スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のスリリミ

週末に観音寺まで脚を伸ばすか、デイトナさんに留めておくかまだわかりませんが
どっちにしろ久しぶりにドリフトはやりたいのでエボ3スリカーンリミテッドをお手入れ。
IMG_7636_s.jpg
写真だと綺麗に見えても結構ぼろぼろなんですよね、こいつ。
赤いパーツも多少在庫はキープしてますが新規供給は絶望的ですし。
HPIがE10をもうちょっと本気で盛り上げてくれれば、今頃スリリミは
お部屋のオブジェになっていたはずなんですが、実際はこの通り現役です(^^;

駆動系のバックラッシュ調整したり、クラッチブッシュ入りのリアデフ締め直したり、
各部の掃除したり、ラジバンダリ。最近見ないなラジバンダリ。
デイトナさんならこのタイヤのままですが、観音寺ならTドリスリック買わないと。
その場合は組み替え用にタイヤウォーマーも持って行くことにしよう、
と記事に残しておけば忘れないかな(笑
スポンサーサイト

フォーミュラチューン

なんだかんだ言って結局夏のタミグラはGT2400に出そうな気がする、
そんな今日この頃です。

さて、TRFサイトで少し前にフォーミュラチューンの最大回転数規制が発表されましたね。
15,500rpmってことで、他社モーターで言えばプロストックII35Tと同じ位、SS48の1.5倍位です。
…この回転数に、2400zap、ギア比7前後、タイヤはタミヤ製なら何でもあり、ですか。
なんかGT2400はSSGPを1.5倍早回し&事故も1.5倍した様なレースになる予感(^^;
中には殺気だった参加者もいるでしょうから、荒れたレースになりそうですねぇ…(^^;

大当たり

結構な数を食べているはずなのに、10年ぶり位に見ました(笑
SN3I0040.jpg
なんかケチな但し書きが増えてるんですね(^^;

読み外れ

天気予報によると高知の降水確率は50%
であれば降水確率に+補正がかかる山の上のデイトナサーキットではレースはないだろうと考え
嫁さんの実家に移動。
しかし聞くところによると明日はレース決行とのこと。自分の前半戦は終わりを告げましたorz

いいや、ホレスタさんからお誘いあったし来週は久しぶりにドリフトだ~!
ツーリングもあるでよ!

Li-Po Battery Upper Deck

HBeuropeより、サイクロン用の新OPだそうです。
67695_002p.jpg
Li-Po Battery Upper Deck
要するに逃げを作ったアッパーデッキを少し高い位置にマウントして
高容量の分厚いハードケースリポを飲み込んでやろうって事ですね。

装着するとこんな感じ。
67695_003p.jpg
うちのリポは標準のアッパーデッキでも載るものばかりなのでこれは必要ありませんが
ハードケースリポはこの向きで載せるのがHBとしても標準という事がわかったので
自分としてはこの写真が公開されただけで収穫アリです(笑

あと、こないだの記事でとりあげたDCJドライブシャフトも掲載されてます、
こうやってOPが出てくると夏って感じがしますねぇ(謎

ぺぷしそ

昼食を採りに寄ったコンビニで思わず購入(^^;
SN3I0036.jpg
ふたを開けた瞬間周囲を蹂躙するシソの香り!
シソが苦手な嫁さんは車内で悶絶!

口に含んだ瞬間鼻腔を満たすシソの香り!
炭酸と甘みが僅かにコーラを主張しますがそれも反って違和感の元!

飲み込んだ後も口腔内を支配するシソの香り!
甘味料の余韻と、それを覆い隠す強力なシソの香り!

