スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だう~ん

来週はデイトナ開幕戦、今週はそこに向けて最後の練習日だったんですが
先日の体調不良を克服しきれず結局だう~ん。

GT2はまだともかくGT1は事前にある程度煮詰めたかった…orz

来週の土曜日及び日曜レース前の練習時間が勝負ですね…
スポンサーサイト

発売・延期・問い合わせ?

オリオンジャパンに「orion.comに掲載されてるカタログに
アドバンテージクラブマン(リポ)/レーススペックチャージャーが載ってるけど、
日本での発売はいつで値段はどうなるの?」と
月曜日にメールを送ったんですが木曜日の段階で全く音沙汰無し。
いつもなら早ければ当日中、遅くても翌営業日に返事が来るんですけど、
もしかして今回はこのままスルーされるんだろうか(^^;
「全部未定だよ!」とかでも返事くれるかくれないかで心証は相当変わりますよね。

なんてブログの下書きをしておいたら本当に「全部未定だよ!」という趣旨の
メールが届いてびっくりしました(笑)

その他、結構延びたタキオンは今度は出荷開始。GT2.0は半月延期で3月中旬。
ちゃんと出たタミヤのエントリーブラシレスがスゴく偉く見えるってのは、
今更ながらどうなんよこの業界の体質は(^^;

堀さんと宮村くん

20090228003605
自分はユルいギャグ・コメディマンガ好きです。
魔法陣グルグルやあずまんが大王、そんな奴ぁいねぇ!や
最近ではげんしけん、ヘタリアなどあまり思考せずに感覚メインで楽しめる
ユル~いやつがいいんです。

そして嫁さんが見つけてきたこの「堀さんと宮村くん」もその系統。
ちょっと変な高校生がユルユルと一生懸命動き回ってるマンガです。

ここまでの文章で明確に客を選ぶマンガなのはご理解いただけると思いますが
ハマる人はガッチリハマると思いますので、惹かれた人はどうぞ(笑)

ちなみに元々webマンガですので、ちょっと検索してもらえれば
元々の連載サイトで全部読めます。まずそちらでお試しを。

全部読めるのになんで単行本買ったのかって?
…やっぱりマンガは紙に印刷されてないと落ち着きませんよ(笑)

IS350

少し前にぼへっとネットの海を漂っていたら、何か評判が良かったフジミ模型のIS350。
好きな車種だし、久しぶりに車のプラモも良いかと思って入手。
店長さんに「プラモは今やラジコンよりマイナー」とか言われちゃった(笑
フジミのキットって定価\1,000-1,500位のイメージだったので
何も考えずにデイトナさんに発注し、届いた時に値段を聞いて驚愕!
レジ処理してくれた奥さんに思わず何度も値段を聞き返してしまいました(^^;
確認したら最近のキットは二千円台半ばが普通なんですね。ちなみにこいつは定価\2,625。
自分の感覚だとスポンサーロゴにコストのかかるタミヤのレーシングカーにのみ許される、
二千円台後半ってのはそんな価格帯なんですが(笑

まぁボチボチ作っていきたいと思います。

だうーん

なんか耳の下が腫れて熱が出てきたので仕事早退けて病院行ってきました。
今日は寝ます(^^;

…また、ロキソニンだ…。

放電→充電→?

日曜日は久しぶりにデイトナサーキットで練習!と思っていたんですが
午後から雨の予報+少々寝過ごしで見事にお流れとなってしまいました。
こんな時、NiMHで練習用途なら満充電のまま保管すればいいわけですが、
Li-poだと満充電での保管はバッテリーによろしくないとされています。
ちょうど良い機会なのでアドバンテージチャージャーで放電、
写真はありませんが6.4Vぴったりまできっちり放電してくれました。

ここでバランス状態を計測。。。
IMG_4287.jpg IMG_4288.jpg
こりゃひどい。やっぱり安物バッテリーはよろしくないってか毎回バランス取り必須なのかなぁ。

と思いながらもそのまま放置するわけにもいかないので保管充電実行。
容量2700って事なのでとりあえず1200カウントだけ入れておきます。
IMG_4289.jpg IMG_4290.jpg
保管充電終了。おや、電圧バランスが揃った(^^;
ちょっとドキドキしますが、しばらくはこうやって確認しながら使ってみようと思います。
一番気になるのは普通に走らせた後、中途半端に容量が残ったときに
電圧バランスがどうなるかなんですよね。。。

TITC2009

終了~!
ひろさかさんやマルよトレイルさんでレポートされています。
モデファイドクラスはTRFマーク選手とHBハラ選手のつばぜり合いの結果、
ハラ選手が優勝!

