スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\1,000

先々週の本州四国連絡橋に続き、先週末からETC休日\1,000上限が始まりましたね。
これで体力さえ続けば割と気軽に四国外への遠征が可能となります。

試しに南国ICから谷田部ICまでの高速料金を比べると、
普通に走った場合には2万円以上掛かる所が五千円以下で済むようになるとのこと。
…瀬戸大橋を含め合間合間に色々あるので\1,000とはいかないのはわかりますし、
普通に一万五千円ぐらい安くなってるというのは当然理解できているんですが、
それでも「上限千円!」に対して「五千円」ってのは、なんか、損した気分…(^^;

東京まで脚を伸ばすのは、ETCシステムが大都市近郊区間跨ぎに対応してからですね。
予定通りGWまでにはお願いしますよ、関係者の方々!
スポンサーサイト

F1クラス

デイトナさんでもF1がブームです。
IMG_5015.jpg IMG_4939.jpg
先日のレース第2戦Aメインは10台決勝というタミグラみたいなことになってました(^^;

デイトナ第2戦

山の上にあるデイトナサーキットもすっかり春の装い
IMG_4731.jpg

そんなデイトナサーキットで、今日はレース第2戦の予定でした。
IMG_4877.jpg

ところが自分は朝から急用で予選キャンセル、GT2は決勝も間に合わず、
何とか間に合ったGT1の予選Bメインのみの出走。
それもバッテリーの充電がギリギリ、1700カウントほどでの出走となりましたorz

出走6台中、自分ともうひとかたは予選キャンセルで最後尾横一線。
スタートの瞬間、最後尾の二台が一瞬出遅れた4番手の選手を左右からクリアしますが
自分はそこまで。もうひとかたは瞬時に3位までジャンプアップ。
スタート後しばらくは自分もなんとか前方集団に食いついていきますが、
IMG_4749.jpg IMG_4755.jpg
S15の方に当ててしまったり、一人で勝手に転げたりしてずるずる後退。
結局そのまま5位でフィニッシュでした。

IMG_4824.jpg IMG_4833.jpg
ま、運のない時はこんなもんでしょう、
次戦こそは朝からフルに楽しめるように祈ります(^^;

TB-03 EXバンパー

明日はデイトナさんのレース第2戦、心配していた天候も何とかなりそうですし
一日楽しんでくる予定です(^^)

その前日に当たる今日は練習に行くつもりだったんですが、
先週見事に雨天中止を食らったいけと~ん!?レースからの仕様変更などもあり
のんびりした休日+TB-03とサイクロンのメンテナンスで一日使ってしまいました。

さてそのメンテの際、2月の前半にフロントカーボンダンパーステーをつけて以来
一ヶ月ぶりの新OPパーツとして「TB-03 EXバンパー」投入です(笑
CA390241.jpg
MSさんが「少し大きいから削ってボディと密着させて使うんですよ」なんて
気になる発言をしていたから期待していたのに、サイズは純正とそんなに変わりません。
3mmくらいデカイのと前方中央の凹みがないのが違いですね。
ただ、店では気が付かなかったんですが家で純正品と比べると、
色が純正のグレーからEXバンパーはダークグレーに変わっているんですね。
赤黒いうちのTB-03にはこっちの方が調和するので大歓迎です。

…しかしこれで数百円取られるってのは、タミヤに騙されてるなぁ(^^;

LRP SXX TC Spec

毎度お馴染みRedRCさんの記事です。
LRP SXX TC Spec Speed controller
今週末行われるLRPマスターズにて製品版のお披露目がある…みたいな感じでしょうか。
既に先月の各雑誌にSXXの広告が載っていた位なので、
むしろ遅すぎるんじゃないかという感覚もなきにしもあらずですが(^^;

自分がオフやもうちょっとカツッたツーリングに手を出す時には
外観の格好良いX12を使いたいと考えているので、
それまでにNOSRAM&ヨコモさんがSXXのOEM版を用意してくれることを
ちょっと気の早い今のうちからお祈りしておくことにします(笑

EOS Kiss X3

キヤノン、フルHD録画に対応した「EOS Kiss X3」
お~、どんどんうちのKissデジが型落ちになっていく(^^;

目立つカタログスペックは50Dにだいぶ追いついてますね、
でも我が家はビデオカメラがあるんで動画撮影機能はいらない。
主な被写体が動きのある物(ラジコン、動物、あと嫁)なので
連写が速い方が良いし、連写が速いとHCSDよりCFだろうし、
ペンタプリズムのファインダーってのも使ってみたいし、
だいぶ安くなったしキャッシュバックも始まった50D欲しいなぁ。

KissX3の記事と言うより50D欲しいなぁの記事になっちゃった(^^;

BD5

ヨコモの新型、BD5の製品ページが出来たんですね。プーリーでけぇな!