想像以上の逸品でした、それでいて不味くはないという不思議な存在(^^;
ただしシソが嫌いな人には地獄だと思います(笑

HOBBYNET PMBM-CAR-SET

基本は空物屋さんでありながら、
激安サーボや激安受信機などでRCカーユーザーにも有名なHOBBYNETさんが、
車向けの激安センサードブラシレスシステムを発表されてました。
連続電流100A、モーター許容3TまでとGT2.0LPFより一段上のスペックを誇りながら、
今なら3.5-13.5Tの好きなセンサードモーター付で12,800円という激安っぷり。
ヤフオクなんかで外観からこれの兄弟機と思われるEC POWERって製品を見かけますが
それらの出品者もビックリの価格ですね(笑
ここってタミヤブラシレス01とかDマネージャーとか、センサーレスコンボの価格帯ですよ。

設定されてるモーターのターン数があわないのでデイトナさんでは使えませんが
(ってかHOBBYNETさんは直販だからどのみちデイトナサーキットには持ち込めません(^^;)
それとは別にツーリングの練習用にブラシ23T相当のシステムが1つ欲しかったんです。
コスト面からHAVOKしか選択肢がないかなと思っていたんですが、
凄く良いタイミングで強力な対抗馬が出てきましたよ!

メンテデー

最近忙しい平日が続いていましたが、今日は久しぶりに時間が出来たので
サイクロンのお下がりとスペアで作っているサイクロンSの制作を進めてみたり、
サイクロンの点検清掃、ベルトの張り直しなどの小メンテをやってみたり
こないだ分解清掃したばっかりなのにもうゴリゴリのMSXのデフを相手に
再度分解清掃及び玉換えを行ってみたり、地味な作業ばかりでお腹いっぱい(笑

しかしやっぱり今週末は雨みたいですね、第6戦はさらに来週かな?
本番前に一度位はブラシレスを積んだGT1サイクロンで練習が出来ますように。
GT2も腕とパワーソース両方で周囲に劣っているのでは話にならないので
せめてパワーソースだけでもなんとか…あ、TB-03にD1R積んでGT1に出て
リポ+ベクターのサイクロンでGT2に出ればいいのか。う~ん…。

MC950CRに絡めたESC雑感

あ、MC950CRの出荷が始まったみたいですね、
例によってフタバのサイトは更新されてないので上記リンクはRedRCへ(^^;
850譲りのデータロギングシステムや4PKがあればセッティングカードいらずとか、
いつかバック付が出て、さらに4PKも買ったら欲しいです(笑

でもハイエンドESCとしてはどうなんだろうなぁ。ハイエンドブラシレスESCのイメージって
LRP系>>>>>越えられない壁>>>SP>>>>実績の壁>>>KOフタバその他
みたいに思えてしまうんですけど…そういやこの場合ノバックテキンはどこに入るんだろう。

ノバックはサイトのレースレポートが普通に長文なので自分には読めません、
ちゃんと英語を読めればレースの詳細がわかるようになってるんでしょうけど(^^;

teamTEKINの方は誰がTEKINのESCを使っているかをわかりやすく書いてくれているので
レポート全文を理解出来ない自分でも成績は理解出来ます(笑
で、成績を見ると優勝してるのは17.5Tや21.5Tのストッククラスが多いようです、
同じレースでもモデファイドクラスとかだと入賞してても優勝は0だったり。
このクラスで強いというのはそれはそれで、自分も含めて気になる人もいるんでしょうけど
ハイエンドモデルでその辺に特化しちゃうのはどうかという気もしますよね(^^;

こんなもありますし、現状、勝ちが欲しい人はLRP一択なんですかねぇ…

雨じゃねぇじゃねぇか!

雨確定と言うことでやさぐれて昼過ぎに起きたら、
空は暗いものの車や駐車場路面を見る限り雨が降った気配はなし。
一瞬「これなら近所の舗装された空き地でドリフトでも…」と考えましたが
脳内審議の結果は降水確率70%を信じて今日のラジコンは中止としました。

まぁそのうち降ってくるんだろうということで嫁さんと買い出しに出かけたり、
部屋の掃除や模様替えをしたりで充実した一日でした…って
結局雨は一滴も降らなかったじゃねぇか!
山の上は知らないけど少なくともうちの辺りは全く降ってませんよ!
市内も買い出しで行ってきたけど舗装は完全ドライだし絶対降ってないでしょう!
頼むよ気象庁…orz

センサー/レス

幸いデイトナさんにセンサーケーブルがありましたので、
我が家のブラシレスシステムも無事にセンサード仕様になりました。
早速今日はデイトナサーキットでシェイクダウン、と思っていたんですが
朝起きて山の方を見ると、山はすっかり雲の中。もう絶望的ですね。
SN3I0034.jpg weather4.jpg
てか80%て。

