帰還

そういえば通った事なかったなぁと鳴門大橋を通って四国に帰りましたとさ。
IMG_3160.jpg IMG_3169.jpg

帰りのりんくうエリアでレギュラー\100とか見ていたので、
高知に帰ってきてレギュラー\130台の表示見て涙目(^^;
大阪で満タン入れて帰ってきても半分になっちゃいますからねぇ。
スポンサーサイト

札幌観光

こんな所へ行って
IMG_3159.jpg

こんな物を見てきました
IMG_3121.jpg

宴の後

今日は親族顔合わせ、っても昨日の披露宴で一緒に飲んだ仲ですし、
親睦会って感じでまったり過ごせました。

でも今日も外は雪。
IMG_3024.jpg
こんな感じの外もろくに見えない大雪と、スカッとした青空が交互にやってきます。
強い風に雪雲も翻弄されてるんでしょうが、人間はそれ以上に翻弄されている気が(^^;

夜に時間を作ってちょっと札幌観光。
IMG_3066.jpg
ビル街に埋もれているせいか日本三大がっかりの1つに数えられる札幌時計台ですが、
夜に来れば周りのビル街は見えずにライトアップされた時計台だけ見えるのでお勧めです(笑

本番

今日は結婚式当日。
自分は他人事のようにリラックスしてますが、嫁さんは何故か緊張して眠れなかった模様(^^;

そして朝起きると…
IMG_2563.jpg
なんか凄い雪なんですが(^^;

ほっかいどー

とりあえず今日は移動日。ホテルの部屋から道庁赤レンガが見えます
IMG_2532.jpg
高知から大阪まで自走→航空機→電車のコンボはけっこうしんどいですが
久しぶりの北海道の冷えて澄んだ空気に触れると生き返ります(笑

行って来まーす

札幌行って来まーす!まずは自走で関空まで。
写真は道中、香川は丸亀のガソリン価格。20081121052605

後ピン

弟の結婚式があるんですよ、この週末。
もちろん自分も出席する予定です。

スナップを撮るためにカメラを持って行こうと思うんですが、
カメラ趣味駆け出しのせれは安い暗いレンズしか持ってません。
屋内の式場ではスナップ程度でもちょっと辛いかと思って良いレンズ借りてきました。
EF24-70mmF2.8L USM、キヤノンのフラグシップ、Lレンズです。
定価で20万を超える物を一万ちょっとで借りられるんだから便利ですよね。

明日からの指定なんですが、今日届いたのでとりあえず試写。
…なんかしっくり来ない。
嫌な予感がしてちょっとテストしてみました。
IMG_2461.jpg
真ん中の「FOCUSCHECKER」って所にピントを合わせているんですが、
そこの左右の線より、一段奥の太い線にピントが合ってしまっているのがわかるでしょうか。
これが俗に言う「後ピン」って奴ですね。。。って、これじゃだめじゃんorz

ネタに困ったら

海外ニュースサイトから引っ張って来るに限ります(笑

RED-RCの記事でPN Racing KO Module adaptorってのがありました、
3PKやM11でKOのミニッツ用2.4GHzモジュールを使えるようにしてしまうアダプタだそうです。
が、記事の写真を見る限り取り付けた姿はちょっと不安(^^;
プロポの上に載せる形になる3PKはまだ良いですけど、横に行くM11では
最悪プロポ側にもダメージが残るようなモゲ方しそうで怖いですよね…。
そもそも日本に正規ルートでは入ってこなさそうですけどね(笑

もういっちょ、Protoform LTC-R Sedan Body。最近のレース用ボディって突き詰めすぎて、
やたらトランクが長くてトラックみたいなアレックスのLX-250とかM6speedとか、
もうどこをどう贔屓目に見ても4ドアには全く見えなくなっちゃったアトラスのPONTとか、
とんでもない事になっちゃってます。そこにこの比較的ちゃんとセダンっぽい形の新型ボディ。
というか前作に当たるらしいMAZDASPEED6よりキャビンが後ろに行ってる感じ?
でもRED-RCの本文を読む限りMAZDASPEED6より運動性重視の模様。
最近の流行に逆行してるのが凄く気になる一枚。

相変わらずこの手のボディを使う機会がないので買う事もしばらくないですが、
評判が凄く気になる一枚です。でもプロトフォームの上に架空車種みたいだから
日本でこれを使う人は殆どいないんだろうなぁ(^^;

世界戦終了!

