スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早売りワールド

デイトナさんに会員権更新に行ったら、ワールドが入荷していました。
「静岡ホビーショー出展モデル勢揃い!」の煽りに惹かれて買ったものの
新たな新製品ネタは特になし、既報の新製品についての追加情報のみでした(^^;
強いて言えばTT-01Eの新製品でランエボXが出る事と、
XBの付属メカが新製品のアリスト以降は一新され、FM化されること位でしょうか。
個人的にはオリオンからいい加減アドバンテージクラブマン(リポ)チャージャーが
再発表されるのを心待ちにしているんですが…。

注目のTA05 ver.IIに関しては、
ST330006001.jpg

・シャーシはナロー化されたがメカスペースは広がっており、TBLM-01平積みOK!
 比較写真が載っているのですが、確かにモーター後ろ部分の変なくびれがなくなって
 メカスペースが横方向に広くなっているようです。

・上と同じくサーボスペース前のくびれもなくなってスペースが広がった。
 サーボセイバーのバスタブへの干渉が解消されたようです、
 また、バスタブ中央の補強リブ形状も変更されているようなので、
 一部のサーボでのバスタブへケーブルが干渉する不具合も解消されているかも?

ということが判明したのと、あとは…
GT300クスコインプが若干期待はずれな造形に見えるのが新しい情報でしょうか(笑
ボンネットが低すぎるのかな?なんか潰れたような形に見えます。
小さい写真一枚しか載っていないのでこれだけで判断は出来ませんが、ちょっと不安。

追伸小ネタ
ヤタベアリーナ鈴木店長の連載記事の中で、店長のブログが紹介されています。
そこで「これがボクのブログのトップ画面」と写真が載ってるんですが、
さっき何気なくブログを見に行ったらトップ画像更新されてました。
雑誌に載せたものを、その雑誌発売日以前に差し替えちゃだめでしょう(^^;
スポンサーサイト

ちょっと練習

夕方から軽く行ってきましたデイトナサーキット
IMG_6267.jpg

メインはSSGP用SDの動作確認です。
IMG_6151.jpg
ビギナーでエントリーしているのでレースで使うモーターはSS58ですが、
谷田部のビギナーコースに比べて広いデイトナサーキットということでSS48で出走。
それでも遅すぎてフルスロットルのまま周回できる状態でしたが
とりあえず嫁さんにプロポを渡しライン取りを考えながら走る練習をしてもらいました。
途中でブレーキが強すぎて走りにくいとクレームが付いたのでプロポを確認すると
ドリフトで使っていた頃の名残でスロットルトリムが-30になってます。
そりゃブレーキが強いはずだ。しかしそういう所にちゃんと気が付くようになったか(^^)

入荷未定

デイトナ店長さんから連絡がありました。
「GT2.0LPFが品薄で入荷未定です、青なら月末入りますがどうですか(意訳)」

青…orz
ま、デイトナさんの第4戦は予定通りなら谷田部遠征で不参加、
雨天延期でも次の週はいけと~ん!?レースのためやっぱり不参加、
自分さえいなければ雨でそれ以上伸びることはないでしょうから(^^;
ESCが必要になるのは早くても一ヶ月以上後の第5戦以降になります。
黒の入荷を気長に待つことにしましょう…。

コツコツとメンテ

サイクロンのメンテをコツコツと継続中。

フロントのやたら丈夫なスチールユニバーサル、
自分があれだけ無茶な走らせ方をしてもビクともしやがりません。
素サイクロンは標準で前後アルミですが、標準のフロントアルミボーンは
シェイクダウンで速攻ひん曲げて即鉄骨化したままずっと使っているような…。
IMG_6070.jpg
あれだけのクラッシュに耐える、ヘビーデューティの名に恥じない強度を持つ鉄骨でも
三年近く使うとさすがに各部が摩耗してますね、よくこんなで今まで走っていたもんだorz

しかし、まだ分解していないリアのアルミボーンも長年使っているんですが、
見た感じではここまで摩耗していないようです。
やはり前後で負担の掛かり方が全然違うんですねぇ。