仕方がないのであぱあとの結構広い駐車場にてちょっと動作確認を実施、
思ったよりずっとパワフルかつスムーズで、レスポンスもよくいい感じ。
サーキットで走らせるのがすごく楽しみですよ(^^)

ふと思いついてセンサーケーブルを引っこ抜きセンサーレス動作をテスト。
するとさっきとは打って変わって、走り出しに若干ガクつきが起きるようになりました。、
昔友人から借りたブラシレスはガツンと握ると引っかかることが多かったんですが、
GT2.0LPFだとじわっと走り出そうとする方がいつまでも引っかかる感じです。
ひと思いにガツンと握ってやるとやはり一瞬引っかかるような挙動は見せますが
そのまま強引に走り出します、なんでレースとかではある意味安心かも(笑
あとドリフトでやるようにスロットルを不規則に煽ってやるとスムーズに追随しないことがあったり、
一旦完全に停止しないと前進とバックの切り替えがスムーズにいかなかったり、
スロットルに対するリニア感もセンサードの時に比べると明確に落ちます。
センサーレスでは一番評判の良いHobbyWing製品でも、比べてしまうと差は歴然ですね。
(SpeedPassionのブラシレス製品は、同じ企業グル―プに属するHWからのOEMです)
逆に言うと、こうやって比べさえしなきゃ「こんなもんか」って位でもありますが(^^;

次にはドリフト用のDマネージャーかタミヤのブラシレス01を買いたかったんですが、
タミグラを見据えて購入を考えている=選択の余地がないブラシレス01はともかく、
こうやってセンサードとセンサーレスの差をはっきり体感してしまうと
お遊び用にセンサーレスのDマネージャー買って良いのかなという気が・・・。
まぁお遊び用だからこそGT2.0LPF+適当なモーターを買うのに比べて約半値の
Dマネージャーで充分だろうって考え方もあるので、しばらく悩むことにします(^^;

本格的に梅雨入り

日曜日はもう絶望的ですね、次の週の平日も全滅って感じ。
weather3.jpg

この雨で日曜日に予定されていたデイトナさんの第6戦が一週順延されると
当然第7戦も順延となり、七月第二日曜の観音寺ツアーに参加できます(笑
その代わり第7戦と峠ミーティングが被るので第7戦は出場取り止め。
その次の第8戦は多分涼しくなってからになるでしょうから、
今現在の予想だと第6戦が自分にとっては前半戦最後になりそうです。

来週いっぱい雨ということで第6戦がもう一つ延びる可能性もあるんですが、
そうすると第7戦は七月末になってしまうので多分秋まで延期ですよね。
結局、現状どう転んでも第6戦が自分にとって前半戦最後になるようです(^^;
遂にリポ+ブラシレスという主流のパワーソースも揃えたことだし、
順位はともかく内容的に悔いのないレースにしたいですわ。

すわパパさんへ業務連絡>
そちらに行くときにはライトチューン+NiMHのレギュ準拠仕様サイクロンと、
ブラシレス17.5T&リポのインチキ仕様415MSXって感じの編成を考えています。
走り比べやりましょう(笑

一年待ったのだ!

ねんがんの クラブマンリポをてにいれたぞ!
IMG_7621.jpg
でも商品名がわかりません、
京商のラベルではアドバンテージクラブマンLiPoチャージャー、
オリオンジャパンのサイトではLiPo/LiFe/NiMH/NiCdバッテリー対応DCチャージャー、
取説の日本語ページではアドバンテージクラブマンLiPoエディション、
正に三者三様(笑
日本国内では京商扱いなのでクラブマンLiPo"チャージャー"が正解なのかな(^^;

写真で見るととてもチャチに見えるんですが、放熱のためか筐体が金属製で
小さいのに意外と重いせいもあり、この値段の割には良い質感があります。
IMG_7626.jpg IMG_7628.jpg
早速あこがれのバランス充電を実施、実施前は0.02V位狂っていたんですが、
実施後は当然ながらバッチリ揃いました(^^)
NiMHも充電してみましたが、カウンターや温度上昇なんかは
今までのアドバンテージチャージャーでリニア充電するのとあまり変わらないようです。
温度といえば、筐体の後ろに温度計が繋がるとしか思えない端子があるんですが
現物の表示項目にも取説のどこにもtempの項目はないんですよねぇ。

あと、バカみたいにブザーがうるさかったアドバンテージチャージャーと違って
こいつはメシ食っていたら気が付かなかった位控えめな音量になってます。
自宅で充電する分には良いですけど、にぎやかなインドアサーキットとかだと気が付かないかも?