マーク・ライナート選手おめでとうございました!
HB最上位が原選手でもアンディ選手でもマツハヤ選手でもなくロナルド選手ってのは
ちょっとびっくりしましたが(笑
正美さんは悲願こそ果たせなかったものの、2台しかいない=データのないBDMで
きっちり表彰台を獲得。底力と貫禄を見せつけてくれました。
しかし、応援した人がことごとく落ちていくというのは辛いですね(-~-;
今回はいいやって言っていたTRFのマーク選手が優勝してるし。。。

ちょっと気になったのが、1/12では優勝者だけトロフィーで二位三位は楯だったのに、
ツーリングは三位までちゃんとトロフィーがもらえるんですね。TQ賞の楯なんてのもあるし。
あと写真を見て回る限り2.4GHzが凄く少ないですね、レスポンスが追いつかないのかな。

さて、話は変わって先月ヴォラックブラシレスESCが発売されましたよね。
中身はご存じの通りスフィアコンペTCスペックです。
ところがRED RCによるとLRPさんこのタイミングでマイナーチェンジの情報が。
LRP SXX Competition prototype ESCだそうです。型落ちを押しつけられたTRF涙目かw
…といってもタミヤさんがこんな事知らずにLRPと契約するとも思えませんし、
世界戦後にヴォラックブラシレスワールドチャンピオンエディションが出るんでしょうかね(笑

世界戦 予選終了!

初日でTQを決めたかと思われた原選手、マーク選手の猛追を何とか退けTQをGET!
ってのは公式HPI-expressひろさかRed RC、などでレポートされているとおり。
AメインがHB4台、TRF3台、X-RAY2台、ヨコモ1台という冗談のような配分なのも
既報の通りでございます。BQとっちゃったTRFのフポ選手、残念でした。
自分が応援していた正美さんもスリカーン選手もちょっと伸び悩み、
スリカーン選手は結局Bメイン。やはり自分は余計な事言わない方が良いようです(^^;

でも世界戦の話は書きたいので当たり障りのない話を。
前回の記事でスリカーン選手が紫のサイクロンTCを扱っている事をちょっと嘆きましたが、
HPI-express 1/10EPツーリング世界戦-14の一番下の写真を見ますと、
スリカーン選手のピットはなんと真っ赤!
放電器こそマッチモアD2の様に見えますが、それ以外はノスラム製品で固められており、
見事なまでの赤いピットに仕上がっています。マッチも製品の排除っぷりも含めさすがです。
走りはマネ出来ませんが、ピットは是非とも真似したい所ですね(笑

ってか、あの旧い充電器でも、世界戦レベルで問題なく戦えるんだなぁ…。

ツーリング世界戦開幕!

IFMAR ISTC World Championship、1/12に続き1/10ツーリングが開幕しましたね。
ひろさかさんやhpi-expressでレポートも開始されていますが、
今日は練習の後コントロールプラクティスとオープニングセレモニーだったそうです。

コントロールプラクティスを終えてトップは正美さん、二位はX-RAYでしたっけ?グロスカンプ選手。
三位と四位に京商足立選手にHB原選手と豪華メンバーで並んでます。
個人的に注目したいのは、ここ数年ビッグイベントでの調子がもう一つだったHBスリカーン選手が
現段階で7位のTRFマーク・ライナート選手を抑えて6位をキープしている所です。
スリカーン選手、地元タイでの世界戦という事で気合いが入っているんでしょうか。
未だにTBエボ3スリカーンリミテッドが手放せない自分としては、地味に嬉しい(笑
まぁ今のスリカーン選手は赤いエボでも青いサイクロンスリカーンバージョンでもなく
ごく普通のHPIパープルに彩られたサイクロンTCを使っているようですが(^^;

レスポンス

以前、死んじゃったと書いたひろさかHE4300なんですが、
あの後ダメモトで充電してみたら1セル以外ちゃんと復活しました。
その後、セルマスターで1セルずついじり回してみた結果、
電圧が戻った5セルは普通に使えそうという結論に。
ただ、5セルツーリングをやる予定も今のところないのでどっちにしろ使えません(^^;

そんな時、ひろさかサイトで再生マッチドってのを売っている事に気が付いたので
そこから補修用に中古セルを1つ売ってくれないかとメールしてみました。
回答の内容は伏せますが、今はISTCでタイにいるはずだから返事は来週だな、と
思っていたら半日で返事が来てびっくりした事だけ書き残します(笑

口は災いの元?

1/12世界チャンプ、ヨコモ松倉選手おめでとうございます!
個人的に強く応援していた北澤選手も5位フィニッシュ!
表彰台も狙える位置にいたのに逃してしまったのは残念ですが、でも素晴らしい!

最初のコントロールプラクティスでは原選手がトップだったので、
すわパパさんに「原さんって何やっても速くてちょっと憎いですよねw」
という趣旨のメールを送ったんですが、その後の原選手の不調は周知の通り。
ドキドキしながら見守っていたらなんとBQ(^^;
自分が余計な事を言ったから変な呪いでも掛かったのか?

明日からは余計な事は言いませんので、選手の皆さん頑張ってください!
特に1/12をキャンセルまでして集中している正美さんに注目ですよね!