バラセル

さて、カツカツ向けに一応手持ちのセルの確認をしてみました。
EP4600 問題なし。
IB3800×3 充電は出来るがカウント3500程度、発熱もあるしちょっと怖い。
4300GRB 充電は出来るが3300程度で終わる。パンチもなくなっているのをドリフトで確認済み。

やっぱダメだ(^^;

そういえばアドバンテージチャージャーのメガフレックス機能は、
オリオンのサポート曰く最近のデリケートなNiMHには適さないので廃止の予定だそうですが
ちょっと寝ぼけているようなセルを叩き起こすのには凄く良いんですよね。
今回ついでにヨコモ1400SPとタミヤ3700HVの起こしもやったんですが
長期保管の結果眠りこけてしまって弾かれやすくなっているようなバッテリーでも
メガフレックスだと一発で公称容量まで充電OKです。
オリオンの言うとおりバッテリーには負担が掛かっているのかもしれませんが(^^;

トレストレイさんのブログ4/23の記事の三枚目の写真が
不思議で不思議で仕方がないせれです。

さて、21日の記事で取り上げたNOSRAMの新型ESC、Pearl Evolutionが
日本正規代理店であるヨコモさんでも取り扱い開始されたようですね。
さ、マトリックス投げ売りがいつ始まっても良いように通販大手を巡回しておかないと…。

デイトナさんのレギュレーションからセンサーレス縛り案が完全に消え、
今のところ峠サーキットライトリークラスでもブラシレスの出番がなさそうなので、
せっかく選んだGT2.0LPFのセンサーレス機能が保険程度になってしまいました(^^;
当面サイクロンに積む予定なので色合いの関係で後悔は全くしていないのですが、
TBエボ3/03に積むために赤いESCもやっぱり欲しい(笑
ブラシドも回せるマトリックスなら適任なんですよね、そしてなにより赤いし!

Robitronic Pit bag

ブラシ23T相当がわからなくなったのでトレストレイさんにメール。
「11.5Tで実際に走って23Tと同等以上に走れるのを確認しているから
安心して使ってくれ(意訳)」という返事が来たので安心(笑
ま、資金的な問題で、ブラシレスで動き出すのは七月以降になりそうですけどねor

さて、今日もRedRCさんから(^^;
Robitronic Pit bagだそうです。
使いやすそうなサイズといい、黒に赤のアクセントの配色といい、めっちゃ好みです。
というか昔は黄色や紫のイメージがあったロビトロニクスですが、
最近は赤がイメージカラーなんですよね。
AVIDなんかレッドアルマイトに包まれたルックスは最高ですよ!
…買えませんけどね(^^;

ツールバッグなら高くても一万円台だろうし、
ちょうどマジックバッグが壊れて困っているところですので
国内で売っているところを見かけたら買ってしまうかも(^^)

ずぼら目的のブラシレス

カツカツツーリングを再開するにあたって、
バッテリーが最大の問題というのは先日の記事で書いたとおりです。
ただカツカツやるなら23Tストックモーターの損耗と、
それに伴うメンテナンス及び補給もまたバカに出来ません。
と言うことでずぼらな自分は自然とブラシレスに目がいくわけですが(笑
とりあえずブラシレスESCはスピードパッション GT2.0の予定ですので、
モーターもとりあえず同社製品の中で23T相当を謳う11.5Tでしょうか?
調べてみるとこれは3,000kVなので7.2Vでの回転数は20,000rpmくらい、
ちょっと手を入れたGTチューンなら実現できてしまう回転数ですね。

回転型なら30,000rpmも珍しくないブラシ23Tに回転数を合わせるなら
30,000/7.2=約4,000に近いkV値が良いんですが…とすると
スピードパッションだとコンペティション2.0 8.5T(4,000kV/350W)になってしまいます。
LRPだとベクターストックスペック10.5T(3,800rpm/255W)がよさげですが、
この両者だと回転数は似通っていても、消費電力は100W近く違うんですね。
どっちが23Tに近いんだろう。

