張ってくれるか楽しみです(笑

あと、ついでに
小物少々

工具箱に散乱しているタミヤバネを収納するためのケースと、
時々トンでもない散り方をする嫁さんから足周りを守るカイダックバンパーです。
バンパーとHDボディでどれだけ破損を防げるかな?

追加谷田部2

さて、そんな事をしていると店長がピットに来ました。
昨日のビギナーズ選手権で我々がレースをビデオ撮影していたのを見ていたようで、
「ちょっとカメラを貸してもらえないでしょうか」との申し入れ。
貸し出しは快諾しつつ何に使うのかを訪ねると、
「バッテリー爆破試験」だと!(笑
検体はIB3800パック+YZ114、過負荷を掛けながら一時間位やっていたようですが
結局バッテリーの粘りに充電器と店長が根負けして失敗だったようです(^^;
そういえばうちの腐ったIB3800orIB3600と遠慮を知らないロビトロ2000を持ち込めば
爆破試験はすぐ出来るような?提案してみようかな(笑

サイクロンSはセットをそのままタイヤだけビギナーズ選手権の32Rに。
グリップがかなり上がった分ピクピクして扱いにくそうだったので
プロポ側でステアリングカーブを少し鈍らせておきました。
その状態でぶつからない事と、直線ではしっかり握る事を言い聞かせてみると、
一周30秒を切るか切らないかという所までタイムアップしてくれました(^^)
でも他の人が入って来たり、ちょっと疲れたりして集中が途切れると
左右がわからなくなって外壁に突撃する癖は相変わらずです(^^;
そして嫁さんは平均より少々コンパクトなので左奥の直線からコーナーへの進入では
車がよく見えなくてちょっとやりにくいとの事。
でも踏み台に乗せてみるとグラグラするのでそれはそれで集中出来ないようで
これは何か考えないといけないかもしれません(^^;

でもこの位まで走れるようになってくれれば多少セッティングする気にもなるな、
って所で時間的に本日のサイクロンSは終了となりました。
嫁さんも「やっと面白くなってきた所だったのに」とちょっと不満げ。
まぁその不満はそのうちまた晴らしに来る事にしましょう。

追加谷田部

で、レース翌日だというのにやってきましたヤタベアリーナ(笑
本日のメインイベントであるサイクロンSのシェイクダウンですが、
嫁さんに任せる事にしました。
…女性って一日の走行料\600なんですね、うらやましい(^^;

バッテリーを充電しつつ昨晩足りない事に気がついたボディピンなどの小物を
ショップで買いそろえると、人生二度目のくじ引きが来ました。半年で二度目かっ!
「1ゾロだしてね~(^^)」というおばさんの声援を受けつつ2D6を振ると、
出た目は1ゾロ!ということは致命的失敗ですね(^^;
もとい、ここでの1ゾロは「ヤタベアリーナ2ヶ月走行券」当選です☆
仕事の都合もあるのでそうそう来られるわけではありませんが、
これから二ヶ月は走行頻度が増えそうですよ~!

そしてサイクロンSのシェイクダウンなんですが、この週末ドリミがあるせいか、
本来初心者コースでもあるはずのドリフトコースはずっと満員で、
逆にそんなこの日にツーリングを走らせていたのは概ね
・自分ら
・凄いタミヤサウンドを響かせる人とその友人
・チームコリアの人ら?
の3組だけだったので、タイミングを計れば殆ど貸し切りで走れました。

そんなわけで嫁さんは屋外走行OKの初心者マークを貼っているのにも関わらず
いきなり屋内コースでヤタベデビューとなりました(笑

ビギナーズ選手権 その後

さて、自己ベストを更新しながらも最下位というなんとも言えない結果に終わり、
山田さんにも「もったいなかったですね~(^^)」とか言われつつ谷田部を後にしました、が、
たまたま翌日が自分も嫁さんも休みだったのと、帰る気力もない位疲れていた為、
こっちで一泊して明日はショッピングと追加谷田部を楽しんで行く事に。

追加谷田部の内容は
・サイクロンSのシェイクダウン
・23T仕様サイクロンでのリハビリ
ということで考えたのですが
ふとサイクロンSを確認すると、載っているメカがAM仕様でした。
今回はAMプロポを持ってきていない為当然このままでは走れません。
でも23Tのリハビリもあるのでサイクロンのメカを乗せ替えるわけにも行かず、
とりあえず受信機203HFはスペアを持っているしクリスタルケースもあるので、
あとはデジタルサーボがあれば走れる状態に出来ます。
と言う事でそういう物を扱っていそうな模型店を探す旅に出るのでした(^^;