所でこのシャーシ、前後バルク側アッパーアーム取り付け部が
1つしかないように見えるんですが、これだと地方のショップレースなんかで
ローグリップチキチキやるとき微妙に苦労しそうですよね。
と思うのは自分のセッティング能力不足ゆえでしょうかorz
以前プロトタイプの時に海野さんが「セッティングの迷いを減らすために
余計な調整ポイントはなくしました。その方が格好いいし!」とか言ってましたね。
しかしローグリップチキチキとかそういうことやるならこっち使え、と言える
TA05やサイクロンSといった高性能ミドルクラスを持つタミヤやHBではなく、
エントリー~ミドルだとドリパケをツーリングにコンバするしかタマがないヨコモが
こういう思い切った事をするというのは各企業の姿勢の違いが見えて面白いと思います(^^)
でもBXみたいに「谷田部専用車」の汚名を着ないことを祈ってますよ(^^;

ブラシレスモーター01

4/25に掛川サーキットで行われるバギチャレの申込書ダウンロードが開始され、
その中のスーパー4WDクラスでタミヤブラシレスモーター01が解禁されています。
スーパーストックBZかブラシレス01かって選択ですが、スーパー4WDはギア比自由なので
極太トルクと噂されるブラシレス01がおそらく有利なんでしょうね。

ただ、レギュレーションに一点、自分にとって重要な文がありまして、
>但しブラシレスモーター01は、ブラシレスESC01との組み合わせのみ認められます。
なんだそうです。
ということは今後、ターン数の多いブラシレスモーターが発売されて
GTチューンやライトチューンを使っているようなクラスに導入されたとしても、
おそらくESCはタミヤ縛りの方針になるんでしょうね。
自分がGT2.0LPFを買う方針は今の所変更ありませんが、
これがタミグラでは使えないとなるとちょっと残念。

GT2.0を買った直後に5月のホビーショーでモーターのバリエーション増やして
ESC01とセットでタミグラ全日本のツーリング下位クラスに導入、とかやられても
正直追随はできませんね(^^;

青いGT

トレストレイさんのブログによると、以前RedRCに載っていた青いGT2.0は
「GT2.0 ブルースターエディション」と言うらしいですね。
ただ、ブログの文章だとGT2.0PROにしか出ないように読めたので
トレストレイさんに問い合わせのメール発射。すると一時間ほどで
「LPFにも設定する予定ですからどうぞご検討ください」と返答。
相変わらず返事早えぇ~!
自分の中でトレストレイ株が急騰中です(笑

といっても自分は青いのは買いませんけどね(^^;

徒然

レースの延期が決定して、
香川での予定が潰れた時のお約束コースラジ天東温へ。
さすがに今回はドリフトシャーシは持ってきていなかったため
店長さんにちょっとご挨拶の後、在庫処分に協力して退去。

そのまま嫁さんの実家でのんびりした日曜を過ごしましたとさ。

かーとさんのブログを見ると延期されたレースがさらに延期されていて
五月に開催とのこと。参加できる望みが出てきましたよ!

アドバンテージで練習

明日22日のTeamいけと~ん!?レースに向けて香川入りです。
ラジ天観音寺で受付を済ませた後、少し道に迷いながらアドバンテージへ到着。

写真で見たことしかなかったんですが、意外と狭いんですね。そして無造作に攻めると
観音寺屋内サーキットと同じ手強いコーナーマーカー(写真左)が行く手を阻んできます。
advantagemarker1.jpg advantagemarker2.jpg
写真右側のマーカーは少々踏んでも大丈夫な様ですね、
実際良く踏まれているのか写真でもわかる位ヘリの部分だけ黒くなってます。

IMG_4623.jpg
コース慣れとタイヤテストが目的の前日練習だったんですが、
あの路面にこの速度だとタイヤは何を履かせても十分グリップしますわ(^^;
一年乾かしたタミヤ\500タイヤでも一皮剥ければ一応走れる位。
結局後半は谷田部アリーナのワンメイクタイヤ(ソレックス36Rにミディアムインナー)で
ウォーマーもグリップ剤もナシに走っていました。