確認するとLRP製ブラシドはモデでも200Wを越えるものは殆どないようですが
ブラシレスだとX11の13.5Tでも3,200kV/201W。もしかして凄いトルクフル?
それを裏付けるようにX11 13.5Tの推奨ギア比は5.8-4ということで
一般的なブラシ23Tのギア比に比べてだいぶ高めになっています。
普通、メーカーの推奨ギア比ってのは多少の余裕を持たせているでしょうから
状況次第でさらにカチ上げる事も可能なんでしょうね。
と、いうことは○○Tのブラシモーター相当のブラシレスってのは、
kV値がブラシより低くてもトルクを活かしたギア比で調整すれば良いのかな?
それならとスピードパッション ウルトラスポーツマンのスペックを確認すると
こちらは11.5Tでも3,000kV/165Wとかなり控えめの数字になっております。
10.5TでやっとX11の13.5Tに近い3,200kV/195Wです。また微妙な…。

結局ブラシ23Tの代わりにするには何を買ったらいいのかわかりません、
トレストレイとパワーズに問い合わせてみようかなorz

プロスペックボールデフ

せれは ろっかくレンチで
サイクロンを こうげき!

サイクロンは ばらばらになった

さて、バラバラになったサイクロンを掃除しながら組み立てて行きます。
今日のお題はボールデフ。
買ってから一年以上寝かせていたプロスペックボールデフがやっと日の目を見ます(^^;
IMG_6062.jpg
作業中の写真はありません、さくっと完成。
左に映っているノーマルのボールデフもついでにメンテしておきました。
しかし並べてみるとプロスペックデフはゴツいなぁ…締め直しだけで長持ちしそう。
この後プロテクトシールで封印して作業完了。

サイクロン組み立て直しの最大の山場が今日終わってしまったような気がします(笑

Nosram Pearl Evolution & ISTC ESCs

Nosram Pearl Evolution & ISTC ESCs
毎度RedRCさんネタで(^^;
LRP SXXのNOSRAM版が発表されたようです、
昨年の世界戦1/12でヨコモ勢が使っていたESCですね。
しかしパールだなんて今回は随分綺麗な名前を付けたんですね。
今までドミネーターだのエヴィルだのレザーだの物騒な名前や
マトリックスなんてスカした名前を使い続けていたNOSRAMさんらしくないです。
それはさておき、これを受けてマトリックスエボの投げ売りが始まらないかな(笑
\15,000を切ってくれればTB-03orスリリミ用に1つ欲しいところ。。。

このニュースを見て久しぶりにNOSRAMのサイトを見に行ったら、
昨年四月から放置されていたのがいつの間にか更新再開されてました。
newsのバックナンバーの日付に、放置の痕跡が残されています(笑
そして更新されたサイトをうろうろしていると、マトリックスエボ+ストームエボ17.5Tという
国内導入されてれば自分が確実に飛びついたであろう商品が!
ヨコモさん、こういうセットものも少し入れてくださいよ…。

バッテリーとSSGP

ヨコモさんのサイトが本日付で更新され、SSGPの受付状況が掲載されました。
お、と思って開くと現在参加者12人!?あれ、うちらが乗ってない!?
…よくよく見ると4/14付の受付状況になってます、
一週間前のリスト公開してどうしろというんですかヨコモさん(^^;

さて、かーとさんのブログに噂の愛媛のグリップ専用コースが掲載されてます。
走りてぇ~!と思いながらも丸一年カツカツツーリングから離れていたためちょっと不安が(^^;
まぁ車やモーターはメンテすればいいでしょう。
ちょうどサイクロンをバラバラにしたところです、気合いを入れて組み直しましょう。
タイヤウォーマーもドリフトタイヤ填め込み用になってましたがちゃんと機能します。
タイヤ代もロングライフなシルバードットが使えるそうなのでOKですが、問題はバッテリー。
ツーリングで使う気になれるバラセルなんてうちにはもうHE4600 1セットしかありません。

いくらHE4600が一日複数回の使用を認めているとはいえ、
冷却と充電の時間を考えたら昼間一日で二回か、せいぜい三回が限界。
まぁ無難に二回として、ドリフトやGTチューンと違って走行時間の短い23Tで
一日サーキットにいれば少なくとも4-5パックは走るでしょうから
最低2パック、余裕を見るなら4パックはバッテリーの追加購入が必要。
4パックとなるとRC Maniax Web STOREの激安イーグルIB4600でも一万円オーバー、
それ以外のまともなセルだと2パックで一万円オーバーです。
ううぅ…orz