しかしその栄光よりも、ハラ選手がカツカツとM03を弄る光景の方が
見る人にとっては貴重かもしれません(笑

イーグル2700

買ってみましたリチウムポリマー(^^)
本当は流行に反して「バランス充電いらず」を謳うオリオン製バッテリーを買って、
バランス取らずに実際どこまで行けるのかとかやってみたかったんですが、
手頃な2400がタイミング良く?欠品状態だったのでとりあえず他の物を。
IMG_4278.jpg
オリオン2400より少しだけ高いですが、スペックも一回り上のイーグル2700です。

個人的に安かろうわr…まぁ値段考えたら普通かろう?拘らなきゃ支障はあまり無かろう?
というイメージが強いイーグル製品ですが、
IMG_4280.jpg IMG_4279.jpg
さすがに新品バッテリーはバッチリのバランス状態(笑

IMG_4282.jpg
アドバンテージチャージャーでさくっと充電、さくっと終了。
そして重量計測。ともに満充電です。
IMG_4283.jpg IMG_4284.jpg
似たような容量でもやっぱリポは軽いですねぇ。これがレースでどんどん普及していったら
今や鉄板の片側縦置きレイアウトが覆る日も来るんでしょうか。
teamMAGICのE4がまた欲しくなってしまった、ってこれまたイーグル扱いだ(^^;

LF2200inタミグラ

タミヤさんのサイトが更新されて、3月のタミヤグランプリイン東京の申込書が
ダウンロード可能になりました。LF2200が遂に解禁されています。

しかし低い電圧に対する補正は最低重量の免除だけの模様。
ギア比の優遇くらいはしてくるかと思っていたんですが、
タミヤさんはあんまり一気に普及させるつもりはないんですかねぇ?
やはり鮮度が命であるニッケル系バッテリーの特性に伴う
タミグラシーズンの買い換え需要が手放しがたいんでしょうか(笑
重量規制無しといわれても現実的な軽量化には限度ってもんがありますし。。。
その上ストリートチャレンジではその重量優遇すらないんですから、
単純に電圧にハンデを抱えて戦うことになるだけですよね。

こりゃ当分買う必要はなさそうです(^^;

伝説

年度末が近づくとさすがに仕事が忙しく、なかなかラジコンもいじれません(^^;
ラジコン関連サイトを定時巡回する時間があればダンパーのメンテ位出来そうですが
準備と撤去を考えるとなかなか腰が上がらないのも事実。。。

そして今日もRed-RCからネタを拾ってくるわけです。
Much More Cell Master & Power Supply Legend ついに伝説になっちゃいました(笑
でかいヒートシンクだなぁと思ったら40A放電なんて凄いことを書いてありますね、
トレイがどうのって事なのでバッテリーウォーミングトレイみたいにOP設定なんでしょうか。
対応バッテリーもNicd、NiMH、LiPo、LiFeに加えてLiMnなんてものまで抑えてます。
セルマスター発売当時から一応LiPoにも対応していたマッチモアらしい先走りですよね。

でも一番気になるのは、上下ボタンが「マウスのような」スクロールホイールになってること。
ホイール系って酷使するとすぐに逝かれるイメージがあるんですが、
それを耐久性には逆向きに定評のあるマッチモアが作っても大丈夫なのかなと(^^;
ま、いつもの三色が揃っているようなのですわパパさんがそのうち飛びついて
レポートしてくれることを期待しておきます(笑

Pride Will FDM-040

Teamいけと~ん?レース参加のためにぼちぼちと準備中です。

三月頭のデイトナ開幕戦が過ぎてからTB-03を組み替える訳ですが、
とりあえずボディ(GT2といけと~ん?とタミチャレ全部に使える物)と、
いけと~ん?指定のFDM-040モーターをデイトナさんに発注しました。
デイトナ店長さんからの発注確認メールを見た後、
定時巡回でかーとさんのブログを見に行くと参加者向けのモーター販売が…。
ギボシなんかの小物付属品が省かれる代わりにお得な価格だそうです。