とりあえずgoogle先生に聞くと市内に「エムワンモデル」というお店がある模様。

ビギナーズ選手権 その三

というわけで、ブラシの当たりのとれたモーターを車に積み込みバックラッシュを調整し、
バッテリーもちょっと早いですが充電完了。
事前に受け取った決勝用タイヤはりなパパさんからお借りしたタイヤサンダーで
パーティングライン消し&皮むきを施しネバトーンと白缶で仕上げました。
また、予選三本目を走った後に車重を計測すると、わずかに規定を満たしていない感じ。
後車検は実行されているはずなので、きっとポンダー積んだらギリギリクリア?
でもギリギリは良い気分ではないので、前はステアリングポストの左右に5gずつ、
リアはバルク内に10g、合計20gのウエイトを積んでおきました。

車の準備はほぼ万全だから、後は人間の問題とか考えつつ操縦台に上がり、
嫁さんがビデオを構えているのを眺めながらスタートの時間を待ちます。
そしてスタート…って車がぴくりとも動きません。
寸前までモーター慣らしをしていたせいで、車にモーターを積んだ際に
ケーブルを繋ぎ忘れた模様orz
幸い自分はコネクター仕様なので山田さんがすぐに繋いでコースに戻してくれましたが、
この段階で他は全車1.5-2周ほどしてしまったようです(-~-;

コースインすると目の前にbccさんがいましたが、バッテリーのパワーか
当たりのついたモーターのパワーか?とりあえず明らかにパワーの差でパス。
続いて目の前にはりなちゃんが。この大人げない大人は本気で追い上げます。
その過程で大人げない突っ込みで接触してしまいましたことを心からお詫びします、
ごめんねりなちゃん。
大人げない接触のせいで、自分がコースをショートカットしてしまった為
りなちゃんが回ってくるのを待って改めて追撃開始。
一周に渡るつつき合いの末今度はするっと前に出る事が出来ました。
というか決勝は直線が伸びます、やはりブラシの当たりが問題だったのか?

ビギナーズ選手権 その二

さて、予選二本目でほぼ実力通りのタイムは出せて満足な一方、
どうも直線が遅くて不満を感じるせれでした。
支給モーターのブラシが三割ほどしか当たっていないのはわかっていたので
合間合間で3.6Vで回し続けてはいたんですが、どうも当たりがとれません。

ちょうど昼休みに入った為、試しにリアのトーインを3°から2.5°に減らして
練習走行で様子を見てみる事にします。
スロットルを戻しすぎると巻いてしまいますが、丁寧に走る事を心がければ
2.5°で問題なく走れるようです。でも直線はあまり変わらない?
とりあえず最後の予選になる三本目は2.5°で出てみる事にしました。
しかし自分はここで大きなミスを犯していました。
この日は支給タイヤによるレースで、予選はすべて同じタイヤで走ります。
なのでタイヤのダメージを抑えるのも大事な要素の一つであるというのに
何を思ったか昼の 練 習 走 行 を支給タイヤで走ってしまったのですorz

そのダメージがタイヤに残ったのか、精神面での問題かはわかりませんが
予選三本目は巻き気味の飛び気味、直線は相変わらず遅めと何一つ良い所なく
タイムも伸ばせずに終わってしまったのでした。

ビギナーズ選手権その一

さて、行ってきましたビギナーズ選手権。
このビギナーズ選手権には自分も含めりょうまパパさんやりなパパさんを中心とした
ブログ繋がりの人たちが大勢参加するわけですが、
事前の記事を読む限り明らかに自分が一番カツカツと入念に準備を進めているようで
これでニューイヤーみたいな結果だと目も当てられないなと思いつつ高速をひた走り
予定を若干過ぎて6:40頃ヤタベアリーナに到着しました。
メールを見るとりょうまパパさんはちょうどこの頃起きたようです(笑

到着するとまだ他のブロガーの方は誰も来ていない様子。
とりあえずピットを設営していると一区画離れた所に一人ピット設営を開始、
その方が血鑓九郎さんだと気がついたのはずいぶん後の事でした。
すいません、次にお会いした時にはちゃんとご挨拶させて頂きますm(_ _)m