しかし峠サーキットでのブラシレス+LiFe導入が見送られている現状、
どのみちまともなNiMHバッテリーを少し買い足す必要があるんですよね。
うううぅ…orz

デイトナサーキット第3戦

デイトナサーキット第3戦に参加してきました。
IMG_5815.jpg
もちろん写真は自分ではありません、今回はカメラ係の嫁さんが不在のため、
自分が走っている&マーシャルやってるGTクラスの写真がありません(^^;

さて、今日は予選第2ヒートから参加できましたよ(笑
初戦・完全リタイヤ
2戦・決勝のみ参加
3戦・予選第2ヒートから参加
次こそフル参戦か、って流れですが残念ながら次戦はSSGP参加でキャンセルです(^^;

その予選第2ヒート。
GT2@TB-03
車の動きは昨日感じたとおり、タイヤが暖まれば文句なし。
曲げるも流すも自由自在って感じなので後は自分の操縦精度の問題。
あと、レースにドリフトにと一年酷使したバッテリーがそろそろヤバげ。
定格2200mAhに対して充電器でのカウント容量は新品でも2300前後と
元々慎ましやかなバッテリーでしたが、今や1800前後とだいぶ減りました。
そんな言い訳をしつつばっちり最下位キープ。

GT1@サイクロン
昨夜から出走寸前まで色んな所を緩めたり締め直したり計測し直したり。
そのせいか昨日よりかなりマシな状態に。そして順当にブービー。
ヘッドライトハウジング落としたりアンテナパイプ落としたり一人で大騒ぎでしたorz
なんだか車に何か引っかかっているようなのでリタイヤしようかとすると
マーシャルの方に救われる事数回。話によるとボディが変に巻き込んでいた模様。
しかし逆時計回りのサーキットで右フロントタイヤが早く摩耗するのはわかるけど
なんで負荷が軽いはずの左リアが摩耗するんだろう。シャーシがねじれてる?
リポ積んで左右バランスがおかしくなってるのも関係するんだろうか。

中休み。
F1の予選を撮影しながら休憩。写真は決勝の物ですがお気になさらず(^^;
IMG_5840.jpg IMG_6022.jpg

前日練習へGO!

明日はデイトナさんの第3戦、ということでちょっと練習に。
IMG_5602.jpg

TB-03@GT2は相変わらず快調。
IMG_5637.jpg
タイヤが暖まるまで3周位はちょっと軽すぎますが、熱が入ればいい感じ。
強いて言えばもうちょっとパワーが欲しいかも。

サイクロン@GT1も徐々に復調。
IMG_5694.jpg IMG_5727.jpg
一年前みたいに「サイクロンありえねぇ」的な感覚はなくなってきました。
足回りセッティングの見直しと、8.5というギア比から来るピーキーさに
プロポ設定で対応→走り慣れたらプロポ補正を徐々に減らすという手順で慣れて
とりあえずあまり邪魔はせずにレースに出られるかなって気分。
このままもう少し煮詰めれば…と思っても明日のレースが終わると
こいつはブラシレス化される予定なので特性がかなり変わっちゃうんですよね(^^;

お疲れ様でした。
IMG_5750.jpg

TA05 ver.II

お店でホビーショー資料を見せて頂きました、注目はやはりTA05 ver.II!
資料にはM05も載っていたんですが、相変わらずCAD図のみで期待はずれでした。
HI390012_20090417210836.jpg
HI390011.jpg HI390010.jpg
Ver.IIと言うだけあって殆どの部品が変わってしまっている予感?
TT-01typeE程度の変化かと思ってたら殆どフルモデルチェンジじゃないですか!
・IFS-Rの37/18T駆動系とTB-03と同じ1050リバサスを採用。
・FRとRFのサスマウントはヨコモみたいな左右独立タイプに。
・TA05MSぽいメインシャフト片持ち式を採用してモーターマウントをナロー化。
・モーターマウントのナロー化によりバスタブ自体もナロー化。
 バッテリー位置の前進にとあわせて重量バランスの変更。
・バスタブのナロー化に伴い前後ステフナーも新型へ、
 TB-03のようにリアステフナーにポンダーマウント設置可能
見た感じ素TA05と共通の部品って殆ど存在しないように思えます。