マウス壊れた…

基本的にマウスやキーボードは安い物で良いと考える人間なんですが、
自分用デスクトップのマウスだけはロジクールのハイエンド(当時)マウス、MX-1000でした。
持ち心地の良さと、クレードルで充電するためワイヤレスなのにバッテリー切れがないという
この二点に惚れ込んで衝動買いしてしまった逸品。
なんでもあの(あのというか知る人ぞ知るというか)スタパ斉藤すら虜にした使い勝手らしいですが、
我が家においてはただの握り心地の良いワイヤレスマウスです(笑
IMG_2412.jpg

タミヤ LFバッテリーの画像

今日のレースは雨で中止。
でもお店にタミヤフェアの販売店資料が届いたそうなので見せてもらってきました。

タミヤLF2200-6.6Vレーシングパック
タミヤLF2200-6.6Vレーシングパック  \ 9.800
タミヤLF6.6Vバッテリー急速DC充電器 \15,000
価格はこんなもんでしょうね、コスモエナジー以上ARD以下。
今までマッチドでもないGP3700を\9,800で買わされてきたことを思えば
激安といえなくもないのかもしれませんw

何がびっくりってタミヤのバッテリーなのにタミヤコネクターじゃない!
本文中でも取り上げられてますがディーンズコネクターになってます、
さすがのタミヤもタミヤコネクターの限界を認めたってことでしょうか。
でも変換コネクター付でタミヤコネクターとの互換性を維持ってのはさすがタミヤさん。

あとはタミグラでどういう設定のされ方をするかですね。

LFバッテリー?

え~、風邪でダウンしとります。

せれが風邪をひく
嫁さんが看病

せれが治る頃に嫁さん看病疲れで感染
せれが看病

嫁さんが治る頃にせれが看病疲れで感染   ←いまここ

ここらでスパイラルを断ち切らないとラジコンどころじゃこざいません(-"-;)


ところでタミヤフェア2008のページに展示される新製品のリストが上がってますね。
そこに非常に気になる品名があります。
TB-03のフロントダンパーステーも自分にはそうなんですが、それ以上に
>タミヤ?LFバッテリー LF2200-6.6Vレーシングパック
>タミヤ?LF-6.6V バッテリー DC充電器
>タミヤ?LFバッテリー LF2200-6.6Vレーシングパック&タミヤ?LF-6.6V バッテリー DC充電器セット

これらです。
電圧や商品名からするにLiFeバッテリーだと推測されますね。
安定した性能や超高速充電可能といった優れた特性は期待されつつも
1セル3.3Vという電圧が中途半端で微妙な存在だったLiFeですが、
タミグラで一気に導入となれば全国のタミヤフリークが導入→ショップレースにも雪崩式に導入、と
神経質なNiMHや意外と弱い上にキレると怖いリポに疲れていたユーザーにはもってこいの展開も?

しかしリポすっ飛ばしてLiFeに手を出すとは良い意味でタミヤさんらしくない英断ですね(笑)

IFMAR ISTC 08

IFMAR ISTC 1/12th & 1/10th World Championshipのサイトが
いつの間にか出来てますね。
11/8-11は1/12、11/13-16がツーリングだそうで。
まだエントリーリストが公開されていないんですが、楽しみですね。

普段ならteamHBを応援するところなんですが、今年は正美さんで(^^;
タミヤは…日本人選手は上に来ないから、とりあえずいいや(^^;;;;;

つりリベンジ

早朝の雨の中、リベンジを試みる我々。

げt! 嫁さんが(^^;
HI390033.jpg

このときは我々夫婦とお義父さんで釣っていたんですが、
嫁さん2匹、お義父さん1匹の釣果でした。自分は相変わらずぼうづ…orz
イカ釣りリベンジの時は逆にお父さんと自分が釣って、嫁さんがぼうづだったので
今回はそういう意味でもリベンジされてしまった事になります。

…おのれっ!

X-RAY T2 009

TeamX-RAYでT2 009が公開されてますね。
内容は細部の軽量化と時代に合わせた細かい仕様変更位みたいです。

最大の変更点は初代T2から続いたクリアアルマイトのシックな外観がいきなりオレンジに!
って所かもしれません(笑)
これは最近オレンジが気に入っている自分的にはかなりのヒットなんですが、
我が家ではサイクロンが健在である以上、買う理由がないのがツラいところ。
オレンジが欲しかったらアクティブボビーのA210SSやHPI pro-Dってのもありますしね。

ん~pro-D欲しい、と暴発しつつ了。

つり

この週末は嫁さんの実家でお祭りがあるって事でラジコンはお休み。
本当は来週がレースなのでここで練習しておかないとならないんですが、
なんか週末の天気はとても微妙な雰囲気なのでまぁいいや。

この時期に嫁さんの実家に帰れば、お義父さんが釣り竿構えて待ってます。
この場合、基本的にお義父さんはサポートに徹して竿を握るのは我々夫婦なんです。
で、昼間、まずエギングを試みますが見事まるぼうづ。
隣で釣っていたお義父さんの友人は二杯あげていたのでイカはいたはず…腕かorz

夜は初体験、太刀魚釣り。
しかし見事にまるぼうづ。
隣で釣っていたお義父さんの友人は二杯あげていたので太刀魚はいたはず…やっぱり腕かorz

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】