軽く練習走行を一本こなしてから予選に挑みます。
しかしここで時間を読み間違える凡ミス。ビギナー予選一本目は9:30からなのに、
9:00からIB4200を充電して間に合うはずがありません!
仕方がないのでこんな事もあろうかとorz充電しておいた4300GRBを積みます。
さらにタイヤウォーマーも時間ぎりぎり、あわただしくコースイン。
しかし慌ただしさが結果オーライ?逆に緊張をほぐしてくれたのか、
まぁまぁ良い精神状態で出走する事が出来ました。
残念ながら一度飛んでしまい、記録はあまり良い物ではありませんでしたが
ちゃんと練習通り走れたので安心出来ました(^^)
結果は9周3′18″959、りなちゃんの2秒遅れでした。

売ってたよ!

幸か不幸かラジ天戸塚にリアバルクの在庫がありました、
睡眠時間を削って交換作業ですよ!

本日のメニュー

サイクロンのバラバラ盛り(^^;
HI390157.jpg

ベルトがどうも伸び気味だったので、ローフリクションに交換しようと思っただけなのに
気がつくと殆どバラバラになっていました、ベルト車って怖いな。。。
これを放置して寝ると明日の夜からレース当日にかけて地獄が見られますが、
今回はそんな自爆ネタを仕込むつもりはないので組み立てます。

そのついでにヒビが入ったまま放置していたサスアームを交換したり
HI390158.jpg

リアバルクが曲がっている事に気がついて愕然としたり
(たぶんキットいや絶対例の大陸系の方にカマ掘られた時だろうなぁ(-~-;)
HI390159.jpg

小さなドラマはいくつかありましたが組み上がりました、メカ積みは明日にして寝ます。
HI390160.jpg


え、リアバルク?
さすがにあれのスペアはないから叩いて捻って修正して組み込みましたよ、
最悪サイクロンSの樹脂バルクにするかとも思いましたが、なんとか直せました(^^;
明日時間があったら戸塚に行ってみて、在庫がなかったらこのままレースに出ます。
もしビギナーズ選手権で成績が悪かったらこのリアバルクのせいだという事で(笑

残念

本当は二度目の練習に行くつもりの休みでしたが、
疲れていたのかちょっと体調を崩してしまいキャンセルになってしまいましたorz
体調自体は夕食時には
「体力つけに焼き肉でも食いに行くか!」
とか言い出すくらいに回復したので問題ないんですが、
練習をキャンセルしたせいでギア比対策としてこっそり用意していた
秘密兵器TA05のテストが出来なくなってしまいました。
せっかくギア比を3.37と3.26に出来るピニオンも購入して、試す気満々だったのに(^^;

仕方ないのでサイクロンの点検整備をやりましょうかね、
もうそろそろ本当にいい加減キャパシタ積まなきゃならないし(笑

TA05athlete

テックの怪しいアレの詳細ページが出来ていました。
…プアマンズ415というよりMY05に最近流行りの低いモーターマウントをつけて
その分アッパーデッキを下げたような感じ?
なんかイマイチ、パッとしない印象を受けるのは自分だけでしょうか(^^;

というか無印415級にメンテナンス性悪そうな予感…

中日

ちゅうにち じゃなく なかび です(笑

先日の練習が微妙な感じに終わってしまったため、リベンジを試みます。
とりあえずそのためにバッテリーのコンディションを整えようかと。

先日の練習で様子のおかしかった4300GRBはやっぱり1セルだけダメみたいです、
再度充電を試みましたが異常に熱を持ち不完全な充電で終わってしまいました。
IB4200達はまだ慣らしきれていないのか、今回の充電で容量が増えました。
セルマスターの10A放電なんてしけた電力じゃなく、
実走の負荷を掛けてやったのが良かったのかもしれませんね(^-^)
なんて考えていたらスピンテックの例のアレが欲しくて仕方なくなってしました(^^;

久しぶりの谷田部の続き

三本目、セットはそのままでコントロールタイヤ投入です。
タイヤ自体はすごくふつうの印象、特別バリ食いという感じでもない代わりに
バランスいいというか何というか。走らせやすいです。
でもやっぱり絶対グリップが違うのかタイムはちょっと落ちてベスト20.8秒。
あと、自分の走らせ方とこのギア比でも4分手前くらいまでは
IB4200WCのパワーがある程度持続することがわかりました、
これで本番も予選は多少気楽に走れるかな?