正直クスコインプレッサのボディと相まって結構心動かされてる自分が居ます(^^;

HPI Racing Formula 10 chassis

HPI Racing Formula 10 chassis

いつもお世話になりますRedRCさんのスクープ記事です。
HPIからもフォーミュラシャーシが出るんですね、すごいなRCのF1ブーム。
hpiformula10-2.jpg

本文を読むとインディカーの会場に展示してあったって事なのですが、
これはHPIからインディカー風のボディも出ると考えて良いんですかね(^^)
不思議な形になっている昨今のF1よりインディカーの方が見た目は好きですし、
それ以上にインディカーは見た目に丈夫そうですしね(笑

ちなみに今年のロングビーチってなんかあったよなぁと思ってちょっと調べたら
これでした。タミヤ、HPI、京商の3社が協同でイベントをやるんですね。
詳細は知らなかったんですが、「Radio Control Motorsport Experience」と銘打って、
ロングビーチグランプリの35周年記念で多数行われる実車レースイベントとともに
ラジコンのモータースポーツをも盛り上げようって話のようです。
日本でもこんなイベント開かれるようになれば良いんですけどね、
とプロの実車レースを生で見たことがない自分が言うのはおかしいでしょうか(^^;


追記
HPIのサイト公式に取り上げられてました(^^;
メインシャーシが樹脂バスタブ風ってのは自分にとってかなりの萌えポイントですが、
ぱっと見パックバッテリーしか乗らなそうなホルダーと、えらい厚ぼったいFスポイラーが…

モーターメンテ

週末はデイトナさんのレースということでモーターのメンテ。
今回はGT1=GTチューン+NiMH2200、GT2=ライトチューン+NiMH2200の予定ですが
あんまりカツカツするつもりもなく清掃、注油、空回しでコミュ慣らしで終了。
両方ともタミグラに安全に出られるくらいの回転数に留まっています(笑
ショッキーなどの力を借りてもタミグラ規程越えは無理かな?って位の仕上がり。

しかしライトチューンは自分なりのノウハウを注ぎ込んで弄り回した個体と
買ったときからいい音だったのでメンテしかしていない個体があるんですが
両者とも回転数、電流値ともほぼ同等というていたらく。
その上、音は相変わらずメンテのみの方が良いというちょっと悲しい現実が…orz
まぁ弄った方は去年の峠ミーティングでもけもけにしてしまった奴を
何とか復活させた奴だから仕方がないのかも知れませんが、やっぱ悔しい(^^;
もう少しモーターメンテの勉強をしなきゃならなそうですね。
特にライトチューンは自分が弄ると何故か回らなくなってしまうので…

発表!!第48回静岡ホビーショー新製品

発表!!第48回静岡ホビーショー新製品つーのがTRFのサイトにて発表されました。

気になる所は
OPパーツ
・TB-03カーボン強化シャーシ
・TB-03アルミモーターマウント

既報のカーボン強化シャーシは購入決定として、
モーターマウントは青い部分が外に出ちゃいます…スルーかな。

あと、隠し球のこれですかね。
・RCC クスコDUNLOPインプレッサ(TA05 ver.IIシャーシ)
クスコインプも気になるしTA05ver.IIも気になる!
この調子でGT300ボディがどんどん増えれば嬉しいんですけどね(^^)

しかしブラシレスモーターのバリエーション展開はないようですね、残念。。。

ブラシレス01

暖かくなったのでレース活動を再開した(笑)すわパパさんからの情報によると、
峠サーキットライトリークラスでのブラシレス導入は当面見合わせとか。
となると自分のブラシレス01導入計画も当面見合わせということになります。
現状タミグラの自分が出るクラスではブラシレスは縁がありませんからね。

来月のホビーショーででももっとターン数の多いモーターが発表されて
タミグラの基本が軒並みブラシレスに移行してしまえば
LF2200の導入と合わせて色んな意味で凄く楽になるわけですけど、
ユーザーが楽になるとタミヤの儲けは減りますよね。
手軽にレースを楽しみたい人はイコールコンディションなブラシレス+LF2200、
逆に手間と金を掛けて少しでもアドバンテージが欲しい人はブラシ+NiMH、
とかそんな風になったらいやだなぁ(^^;

センサーレスブラシレス購入?