とまぁ初回の印象はこんな感じで。何か面白いことがあったらまた記事にします(笑

降水確率

上昇中…
50→60
てか土曜日降水確率40%もあるのに傘いらずって(^^;

日曜がデイトナさんのレースだから土曜に練習…と思っていたんですが、
週末の行動パターンを根本的に見直さなきゃならないかも。
とりあえずブラシレスシステムのシェイクダウンをしたいんですけどねぇ。

やっつけ仕事

椎名林檎の曲でこんなタイトルのありましたよね。
東京事変?なにそれ知らな~い。

余談はさておき、昨日買ってきたモーターを早速サイクロンに搭載。
IMG_7581.jpg
長さを整えたりなんて事も全くせず、長さそのままの付属ケーブルで結線しただけ。
昨日書いたとおりセンサーケーブルを買っていないので接続なし、正にやっつけ仕事!
とにかく積んでとにかく動かしてみたかったってのが滲み出てます(^^;

これで土曜にシェイクダウン&セットアップを行い、日曜のレースに…と、考えていたら
weather.jpg
また週末は雨かよ!観音寺行くぞコノヤロウ!!

ついに!

ねんがんの ブラシレスモーターを てにいれたぞ!
IMG_7578.jpg
センサーケーブル買い忘れましたが(^^;
デイトナさんに在庫があればいいですが、もしも在庫がないとしばらくの間
ESCもモーターもセンサードなのにセンサーレス動作で遊ぶという不思議な事態に(笑

センサーケーブルがトラブってもリタイヤせずに済むようにとセンサーレス動作も可能な
G2.0を選んだ訳ですが、初っ端からその機能が生きるとは思いませんでした(^^;

ラジ天観音寺へGO! おまけ

日曜日のラジ天観音寺はドリフトが大盛況でした。
IMG_7430_20090614234304.jpg
また皆さん上手い!自分がドリフト用のシャーシを持ってこなかったのを悔やむと同時に
下手で恥ずかしいからやっぱり持ってこなくて良かったかもという気持ちが湧いてくる位(^^;

しかしこんな中、比較的少数のツーリング&F1も快適に走行することが出来ました。
その秘密がこれ。
lite.jpg
1時間を15分刻みでドリフトとツーリング&F1に分け、
青のランプがついたらそこから15分間はドリフト、赤はツーリング&F1の時間となります。

これのおかげで混走でもお互いに15分おきで確実に走れる時間が来るんですが、
逆になんか15分毎に走らないとならないような気がしてしまいます(^^;
別に休憩挟んだって何の問題もないんですが、その場にいる以上走らないと損なような(^^;;;;
結局日曜はリポ2本をローテーションしながら10パック以上走ったのかな?
その結果ボディは悲惨な状況に(TT) 右の写真は本日の戦果、久々に随分壊しました(^^;
IMG_7508.jpg SN3I0029.jpg
去年の峠遠征時にスペアパーツ不足ですわパパさんにご迷惑をおかけしたので
あれ以来ベベルやCハブなど壊れやすい所は2セット用意するようにしていて正解。
峠でスペアがなくて泣いたフロントベベルギア、今日も2つ撃破ですorz

また、\550円タイヤとか腹筋タイヤとかいわれるあのタイヤ、
我が家には何故か1袋しかなかったので観音寺のショップで1袋購入。すると
SN3I0028.jpg
何この硬度差こわい。
仕方がないのでお店の在庫をもう一つ買って、それもまた結構堅さが違いましたが
もうめんどくさかったので比較的近い組み合わせでそのまま走行。
レースでも使われるタイヤなんだからちゃんと品質管理してよタミヤさん(^^;

ラジ天観音寺へGO!