嫁さんも練習。いつものTB-02 デイトナGT2+α仕様です。
IMG_4627.jpg
頑張っていたんですが、やはりギア舐め発生。1パックのみの走行となりました。
嫁さんの練習用車両はTB-02ではなく、SDかTA05にした方が良さそうです。

そして夕刻、気温も下がってきたので練習終了。

夕食を求めての移動中にふと見たかーとさんのブログにてレースの延期を知るのでした…orz
29日は確かデイトナさんの第2戦だし、翌日から出張なので参加不可能っす…。

ちょっと練習

今日も夕方からデイトナサーキットへ。
山に登ると平地よりは寒いんですが、それでも春はそこまで来ているようです(^^)
IMG_4509vga.jpg

さて、本日のメニューは
・サイクロンのセッティング変更
・いけと~ん!?仕様TB-03の動作確認
です。

まずサイクロン
IMG_4551.jpg
とりあえずボディの押さえが強すぎると考えてのボディ変更に加え、
好調のTB-03を参考に脚を動かす方向のセッティングに。
その結果まだ握り巻きの傾向はあるものの、前回よりはかなりマシな動きになりました。
次の走行ではダッヂMk3を被せた状態でこういう動きが出来るようにするのが目標です。

ついでTB-03
IMG_4513.jpg
40Tモーター+ギア比6.5の速度に対してタイヤは自由な上にグリップ剤OKと、
タイヤが勝ちまくっているレギュレーションなので、ボディに関しては拘らなくて良いかと考え
丈夫で安定感のあるガライヤを投入。やっぱ平べったいのは格好いいですね(笑
走りの方は上記の通りパワーにタイヤが圧勝しているので平和そのものです、
デイトナサーキットではちょっと大回りすればフルスロットルのまま一周できる位。
スピード的にはSSGPみたいだなと思いながら1パック走った所で日没→終了。

さて、明日はいよいよアドバンテージサーキット行きの予定です。

MMT FDM-40

ねんがんの FDM-40を てにいれたぞ!
CA390234.jpg
今週末行われるTeamいけと~ん!?レースのコントロールモーターなんです。
少し前にデイトナさんにお願いしていたんですが、
なんかメーカー(TN?MMT?)欠品で入荷が遅れていたそうで、先日やっと買えました。

早速回してみましょう。
CA390235.jpg
プロストックIIの35Tより少し回る位ですね、消費電流値は同じ位。
しかしモーターマニアさんの名を冠しているモーターな割には、
安物のプロストックII並にノイジーなのが気になります。
電圧を上げていくと途中で明確に音が変わるというあの嫌な症状も出てますし、
勝ちは狙ってないとはいえこのモーター一個でレースを戦うのはちょっと不安だなぁ(^^;

ほぼ確定?

ずっと悩んでいたブラシレスESCですが、結局GT2.0LPFになりそうです。

現在デイトナさんはGT1にノバック、GT2にLRPのセンサードモーターを指定する案だそうです。
また、今年もすわパパさんとのミーテを兼ねて遠征を予定している峠サーキットさんでは
ライトリークラスにLi-Feと組み合わせたタミヤブラシレス12Tの導入を画策中との情報。
ライトチューンのメンテが何故か苦手な自分として、ブラシレスで戦えるというのは
それでなくともトラブル対応の難しい遠征で笑いの神様の光臨を防ぐ意味でも朗報ですし、
バッテリーもどうせ峠参戦に合わせてある程度の数のバラセルを買うつもりだったので
Li-Fe導入したってコスト的には大して変わりません。
オリオン、峠遠征までに充電器出してくれないと他の充電器買っちゃうぞ…

で、こうなるとセンサードとセンサーレス両方回せる環境が必要ですので、
先日の選択肢ではGT2.0LPFで決定ですね。
他の選択肢+タミヤESC01って手もあるんですが、現実的にはコスト面から無理(^^;
金策が付けばデイトナ第3戦までに購入したい所ですが、
愛車(実車)の方もちょっと出費がありそうな雰囲気なので、間に合うかな(^^;;;