タイトル通りの妄想です(^^;

峠サーキットでのレースに参加するためにタミヤブラシレス12Tを買おう、
どうせ買うならESCセットで買った方がお得だ、将来的にタミグラでも使うだろうし。

しかしESCもスペックが中途半端で普段のデイトナさんのレースには使えないな。
普段は23T相当のスペックを活かしてドリフト用と言うことになるのかな?
でもタミヤのESCはリポを電圧カットしてくれないんだよなぁ。

リポ対応ならトレストレイさんのD-managerがスペック、価格ともにドリフトにお手頃かな。
黒/赤のカラーリングはスリリミに積むのにちょうど良いし。
付属モーターは9.5Tでちょっとパワーがありすぎる気もするけど
峠向けに買う予定のLi-Feと組み合わせればちょうど良いくらいかな?
でもリポとの組み合わせだと樹脂ドリにはちょっとばかしオーバーパワーだろうなぁ。

OEM供給元のHW製orYR製をヤフオクで買ったら安くないかな…
(検索して)付属モーターが5.5Tばっかだからパワフルすぎてダメだ。
値段はD-manager並だからお得感はあるけど、自分の用途に合わない。
モーターを別に買う位なら少し追い金入れてGT2.0LPF買った方が良いし。

ここまでグダグダと妄想してからふと
「素直にタミヤブラシレス01セットをNiMHで使えばいいんじゃね?」
という事に気がついて妄想終了。無理にリポ主体で考える必要はないんですよね(^^;

東温へGO! 最終話

前日に磯で受けた傷も癒えぬまま、閉店寸前のラジ天東温に行ってきました。
IMG_5061.jpg

さすがに最終日となると大盛況、特にミニッツの方は凄かったですね。
ぶっちゃけドリフトというか1/10は駐車場にパイロンおいても走らせられますが
ミニッツはそうはいかないでしょうから死活問題なんでしょうねぇ…。

それはさておき自分たちの走行準備。
普段嫁さんが使っていたドリパケはSSGP用に仕様変更してしまったので
代わりにTA05を投入したんですが、これが意外とよく走る。
OPはTRFダンパー&スプリングとクランプ式ハブだけのドノーマルで、
リアデフを締め込んで重めにしただけのお手軽仕様。
前後TRFダンパー付属のハードイエローだとリアの動きが唐突すぎたので
リアだけハードレッドに交換するとかなり良い感じ。
もうひと曲がり欲しい気もしますが、逆に言えばその程度の不満しか出ません(^^;
あとは人間側の問題だなって感じです。さすがはTA05、ミドルクラスの傑作ですわ。
IMG_5303.jpg IMG_5304.jpg
しかし前後重心位置の違いが大きいんでしょうか、それともベルトの特性か、
スリリミやドリパケに比べて動きが丸い感じがします。


磯へGO!

と、いうわけで磯へ。
渡船でGO!
CA390254.jpg

西海のとある島に半日放置されます。
クーラーボックス2杯分のニガニシや亀の手などごっそり漁ってきました。
義両親が友達や親戚に配り回って、残りを塩茹で。うまかった。

ただし、写真がありません。なぜか。


自分の53CAと嫁さんの防水61CA
携帯は海に落とすと使えなくなります、それがたとえ防水携帯でもダメですorz

HI390003_20090413010830.jpg
自分は古い携帯にICカードを戻し、嫁さんは仮に新型をGET!
噂の\8ケータイです、メイン復帰後も持っていれば何か役に立つ時もあるでしょう。

急遽

嫁さんの実家へGO!
なんか磯につれて行かれる模様(笑)