う~ん、ちょっと先走っちゃったかな?
まぁいいや、一度位はレース仕様の車で事前練習しとかなきゃ不安だし、
それ以前に自分が当日モーター積み替えとかやると笑いの神様を喚ぶだけだし(^^;

ノスラムのリポ

今日も海外ニュースサイトでネタ探し(笑

RCSpecial.comさんで取り上げられていたんですが、ノスラムの新しいリポです。
nosram0602095.jpg
5300mAhで40Cの高出力に赤いケース、非常にそそられる逸品なんですが、
VTECのロゴがLRPまんま(中の人がこれの新型なんでしょうね)なのがちょっと気になります。
そしてそんな細かいことより、5300mAh×40Cという高出力を誇りながらも、
写真を見る限りタミヤコネクターを付属してくるようだというのが漢らしさに溢れてます(^^;

ヨコモさんが安く仕入れてくれたら、スリリミ@ドリフト用に一本欲しいですわ、
樹脂ドリフトなら休憩中に追い充電しながら使えば一本で丸一日持ちそうだし。
買った時にはもちろんヨーロピアンコネクタ直刺しで使いますけどね(笑

VFS-1 BMC VER1.5

VFS-1 BMC VER1.5ってのが2月末発売で洛西モデルさんに載ってます。
何が変わったのかはわかりませんが、何か大きく進化しているとしたら、
発売から半年でバージョンアップって、初物に飛びついた人涙目なんじゃ(^^;
やっぱ初物だけになんかあったんですかねぇ…。

スピードパッションは過去の実績がある上にLCDプロフェッショナルプログラムカードを買えば
USB接続でファームアップ可能と正式に謳っているので安心感があるように感じます。
キーエンスもESC発売後に特別なプログラムカードを別途販売するようですけど、
これはその辺どうなるんでしょうね。

ラジコン天国観音寺店へGO!

ちょっと坂出方面へ出掛けたついでにラジ天観音寺の
屋内サーキットへお邪魔してきました。
IMG_4253.jpg

広さとしてはデイトナさんと同じ位でしょうか、綺麗なアスファルトで走りやすいです。
フェンスは鉄骨なので見た感じ刺さると非っ常~に痛そうですが、
(個人的にはぽけっとサーキットの恐怖の鉄骨を思い出しました(^^;)
IMG_4244.jpg
本当に突っ込むとヤバい所は紅白のスロープで事前に姿勢を乱すように考えてあるようで、
夫婦で各4パック位走って結構空も飛びましたが、シャーシには致命的なダメージは受けずに
一日を終えることが出来ました。まぁ2台ともボディはそれなりに傷つきましたし、
嫁さんのTB-02は最後の1パックで持病のリングギア舐めを起こしてしまいましたが、
それは車体設計の弱さが主原因ですから多分フェンスに責任はありません(笑

操縦台の位置は二階に当たるようで、高くて見晴らしも良いんですが、
視界を確保するためか金属フェンスのみなので高い所が苦手な嫁さんには辛い様子。
IMG_4243.jpg
また、ここで走行される女性にはズボンの着用をお勧めします(^^;

バレンタインは

結婚記念日だったりします(笑
ちなみに先日のアニバーサーリーディナーは11月の結婚式の物。

カーネリアンブレス
ちょっとしたプレゼントをしてみたり(^^;

モーターテスト

GT1クラスで使える3つのモーター、全て持っている物だったのでちょっと回してみました。
面倒だったので全部リポを想定して7.4V程で計測しています。

まずタミヤの2種。GTチューンはタミグラ用としてはちょっと回りすぎですが
そういう変な縛りのない一般のショップレースなら並の仕上がりでしょう。
IMG_4196.jpg IMG_4195.jpg

それに対してヨコモ プロストックII27T、特に何もしていませんが良く回るなぁ。
IMG_4193.jpg
現状の規定とは逆にプロストックをNiMH用、GTチューンをリポにした方が
バランスが良さそうですね(^^;