と、いう訳で今日はラジ天観音寺へやって参りました。
到着すると、せるおさんと友人のSさんは既にスタンバイOK!
せるおさんZ SさんR34
自分が準備している間に嫁さん撮影(笑

自分もまずGTチューン、ギア比7.09、リポで走り始めますがマキマキで全然ダメ。
マキマキTB
抜きすぎ握りすぎが全てマキに直結するような状態です、
1パック目の序盤でいきなりCハブ粉砕する位扱えてません。
車高を弄ったりダンパーの角度を変えたりと細かい変更をいくつか試してみますがダメ。

苦しんでいるとせるおさんから「他のボディ持ってきてないの?」とのコメント。
せるおさんも最初使っていたZではどうセットしてもしっくり来なかったのが
Sさんから借りたFD(電飾付)にしただけでセッティングやり直しになるほど激変したとか。
激変させたFDボディ
こちらも先日サイクロンに被せて激変したSC430を持ってきていたので、
二匹目のドジョウを狙うことにします(^^;


お誘い

今日土曜の天気がとっても微妙だったため、
明日水はけの悪いデイトナサーキットに行くべきか否か悩んでいる所に
せるおさんから全天候型ラジ天観音寺へのお誘いが。
タミチャレっぽい雰囲気の車で適当に楽しみましょうって事だったので
GT2仕様のTB-03を持ち込んでたっぷり走ってくる予定です(^^)

ドリフトもしたいけど、タイヤを買わなきゃならないし、
余力がないと思うので今回はパス。

ま、楽しんできます(^^)

明日の天気

おおおおいつの間にか40,000HIT越え!
訪問者の皆さん、毎度ありがとうございます!

さて、明日土曜日の天気ですが
>明日は雲が主役の空で、スッキリしない天気。
>夕方以降は曇りマークの時間でも、にわか雨の可能性があります。

こういう予報だと山の上=デイトナサーキットは大概ダメなんですよねぇ…、
来週末はレースだから、この週末は少し走り込みたいのに。
走り込むとタイヤが減るんですけどね、指定ラジアルタイヤ減りすぎ(^^;

お店の利益が減らないようにちょっと高いタイヤ指定しても良いので
GT1だけでももうちょっとロングライフなタイヤにして欲しいですわ。
せめて同系のラジアルからカットスリックにしてくれるだけでも寿命は延びるはず、
って同系で寿命伸びたらお店的にダメか(笑
暖かい時期ならメッシュ入りカットスリックのHG-76(=CR-02)なんかだと
GT1のレースの雰囲気にもちょうど良いんじゃないかと思うんですけどね。
高温用コンパウンドなので寒くなったら困ってしまうかもしれませんけど(^^;

そういえば

今年2月に行われたTITCのモデファイドクラスはアツシハラ選手が制しました。
ハラ選手は以前からオリオンのスポンサードを受けてますし、
いつもオリオンのパワーソースで戦ってきたはずです。

P1060230.jpg
プロスペックさんのTITCレポートの写真なんですが、
なんか変ですよね。バッテリーはオリオンのSHV、モーターもボルテックス、
でもクーリングファンの下のESCは憧れの赤い奴が付いているように見えます。
ちなみに、同じくオリオンサポートというか事実上オリオン製品は自社製品でもある
京商の足立選手も雑誌の写真でRB5に赤いのを積んでいたんですよねぇ。
ガチのレースに出るときにはそういうしがらみを捨ててでも使うほど
LRP系ブラシレスシステムにアドバンテージがあるって事なんでしょうか。

…オリオン、ってかOEM元のK○涙目ですね(^^;

下取りキャンペーン

ヨコモさんで、X4200IBの下取りキャンペーンなんてやってるんですね。
うちにはX4200IBのバラセルが24セル(当然全滅済み)あるんですが、
SN3I0007.jpg
これを下取りしてもらったらもう今後NiMHを買う必要はないんじゃないかと思います(笑
一年後にはLi-PoとLi-Feが主流になっていそうですもんねぇ。
良い意味でノールールなドリフトは既にリポ全盛、タミヤはLi-Feを段階的に導入、
あとはJMRCAが決断したら中級者以上では一気に来ますよね。
価格面の問題があるのでローエンドではニッケル系がしばらく残るんでしょうけど。