新レース規程

4/7付でデイトナさんのレース規程が更新されました、
ブラシレス追加以外変更なしというのは自分の勘違いだった模様(^^;

一部パワーソースのギア比見直しとブラシレスの導入が変更点です。
ここはやはり解禁されたブラシレスに飛びつきたいところですが、
そうすると車の編成をどうするかが問題となります。

TB-03は本来タミグラ用の車体なので、
デイトナさんのレースでも出来るだけそれを意識したパワーソースを選択し
レースでの経験を少しでも多くタミグラにフィードバックしたいため
参加予定のGT2400に比較的近いGT2のNiMH2200+ライトチューンを採用。
となればブラシレスを積むのはサイクロン@GT1になるわけですが、
今の規程ではGT1ではモーターばら売りのないハボックしか使えない。
かといってサイクロン+ブラシレスをGT2のベクター+リポにすると、
TB-02はGT1のNiMH2200+GTチューンというGT3700的レギュになってしまう。
悩ましい…

とうだうだ悩んでいたら店長さんから連絡メール。
GT2.0LPFの納期は月末になるそうで、第3戦はブラシモーター仕様決定です。
GT2はライトチューン、GT1はGTチューンですね。

不具合?

以前からたまに、いただいたコメントが消えてしまう事があります。

今回も4/6にりょうまパパさんから戴いたコメントが消えてしまいました、
以前もぬこさんや血鑓さんのコメントが消えていた記憶があります。
スパムコメントを消した後に消える傾向があるような気がするんですが、
原因は良く解りません。スパムと同時に消えるわけではないようだし。
検索してみてもFC2で同様の症状は見つからないので対策の立てようもなくorz
こんな文章を読んでも読んだ方々はなんだ良く解らないと思いますが、
自分も正直何が起こっているかわかっていません(--;

とりあえずそういう状態ですので、書き込んだはずのコメントが消えていても
そういうことなんだなと思って気にしないでくださいm( _ _ )m

TB-03 カーボン強化シャーシ

タミヤさんのサイトが更新されました、タミヤ新製品案内 2009年5月号
RC関係の品数は少ないですが、その中には待ちに待ったモノが!

>ホップアップオプションズ

>TB-03 カーボン強化シャーシ
>Item No.54147(OP.1147)
>5月30日(土)ごろ発売・3,570円(本体価格3,400円)


全日本前には来るだろうと踏んでいましたが遂に来ましたTB-03カーボン強化シャーシ!
これが出ることを信じて、今まで発売されたカーボン強化部品は
組み込みを必死に我慢していた甲斐があるってもんです。
どうせシャーシを交換するなら他の細かい部品は二度手間ですからね(笑
今後のタミグラではLF2200を使う(=最低重量規程免除を受ける)つもりなので
軽量化に繋がるものはいくらでも歓迎ですよ!!

…しかし、カーボン強化部品、TB-02にも出してあげて欲しかったな…orz

SonicMini

ふと思ってコスモエナジーのサイトを見に行ったんですが、
SonicMiniって最初からあんなに安かったでしたっけ?
韓国ENERLAND社製で、タミヤLF-6.6V バッテリーDC充電器と同じであろう充電器ですが
コスモエナジー価格\8,800(税別)で、タミヤ価格\12,800(税別)って、
保証や外装の問題もあるとはいえ約45%増はちょっと乗っけすぎなのでは(^^;

今まで完成品やそれに類する物のレース以外では自由だったESCに
今回ブラシレスだけとはいえタミヤ縛りを掛けたり、
タミヤサーキットでのリポ禁止に加えブラシレスESC01の低電圧カット設定から
リポ向けの設定だけわざわざ削除した疑惑とかなんかちょっと…な最近のタミヤさん。
信者として程々なら付き合いますが、程々にしておいてくださいよ~?
愛想を尽かして裏切った信者ほど熱心なアンチはいないんですからね。

今後の予定(備忘録)

4/19 デイトナさん第3戦(高知)
ブラシレス追加以外は第2戦のまま行くようなので車の取扱を考える必要有り。

5/10(5/9-11) 行ければ谷田部でSSGP(茨城県)
旅費の都合・休暇申請・車の準備と調整事項盛りだくさん。
どこかに安いドリパケが一台落ちていないだろうか(笑
ちなみに順調にいくと5/10はデイトナさんの第4戦ですが
SSGP参加なら物理的に参加不可能となります。
逆にSSGP参加への調整に失敗すれば大人しくデイトナさんに参戦。

5月のいつか いけと~ん!?レース(香川県)
準備は大丈夫だけど、いつになるんだろう?