LRP SXX

そういえば今月のラジコン雑誌広告、LRPの新型SXXコンペティションが載ってるんですね。
広告なんて普段読み飛ばすから全く気がつきませんでした(笑
見た感じ世界戦の時に使われていたSXXプロトと大きく変わっていないようですね。
そして本文を読む限りブラシモーター対応とはどこにも書かれていません、
自分にとってLRP系ESC最大のアピールポイントが消えてしまいました。。。
GTも1.1から2.0へのモデルチェンジで機能削除でしたし、
海外の各メーカーにとってブラシからブラシレスへの移行期間はもう終わり、
これからはブラシレスの本格普及期に入っていくという認識なんでしょうか。
となると日本のツーリングシーンはちょっと遅れてるんだなぁと心配にもなったり(^^;

さて、この影響?で気分的にセンサード専用のガチESCなら本命MC950対抗タキオン、
購入本命のお手軽路線ならGT2.0LFP、状況次第でタミヤESC01って感じに固まってきました。
この分だと来月位にはGT2.0かESC01のどちらかを買っていそうな雰囲気です(^^;
ちなみにトレストレイさんのブログによると、今日明日中にもGT2.0LFPが
国内の各店舗に配送される見通しだそうです。人柱に期待(笑

…と、言いながらもRCMXウェブストアで特売されている真っ赤なマトリックスエボが
ず~っと自分を呼んでいるような気がしてならないんですけどね(笑
あれならタミヤ系レースに出る時にTB-03に載せても似合いそうだし…。

ちょっと練習

久しぶりというか、今年最初のデイトナサーキットです。
前回来た時には秋だったのに、今やすっかり春の予感。
IMG_4348.jpg

ブランクも空いてしまったので軽く、夕方からサイクロンとTB-03を持ち込み。
久しぶりに見るデイトナサーキットは左半分のレイアウトが変わっていました、
ローパワーレースで長い直線は退屈なのでこれは個人的に好印象。

サイクロンは脳内セットをハズしたらしく、基本弱アンダーなくせに
こじるといきなり巻くという一番嫌いな操作性になっていました。
IMG_4355.jpg
リポ+27T+ギア比8と言うことで車重はかなり軽いくせに
ブレーキが変に強いため変な特性になっていたのかも知れません。
とりあえずレイアウトに慣れる意味で1パック走り、リポモニターの動作を確認して終了。

タミヤ地獄

よく言うじゃないですか、「タミヤ地獄」って。
「TA05をフルオプにしたらノーマルのTA05が一台出来たぜw」とか、
「TA05をフルオプにしたらTRF415より高く付いたぜw」とかそういうの。

個人的にはOP地獄なんてのはドリパケもサイクロンSも、
今となってはどこのメーカーのミドルクラスも一緒なので
「タミヤ」地獄と呼ぶのはおかしいと思うんですよ。

じゃあ何がタミヤ地獄かというと、
ダンパーのメンテをする度に溜まっていく燃えないゴミとか、
何故か増える黄色いバネとか(最近は同じ堅さで白い奴ですね)
CA390218.jpg CA390220001.jpg

異様に高価なバッテリーとか…
高価かつ虚弱体質
その上IB4200がかわいく思えるほど死にやすかったこいつ、
これなんかは正に「タミヤ地獄」そのものでした…。

TA05

デイトナさんのドリフトクラス用に使った後、出番を失っていたTA05なんですが
TB-03のライバルとして何となく復活!
色になれるため、徐々に碧くしていく予定…
予定(笑

最初は写真に写ってるセンターワンウェイも外して
フロントユニバにTRFダンパーのみ、脚も04脚の素TA05を楽しむつもりです、
それでTB-03より気持ちよく走ったらどうしよう(^^;

移籍

今朝方、22,222のキリ番踏んだの誰~?

そんな話はさておき、ヨコモさんのサイトにこんな記事が。
ワールドチャンピオンが戴冠から半年経たずに移籍って、
別にショックとかはないですけど、すごくビックリしました(^^;

しかし先月作ったはずの新ブログのアドレスにも「hb」って入ってるのに
一ヶ月後にこうってのは、よっぽど急な話だったんだろうなぁ…
そしてその事からその段階ではこの事態を予測していなかったと思われるのに、
ブログタイトルがこれを暗喩するかのごとく「NEXT STAGE」ってのも
偶然でしょうけどちょっと面白いですよね。