ちなみにこのプロストックII27Tは、自分が谷田部に初めて行った時、
23Tストックのパワーを持て余していた自分にりょうまパパさんがくれたスプラッシュ27T、
それを思い出して嫁さんの練習用にちょうど良いかなと昔買った物だったりします。
実際はラウンドレース等でも使われる35Tで練習していたので出番がありませんでしたけど、
まさかそんなデッドストックがこんな所で日の目を見るとは思いませんでした(笑

断念

Teamいけと~ん?レース向けにサイクロンのスペアパーツを使って
サイクロンSを一台作れないかなと思い立って作業開始。
いける所まで組み立てて足りない部品をチェックしリストアップ。
HPIのサイトで単品価格をチェック、合計で約\5,000也。
中古サイクロンの落札相場が一万円ちょっとまで下がっている事を考えると
\5,000も払って殆どノーマルのSを作るのはもったいなさ過ぎるので却下(^^;

素直にTB-03をセッティング変更して出る事にします、
TB-03はカーボンバスタブが出たら勝手に増殖するはずだし(笑

レースへの妄想 ボディ編

昨日はデイトナサーキットで練習、と思っていたんですが夫婦揃って風邪を引き
布団の中で一日を潰してしまいましたorz

そして退屈な布団の中でデイトナさんのレースについて妄想。
GT1の第1~3戦は移行措置で空力ボディOKなので、ダッヂ系でウッドボールでしょう。
それ以降は全高もまぁ低く重量で有利な昔のタミヤGTボディ(定番のNSX2003軽量等)か、
重量では旧製品に劣るものの全高が極端に低いガライヤ/ヴィーマック/NSX08あたりかな。
自分が持っているHPI製ムルシエラゴは比較的全高の低いシャーシだとは思いますが、
ガライヤと並べてみるとやっぱり話になりません(^^;
全高縛りのあるGT2もやたらと丈夫(クラッシュ前提のドリフト用だから?)な最近のヨコモより
全体に程よい厚さのHPIやタミヤのDTM系軽量の方が良さそう。

となると、TB-03はタミグラ対応もありライトチューン+6セルを主に使いたいとはいえ
わざわざIFSを廃したTB-03にヨコモのボディ+プラ羽根を載せてGT2に投入し、
IFS系ボディが乗らないサイクロンをGT1に投入するという自分の計画は
カツい見方では最低の運用と言うことになりますか(^^;

GT2.0 & HAVOK

洛西モデルにスピードパッションGT2.0の価格が乗りましたね、
25%引きで約1.5ゆきちということです。
これなら無理に海外通販に手を出す必要もありません、トレストレイさんGJ!

そしてノバックからもHAVOKスポーツブラシレスシステムというのが発売されました。
最大ブラシレス8.5Tまで回せるセンサードESCと8.5-21.5Tのモーター1つがセットになって
なんと定価\17,800という、かなりお得感あふれる価格設定で攻めてきましたね。

我が家のブラシレス導入は現状では無期延期状態ですが、
(タミヤさんが態度を決めてくれないとどうにも動けません…)
いざ買う時までにどんどん安くて良い物が出ておいてくれるといいですね(^^)

チームオリオン 09年版カタログ

このブログ、「せれの行動記録」のカウンターが遂に30,000Hitを数えました!
ここしばらくはほぼ一日50Hit前後をコンスタントにいただいています。
まぁ大したことは書けない事に変わりはありませんが、
ご来訪の皆さん、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

さて、今日のネタとしてはteamORIONで今年版カタログが公開されています。
お馴染みのバッテリー類やモーターに加え、もちろん充電器も乗っています。
というかアドバンテージクラブマン(リポ)及びレーススペックチャージャーが
当たり前のように乗せられてるのが微妙に腹立たしい(笑
レーススペックには「NEW!」表記がありますが、クラブマンにはそれすらありませんから!
そしてアドバンテージプロスペックチャージャーは影も形もありません、立ち消えか。

あと、気になったのが見た事のないミドルレンジブラシレスESCが乗っている事です。
ローエンドのエクスペリエンスと違って、別売りのセッティングカードを買えば
パラメーターの変更が出来るとの事。まぁエクスペリエンスより高価なのに
結局センサーレスなので日本に導入されても買う事はないと思いますが…(^^;

あにばーさりー

一昨年の11月に結婚式を挙げたホテルから、
結婚式一周年のアニバーサリーディナーの招待状が届いていました。
なんとなく入籍記念日の2/14に行こうと思って置いておいて、
週末に何気なく確認したら有効期限が2/11まで!