5/31 デイトナさん第5戦(高知)
3-4戦で雨天延期がなかった場合。
当初の話では4戦以降は空力ボディ禁止ということなので、
4戦回避予定の自分にとってはここから変更になります。

6/6-7 タミグラワイン城(兵庫県)
開催クラスとスケジュール次第。
GT2400があれば予行演習として一度出ておきたい。

スケジュール的にラジ天東温の閉店までに遊びには行けないかも、
店長さんごめんなさい…。

Team Orion Asia

F104PRO効果なのか、4日は普段の倍のPVでした(笑

ところでTeam Orion Asiaってのが出来たんだそうです。
京商の中にあるオリオンジャパンが受け持つのはあくまで日本だけで、
日本以外のアジア地域やオーストラリアなんかはオリオンアジアが面倒見ると。
本家オリオンは欧州全域、オリオンUSAは南米及び北米と広大な区域を受け持っていますし、
オリオンアジアもアジア全域+オーストラリアと凄く広いエリアをカバーしてるんですが、
オリオンジャパンはその名の通り日本のみってのがちょっと面白いです(笑

そのうちオリオンジャパンがオリオンアジアに吸収されちゃったり…と思ったんですが、
オリオンジャパンって協力体制にある京商との連絡基地という意味もあるでしょうから
大丈夫なのかな?
でも協力体制が前面に出ているのはAKAブランドを擁するアメリカ市場ですしねぇ…。
今だってオリオンジャパンと言いつつ流通は完全に京商ブランドなので
オリオンアジアに吸収されたところで商品の流通には全く影響ないんでしょうけど
日本語サポート打ち切りだけが不安です(^^;

GT2.0 ブルースターエディション

GT2.0 PRO/LPF ブラシレスESC ブルースターエディションだそうです。
いやぁ、見事なライトブルーですね(^^;

それより今回PROとLPFのスペックを左右に並べられて始めて気が付いたんですが
PROの重量が85gあるのに、LPFは60gしかないんですね。
ガワは全く同じなのにこれだけの重量差ということはLPFは中身スカスカ?
PROに対してLPFは許容電流値が約半分、抵抗が倍ってRB50RB30みたいです。
RB50/30は抵抗値が公表されてませんが、同等の素材を使っていると仮定すれば
許容電流が倍≒FETの数が倍≒抵抗は半分、ですしね。
実際RBは外観からも明らかにRB30はFET基盤が一枚でRB50は二枚だぞという感じですが
GT2.0もカラを割ってみたら同じような構造なんでしょうかね。

F104PRO

早売り?のRCワールド買ってきたら、F104PROってのが乗ってました。
CA390251.jpg
バッテリー縦置きになって細長くなり、メカスペースが極端にタイトになってますね。
モーターマウントやボディのモーター周りもかなりカツカツに見えるので、
ブラシレスシステムを積む場合なんかは微妙に苦労しそうに思えます。
しかしそれら全ては現代の細長いボディを再現するため!というのが
いかにもタミヤらしくて個人的にはその意気や良し!!です(笑

元々DDカーには興味があるので、以前F103の15thアニバーサリーが発売された時、
F1を一度やってみようかどうしようか悩んでいるうちにあっさりキットが売り切れて
あっさり諦めた経緯があるんですが、新型が出るなら結果オーライかも。
まぁ当分はブラシレスだリポだリフェだとツーリングの次世代化だけでかなり物いりなので、
これに手を出すとしても結構先になるとは思います。。。

ちなみに左上にちらっと載ってる緑色の物はM05PROだそうですが、
樹脂モノコックでPROって名前が付くとなんか違和感が(笑

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。