さらにESCで悩む

うだうだ悩んでも仕方がないので少し整理して絞る事に

本命
GT2.0LPF

対抗
タキオン
MC950CR


NOSRAM マトリックス

また、タミグラでブラシレスモーター12Tが本格的に導入され、
かつ他社製ESC使用可能という事であればタミグラ対応も兼ねてGT2.0LPF決定になります。
別パターンとしてブラシレスモーター12TとESC01がセットで本格的に導入されてしまうと
他社で悩むより先にまずこのセットを購入する事になります。
まぁこのタミヤ製セットは安いのでこれはこれで良いんですが(^^;

あと、近いうちにブラシレスを導入するというデイトナさんのレギュレーションがどうなるか。
センサーレス縛りがかかるならタミグラ対応もあるためやはりGT2.0LPFになりますし、
かからないなら国産の信頼性を武器にタキオンやMC950が食い込んできます。
ESCには縛りが掛からないであろうデイトナさんでの利用をメインに考えた場合、
マトリックスを先に買ってしまって評判の良いブラシモードで使いながら
ブラシレスの導入を待つというオプションも出てきますし。
これをやるとリポカット機能が手にはいるので自分も助かりますしね。

東温の閉店を聞く前ならまずGT2.0LPFを買って、
メンテナンスフリーを活かしてお手軽ドリフトに使いながら
各所のレースレギュレーションの流れを見るつもりだったんですが、
買い物テンションはすっかり上がってるのに東温が閉店という事で、
プランがガッツリ狂って困っている状況です(^^;

デイトナ第2戦レギュレーション

デイトナさんのレース、第2戦のレギュレーションが発表されました。
懸案のパワーソース関連も結構大きく変更があり、
少々パワーの差があってもギア比で速度揃えればレースになるだろう!という趣旨の様です、
今のバリエーション豊かすぎるパワーソースだとそうならざるを得ないんでしょうね(^^;
GT1は
・NiMH2200+GTチューンでギア比7
・リポ+ライトチューンでギア比6.5
・リポ+D1R27Tでギア比8
GT2は
・NiMH2200+ライトチューンでギア比6.5
・NiMH2200+マブチ540でギア比6
・リポ+D1S35Tでギア比6
・リフェ+D1R27T+ギア比6
ということで、GT2のリポ+D1Sだけ少々不利に思えなくもないですが
他は概ね同じくらいの最高速度に収まりそうですね。
このレギュレーションなら自分は手持ち部材の関係もあり、
GT2はライトチューン、GT1はD1Rで行くことになりそうです。

出来れば来月の第3戦からはブラシレスを導入したいと言うことでしたので、
そっちもドキドキしながら見守ることにします(^^)

今月の予定

14-15日 フリー
22日 いけと~ん!?レース よって21日はラジ天観音寺で練習
29日 デイトナ第2戦 よって28日はデイトナサーキットで練習

閉店前に一度東温に行きたいが、行けそうなのは今月14-15日と来月4-5日。
今月14-15日は給料日前で動きにくく、年度明けの4-5日は何が起こってもおかしくない。
さぁ困った。
そういえばデイトナさん第2戦のレギュレーションはどうなるんだろう。
第1戦を寝過ごしちゃったから全く情報がない(^^;

デイトナさんのGTクラスもいけとーんもスピードを抑えたチキチキ系レースなので、
もう一歩スピード領域の高いツーリングレースはないかと調べてみると
徳島BIG+3さんやラジ天徳島さんでは色々やっている様子。
今年はちょっと手を広げてみようかな…。

バラセルとのおつきあい

ラジ天東温の閉店予定を受けて、当面バラセルの使い道がありません。
現在参戦予定のデイトナ月例といけと~ん!?は2200までのパックバッテリー指定、
タミグラ・タミチャレはいわずもがな。
さらにデイトナさんのレースでは管理の楽なリポの導入も始まりました。

そして我が家のバラセルはHE4600up以外は棺桶に片足突っ込んでるような状態。
もうバラセルとのお付き合いも終わりかなぁ…と思ったりもするんですが、
夏には峠サーキットのレースに一度位は伺う機会があるはずなので
完全にバラセル機材を手放すわけにも行かないんですよね(^^;
去年もそうだったんですが、峠に行く寸前に夏某茄子にて旬のバッテリーを購入し、
峠ミーテが済んだら売りさばいて還元という手順をとることになりそうです。

そして例年通りなら夏のタミグラ全日本 四国大会に向けて
タミヤバッテリーも同じ手順を踏むことになるはずなんですが、
今年の全日本のレギュレーションはどうなるんでしょうねぇ…。
Li-Feとブラシレスを一気に導入、とかはないのかな。