IMG_3828.jpg
というわけで、夫婦で堪能してきました(笑

Team Orion RaceSpec charger

ニュルンベルク・トイフェアのレポートが続くRed RCでやっとオリオンの番が来ました、
アドバンテージチャージャーに期待して開くとそこにはクラブマン(リポ)ではなく、
いつの間にか妙にごつくなってしまったレーススペックの姿が(^^;

使用前                使用後
20080502132604.jpg teamorionadvantage.jpg

説明文でもエアフローを気にしているような事を書いています。
しかし当初の発表ではニッケル系電池で20セル/リチウム系6セルという
やたらハイスペックを誇っていたのに結局10/4セルという現実的な所に落とした上で
それでもこの肥大化という事は、元々の発表の時には何を考えていたのかと(^^;

とりあえず発売時期を決めてもらって、今度こそ予定通り発売される事を祈ります(笑

ニュルンベルク・トイフェア

今年もニュルンベルク・トイフェアの時期がやってきました!
Red RCでは初日からレポートが始まっています。

ここまでのレポートではGP、バギーが花盛りで今の自分にはちょっと寂しい感じ(^^;
EPツーリングなんてHPI/HBの新しいボディと、X-rayでのT2'009が一枚だけ。。。

タミヤのサイトでも公表されてちょっと話題になっていたTRF801の写真も掲載されてます、
801って名称から勝手に勘違いしていたんですが、1/8じゃなく1/10スケールなんですね(^^;
TRF511や、X11なのかX12なのかやきもきさせつつ結局X12ベースになったっぽい
トランスピードブラシレス等の画像も掲載されました。
個人的にはタミヤ製品ならTT-01Dのアリストが見たいから頑張ってくれRed RC!
てかタミヤのサイトで「【仮】トヨタアリスト (TT-01D) 」って書かれてるんですが、
ドイツでもLEXUS GSでなくトヨタアリストで展示するんでしょうかねぇ。

ちなみに一番気になっているのはアドバンテージクラブマンリポが展示されるという
オリオンのブースなんですが、まぁそれもじきにレポートされることでしょう。
新しいエンジンやサーボならともかく、ローエンドの充電器をここまで気にしている人も
世界にそう多くはないでしょうから写真が載るかどうかわかりませんけどね(笑

Teamいけと~ん?第2戦予告

うちからもリンクさせて頂いてるかーとさんのブログにて、
少し前からTeamいけと~ん?のレース第2戦情報が公表されています。
ラジコン天国観音寺店の屋外サーキット アドバンテージで3/22に開催とのこと。

3/8のデイトナ月例第1戦もそうですが、年度〆でクソ忙しい時期です。
です、が、是非参加したいなぁ…。2/22から受付開始かぁ。
とりあえずバッテリー規定はデイトナさんと同じだし、ボディはタミヤ製があるから良いとして、
モーターを用意しないと。タイヤも未知数、三月ならソレックス26とかで良いのかな?
シャーシもサイクロンを使うのかTB-03を使うのか、部品かき集めてサイクロンSを作るのか(笑
なんかちょっと燃えてきた!

LCD Program Unit

相変わらず製品情報の更新が頻繁で目が離せないトレストレイさん。
そのトレストレイさんのラインナップについて、前にちらっと
>トレストレイさんのラインナップを見て、ふと思ったんですが、
>LCD Program Unitって取り扱ってないんですね。
なんて書いたんですが、今回の更新を見ると取り扱う事にしたようです(笑

ところがなんか変な注意書きが。
>※ 国内未発売の EXT98801 及び EXT98801-LPF 等の
>GT ESC Version 1.1 シリーズには使用できません。
えぇ~本国仕様はそんな縛りないじゃ~ん!
正規代理店として個人輸入に対策したって事でしょうけど、ちょっと残念。
自分みたいにこれから買おうとしている奴はともかく、
元々スピードパッション製品を愛用していた人たちはちょっと可哀想ですよ。