話が脇道にそれました(^^; 今からX4200IBを送っても次の返送は7月上旬以降という事で、
7/19の峠ミーティングには微妙ですがその後のカツカツ練習に使うにはちょうど良いでしょう、
とりあえず応募してみよう。

ブラシレスモーター01 18T

「タミヤ新製品案内 2009年7月号」がタミヤのサイトに掲載されてます。
M-05や新型メカを搭載したXBアリストなんかが目立つところですね。

そんな中でこそっと、自分が待っていた物が発表されてました。
待っていたくせにすわパパさんに言われるまで気がつかなかったんですが(笑
>ブラシレスモーター01 18T Item No.54181(OP.1181)8月1日(土)ごろ発売
タミグラやタミチャレで使えそうな速度域のブラシレスモーターは、
12Tが発売されて以来、近いうちに出ると信じて待っていたものです。
18Tということでブラシモーター換算では32-34T相当でしょうか、
ちょうどフォーミュラチューンくらいですね。
全日本GT2400でもフォーミュラチューンが指定されましたし、
今後はこの速度域がタミグラの主流になっていくんですかねぇ。
そしてこれにLi-Feを組み合わせたらSSGP位の速度になりそうですね、
メンテフリーで低速チキチキがトレンドか(笑

となればドリフトといい低速チキチキといい、ヨコモは時代の先駆者ですね。
そういう所こそツーリングの祖たるタミヤに頑張って欲しいんですが(^^;

アドバンテージ クラブマンLipoチャージャー

ついに!

オリオンジャパンのサイトが3ヶ月ぶりに更新され、遂に再発表!
アドバンテージ クラブマンLipoチャージャー
何故か製品名が「LiPo/LiFe/NiMH/NiCdバッテリー対応DCチャージャー」になってますが(笑
商品写真もなんだかいい加減ですし、なんかやっつけ臭がぷんぷんと(^^;

製品ページには単に「6月発売予定」と書いてありますが、
先日の記事に書いたとおりサポートに問い合わせて6月上旬発売予定と聞いております。
上旬って普通1-10日だから明後日までしかないんですが、出るのかな(^^;
上下で分けても15日までだからあと一週間、期待していて良いのかな(^^;
海外では既に販売されてる製品なので、今更延期はないでしょうけど(^^;

素直に製品案内にも書いてあるとおり一年遅れたくせに価格が少し上がりましたが、
まぁ千円弱でLi-Feに対応したと思えばいいのかな。
当初問い合わせたときには記載のなかったストレージ充電機能も付いたようだし、
モデルメモリーも合計10種じゃなくバッテリー種別事に10種とえらい増えてるし。
でもニッケル系バッテリーのΔピークが調整できないのはちょっと残念です、
3ステージやメガフレックスといったニッケル系専用の付加機能も全部削除されてます。
メガフレックスは今後搭載しないと聞いているので仕方がないですが、
3ステージはレーススペックチャージャーを出すときには復活させて欲しいですね。

しかしこれでいよいよ旧アドバンテージ リポ非対応の出番がなくなってくるな(^^;

タミグラ全日本参加に必要なもの

参加車両はTB-03で固定です。

GT2400に出る場合。 
買い足す物はフォーミュラチューン約¥2,000と2400zap約\5,000*2
2400zapはタミグラ以外では全く出番がないでの終了後即手放すことになり、
フォーミュラチューンもデイトナかタミチャレ10で導入でもされなければ使い道はない。
でも正直な所、去年の経験からして売るのも('A`)マンドクセ

GT3700の場合。
今更3700HVを複数追加購入ってのはあり得ないので却下。

GTビクトリーの場合。
買い足す物はスーパーストックBZ約\3,000とLF2200約\7,000
ブラシレス導入ならBZの代わりに\12,000追加。
BZはフォーミュラチューンよりは、LF2200は2400zapよりは使い道がある。
Li-Feの充電はタミグラ参加の有無にかかわらず購入予定の
アドバンテージリポが対応するのでコスト外。