なんだか

起きたら二時でした…orz

結局

今日はラジコンを走らせたかったんですが、先週は少々忙しくて寝不足だったせいか
昨日は早めに寝たはずなのに気が付くと夕方に(^^;
仕方がないのでちょっと用事を済ませた後、ちょっと仕様変更を。

IFSに戻しました…タミグラで使えないんじゃOFSで練習しても仕方がないですからね。
IMG_4295F.jpg

ついでにリアもカーボンダンパーステーから樹脂へ戻しておきました、
このほうが過去のボディ資産を活かしやすいので(笑
使うボディが固まればこっちはまたカーボンにするかもしれません。
IMG_4295R.jpg

さぁ明日はデイトナさんの開幕戦ですよ、起きられれば(^^;

the blue version?

毎度お馴染みRedRCさんにこんな写真が載ってました。
speedpassiongt2pro-1-400x288.jpg
青い…だとッ!?黒や紫はともかく、青は困る!

素直に本文を読めば「最初はカーボン柄だけど、後から青いのも出すよ」って事で
青いと困る自分みたいな奴も安心なんですが、でもびっくりしました(^^;

OFS禁止?

3/22に開催されるタミヤグランプリイン東京の申込用紙を見てふと気がついたことなんですが、
ツーリングの各クラスでTB-03Dの使用が禁止されてます。
ストチャレD2があれば使えたかもしれませんが、今回はありませんしね。

TB-03D禁止=アウトボードフロントサス禁止という意味だとすると、
先日アウトボード仕様に変更して良い感触を得ていた自分にとって結構痛い事態です。
今の所タミチャレではそこには触れられていないのでスルーかもしれませんが、
(タミチャレ09は08のレギュ&追加ボディをそのまま持ち越しとなっているため細かい指定がない)
夏のタミグラ全日本ではどうなるかドキドキですというかこのままだと多分禁止と思われます。
素直にIFSに戻して慣れておいた方が良さそうだなぁ…。

引き続きESCで悩む

国産ハイエンドブラシレスESCのサイズを比較してみました。

KO VFS-BMC 33*37

双葉 MC950CR 36*37

キーエンス タキオン 31*30

(参考)
LRP スフィア 33*37
KO VFS-1 28*25

MC950CRは平べったい外観のせいかばかでかいイメージがあったんですが、
BMCと数字で比べたら大差ないんですね。
最近のフタバ製ESCの特色であるデータロギング機能考えたらBMCよりは950かなぁ、
850も可変周波数機能のせいか結構評判良かったし。リバース付いてるし。
でも当初の本命、ハイエンド且つリバース付のタキオン、GT2.0の価格とセンサーレス対応、
LRP系のブラシ対応、RB30/RB50の価格とブラシ対応かつリバース付も気になる…
もうブラシ、センサード/センサーレス、リバース全部対応するテキンRSにしようか、
高いけど(^^;

しかしBMCとか、ブラシレスESCでリバース機能持たないのって何でなんでしょうね。
ブラシ用ESCと違ってリバースに対応しても前進性能の妨げにはならないでしょうに。
リバースキャンセルさえ出来れば競技用途でも支障ないし、
リバースさえ付いてれば性能に余裕のあるハイエンドを買いたいって人も多いのに。

東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.

ひな祭りだから女の子の話題(違

記念すべき東方Project第12弾 東方星蓮船だそうです。
自分は歴代のノーマルモードもクリアできない(ノーマルクリア済は永夜抄のみ)んですが
また買って来てヒィヒィ言うんでしょうね(^^;

って
>プレイヤーキャラは早苗が一人増えて三人の人間
…え、人間括りなら咲夜さんは…?

RCワールド早売り~

正美さんの引退発表が最大のニュースですね、、、
これはワールドよりスポーツが独占ノンフィクションとして詳しく載せてあります、
ってか情報誌でノンフィクションって、普段フィクション載せとんのかい(笑
そういえばワールドで連載している鈴木店長の記事に付いてるマンガにも
毎回のように「実話です!」って書いてあるけど(略

あとは新製品情報。
事前情報ではちょっと気になっていたHPIのカップレーサーなんですが、
実物写真を見るとなんかシャーシに色気がない&ボディの造形が残念、ということで
一気に興味を失ってしまいました。
ノバックの新製品レポートは面白かったです、HAVOCが防水だったとは…

おまけのドロームDVDは画面ぶれが酷いので乗り物酔いに弱い人は注意!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。