ピットで談笑していると、突然の爆発音!
どうもドリフターがバッテリー爆弾を作動させたようです。
一発ならそんな特別珍しいことでもないんですが、
この時は複数の起爆スイッチが入ってしまっていたようで
ドリフトコース側のピットが一時騒然としていました。
店長とバッテリーのオーナーらしい人影が何かしているんですが、
あえなく合計三回の爆発音が(^^;
自分たちはそこから一番離れた自販機前にピットを構えていたので、
他人事のようにのんびり眺めていました(笑

久しぶりの谷田部

久しぶりの谷田部、久しぶりの合同練習というのに
思い切り寝坊して現場到着が二時を過ぎておりましたorz

到着するとりょうまパパさんはすでにピット設営も完了しバッテリー充電中でした、
こちらも大急ぎでバッテリーの充電を開始。
ところが4300GRBめ2300カウント程度で充電がストップしてしまいました。
そして1セルだけ異様に加熱している(-~-;
りょうまパパさんにテスターで当たってもらったところ
とりあえず転極とか0V出力とかいう最悪の事態にまでは至っていないようなので
ウォーミングアップをかねてこのまま走ります(笑
家に帰ったら1セル死んで花実が咲くものか放置されてるGRBがあるから
それが生きていたら組み合わせてみよう。

充電中にOリングが明らかに逝っているダンパーのお手入れ。
作業中にも細かい笑いをとりながらもまぁ左右揃って組みあがり、
暫定的に前後とも親指のストロークで動かせる量×20だけ車高を上げて、
…そのまま調整せずに出走してしまいました(^^;

スーパーGT 岡山

いつも通りニスモさんは激G放映まで読んじゃだめですよ(笑

さーくーらー

あぱあとの裏庭の桜が綺麗でした、
日本の春ですねぇ(*´Д`)

ボカシ

メーカーサイト巡りをしていたら、テックのトップに怪しげなバナーがw
TA05のカーボンコンバージョンキットみたいですが、モーターが少し後ろに?
するとそれは殆ど415なんでは?というか今更TA05コンバですか(^^;


まぁ買うことはないとは思いますが、ネタ的にはかなり楽しみな一品ですね(^-^)

確定しました

15日の休暇が確定~☆
でもニスモさんが家族の計画で不参加確定~orz
まぁニスモさんにはそのうち適宜リベンジしてもらうとして、
参加者の皆さんはベストを尽くして頑張りましょうね(^-^)/

爆発炎上

流し台でクリーナースプレーでパーツ清掃した直後に
嫁さんが食事の準備でコンロに火をつけたら炎上しました(^^;

クリーナースプレーのアルコールが滞留していたんでしょうね、
あーびっくりした(-"-;)

商品到着

いつもどおりRCMXストアから商品が届きました、発送が早いから本当に便利(^-^)
勤務が不規則な自分が時間を見つけて秋葉原や戸塚まで足を伸ばすくらいなら
送料は電車賃だと思ってRCMXに発注した方が早いんですよね(^^;
RCMX定期便(笑

先日りょうまパパさんのブログでも取り上げられたデフプロテクトシール他定番小物と
今回は試しにLUNAの新製品、バッテリーシャンテを買ってみました。
サイトの売り文句では「高剛性でバッテリーをしっかり固定!」らしいので
クラッシャーな自分の使用にどれだけ耐えてくれるか今から楽しみです(^^;

タイヤ交換

実車の話~
自分の車は10年落ちのカローラなんですが、
今まで明らかにデカすぎる17インチのホイールを入れていました。
一応レビンと同じ脚とエンジンを積んでいるスポーツグレードとはいえ
純正14インチの車に17インチってのはハッタリ以外の何でもなく(^^;
そんな中、タイヤが交換時期を迎えたため、
手持ちの15インチホイールに新しいタイヤを履かせてみたんですが、
やっぱり分厚いタイヤはいろんな意味で楽ですね。
運転も楽だし乗り心地も良いしキャッツアイを恐れず右折できるし(笑

しかし今まで直径が若干大きい17インチで誤魔化していた車高が
15インチにしたことでかなりピンチ!
1センチ位の差ですがこれがなかなかバカに出来ない差で
これからしばらくはどこに行くにも段差にドキドキです(^^;

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。