ということでGT2400に出るかGTビクトリーに出るか、悩んでおります…。
そうだ、偽名使ってダブルエントr(殴

リポカラカラ

先週のデイトナさんのレースの後、降雨のため大急ぎで片づけたため
イーグルのリポを使いっぱなしにしていた事を思い出して、充電。

容量2700のバッテリーなのに2380も入っちゃった…。
単純計算でバッテリー残量が一割しかなかったって事で、完全に過放電。
その状態で一週間放置してしまったようです、大丈夫かな…。
充電開始時には確かに電圧は低かったんですが、一応なんの問題もなく充電完了。
さてさて…一旦放電して、また充電して様子を見てみることにしましょう。

逝ってたら次回はあのオリオン2400でレースだぞ(^^;

Premier3

携帯を換えました、walkman phone Premier3って薄っぺらい奴。
Xminiと一緒に
Xminiはシンプル一括で支払い済み(といっても支払総額は¥0)なので、
この短期間でサイド機種変更してもなんの問題もありません。
それにしたってなんでわざわざこんな事をしたのかというと、
IMG_7042.jpg
Premier3Xminiって使っているバッテリーが同じなので、
Premier3ユーザーにとってXminiはスペアバッテリー&充電器として使える訳です(笑
他にもiidaG9(これも欲しかった…価格で断念)も同じバッテリーを使っているそうです、
G9も中身はソニエリ製品ですもんね。

しかしたった数日使っただけのXminiにすっかり毒されてしまい、
この手の長い折りたたみ端末をいちいち開くのが億劫で仕方がないです(^^;
Xminiでは2cmにも満たない稼働幅のスライドでしたからねぇ…。

C

先日買い足したオリオンEXPERIENCE2400 20Cは、
それ以前から使っているイーグルの2700 25C+に比べた場合に
やはりスペック通り今ひとつパンチがないように感じられます。
まぁオリオン2400は商品説明にも「扱いやすいパワー」と書いてある製品ですので
いくら安いからといってもレース用に買った自分が間違っているんですが(^^;
で、このオリオン2400は練習やドリフトの際に頑張ってもらうとして、
容量と値段はあまり大きすぎずに放電容量の大きいリポを探していました。
そんな中でデイトナさんで見つけたこのリポが気になります、売り切れてますが(^^;

容量は3300mAhと多すぎず少なすぎず、値段も\5,490と高すぎず、
それでいて放電は35Cという高レートになっています。
次はこいつを使ってみるかなぁ。

Xmini

携帯を換えました、walkman phone Xminiってちっこい奴。
20081208xmini1.jpg
機種変更シンプル一括\0、ICカード対応機のため事務手数料も\0なので
フルサポートプランからシンプルプランに変更するついでに端末もらったような気分(笑

発売から二年を経て未だau最大級の2.9インチWVGAディスプレイをはじめとして
スペック的には最新端末にもそれほど引けはとらない機能を持つ全部入りW51Hから
1.8インチQVGA液晶、お財布ケータイもGPSもカメラすらないXminiに機種変更なんて
すぐに嫌になってICカードを戻すんじゃないかと思っていましたが、
コンセプト上必要ないとされたであろう機能は中途半端に対応したりせずに
思い切りよく切り捨てられているので、逆に意外と不満を感じません(笑

DCJ ドライブシャフトセット

HPI/HBから久しぶりにサイクロン用OPが発表されました。
>67697 アルミリアハブキャリアー(0度/右/左) \3,780
>67698 アルミアップライト (右/左) \3,780

そして
>67699 DCJ ドライブシャフトセット(1pc) \3,360
w_67699_01.jpg
>ワールドチャンピオンマシン「サイクロン」用駆動系オプションパーツ
>「サイクロン」の駆動ロスを最小限に抑える「DCJ ドライブシャフトセット」が登場。
>ジョイントを従来の1ヶ所から2ヶ所へと増やすことでジョイント部にかかる負荷を軽減し、
>ステアリングを切った際の駆動ロスを大幅に削減しました。

おおすげぇ、ジョイントが二箇所!確かに効率は良さそうだ!
でもこれって回転部分の重量増に繋がりますよね。
さすがHBだ。一般的に凄く嫌われることを平然とやってのけるッ!
そこにシビれる!あこがれるゥ!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。