ま、そういう人たちは今後も個人輸入を続けるだけなんでしょうけどね(^^;

海外のリポ

自分のへっぽこ英語では良く解らないんですが、
CRCの主催する大きなオフロードレースがアメリカはオハイオ州で行われたんだそうです。
そのレースでチームオリオンに籍を置くキャバリエリとティーボが上位を独占したために
Orion dominates CRCRC(オリオンがCRCRCを支配した!)」なんて景気の良い見出しで
オリオン本家のサイトに紹介されていました(笑

その記事の中でキャバリエリとティーボ、それぞれ優勝したクラスで使っていた
オリオン製アイテムと充電設定なんかががざっくりと紹介されているんですが、
それを見ると2WDクラスとトラッククラスではバッテリーにリポを使ってるんですよね。
そして充電器がアドバンテージチャージャー(リポ対応)なのはちょっと笑いました(^^;
英語の海を泳いでレギュレーションを確認するほどの気力はありませんが、
かの国ではこうやって周辺機器メーカーが広告に使うような大きなレースでも
既にリポが普及してるんですね。はやくJMRCAでも認可されないもんですかねぇ。

まぁ、認可されたからってJMRCAのレースに出る予定は今の所ないんですけど、
み~た~い~なぁ!?(キングオブコメディ風)

SPX コンペティション ストックスペック

LRPの新しいブラシレスESC、SPX コンペティション ストックスペック が発表されました。
公表されている内容を見る限り、現行スフィアコンペ系の廉価版って感じですね。
少なくともカタログスペックではTCスペックや2007エディションとほぼ同等で、
価格だけ2007エディションの二割引ってのはお値打ち価格に違いないですよね。

LRPといえば去年の世界戦で使っていたSXXなんてのもありましたね。
現行スフィア系をSPXコンペに切り替える事で実質ミドルクラスに落として、
ハイエンドに新しくこのSXX系を出してくるんでしょうか。

キーエンスへの信仰心をも揺るがす(笑)タキオンの度重なる延期で
GT2.0LPFの購入へ大きく傾いていたのに、思わぬ方向から、まさに伏兵の登場です。
センサード+センサーレスのGT2.0か、センサード+ブラシのSPXか。
そしてLRPからこれが出たという事は少し待てばノスラムから赤い奴が…。
上記のSXXはRed RCによるとノスラムカラーも確認されているようなので、
おそらくSPXコンペでもノスラムからノスラムカラーが出る事でしょう。
なんかESC選びがまた振り出しに戻ったような気分ですよ(^^;

A07R復帰

以前トラブルを起こして降ろしたA07Rがキーエンスから帰ってきました。
CA390194.jpg
発送したのは24-26日頃だったと思うので、発送~修理~返送で10日位ですか、
別に急いでいなかったとはいえ毎度ありがたい事です。

トラブルの原因は過負荷により?この中の人が力尽きていたそうで。
CA390195.jpg
外した部品をわざわざ全部同封してくれるのもちょっと面白いです、
自分も含めて換えたなら換えた部品を見ておきたいって人は結構いるんでしょうね。

ちなみに、モーターコード~コネクタ間のイモハンダがとれかけていたんですが、
修理から上がってきてからコネクター付け替えればいいやと思って、
事前に何も補修せず、修理の依頼もしないでそのまま発送したら
修理担当者が見るに見かねたのかサービスで補修してくださってました。
心遣いは非常にありがたいんですが、ちょっと恥ずかしい(^^;

カーボンダンパーステー(フロント)

「ねんがんの カーボンダンパーステー(フロント)をてにいれたぞ!」
アウト
ということでうちのTB-03はアウトボードサス仕様になりました。
このまま行くか、インボードに戻すかは走ってみて決めます。

すわパパさんには「低いボディ載らなくなるじゃん」と言われてしまいましたが、
いいんです、トヨタ車のボディでIFSが必要なほど低いのは今のところないから(笑
こいつや、              こんなのが
アクシオGT300 LA-FはIFSいらないな(笑
IFS用でタミヤから出れば話は別ですが、まぁ出ないでしょうねぇ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。