スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今話題の

20091128201821
これを処方されちゃいましたorz
しばらくおとなしくしているとします…
スポンサーサイト

Speed Passion Ultra Sportsman V2.0 motors

Speed Passion Ultra Sportsman V2.0 motorsだそうです。
最近はエンドベルに直接コネクタが付いている
斬新なデザインのモーターを続けて出していたスピードパッションですが、
コレはごく普通のデザインの接続タブ、押し出し製法と思われる缶とエンドベル、
センサー進角変更不可能というシンプルな構成。

アルミ削りだし缶だった今までのUltra Sportsmanで定価¥9,000位でしたから、
おそらくもう少し値段は下げてくるんでしょうね。
ヨコモのZEROといい、コレといい、安いセンサードモーターが増えてくれるのは
自分のような貧乏人には非常に助かります(笑

エレックスギャラリー

ミニの皆さん
IMG_0548.jpg IMG_0546.jpg IMG_0516_20091123231659.jpg

IMG_0521_20091123231658.jpg IMG_0689.jpg IMG_0661.jpg

IMG_0700.jpg IMG_0699.jpg IMG_0490.jpg

IMG_0495.jpg IMG_0815.jpg IMG_0695.jpg
 
Theクラッシュ!
IMG_0817.jpg IMG_0778.jpg
こういう写真を押さえる能力にやたら長けているのがうちの嫁!

タミチャレ09
IMG_0615.jpg IMG_0612.jpg IMG_0572.jpg

エレックスタミチャレ(タミチャレ09

そしてタミチャレ09風のクラス

予選1本目
 IMG_0726.jpg
タイヤがどうにも食いません、凄いアンダー&ラフに握るとオーバー。
セッティングの間違ったドリフト車で走っているような感じ(^^;
予選時間の後半でぐっとフィーリングが改善したので皮が剥けたのかな?と
この段階では思っていました。

予選2本目
またドアンダー&ドオーバー。。。
さっきの後半の改善は、皮が剥けたのではなくタイヤが暖まっただけだった模様。

インターバル
ギャッ!
SN3I0206.jpg

エレックスタミチャレ(ミニ

行ってきましたエレックスタミチャレ!
IMG_0794.jpg

・ミニスポーツ
予選一本目
IMG_0487.jpg
ポンダーバンド変更の勘違いにより走行時間をほぼ完全に棒に振る(^^;
しかし自己ベスト19秒550をさらっと更新する19秒090を記録し
暫定成績ながらとりあえず最下位回避(10人/7位)に成功!
ユニバーサルシャフトと普通に回るようになったモーターの威力ですね。

インターバル
F1の予選2本目が始まったので、「あ、じゃあ予選全部済ませてからお昼かな」と判断し
F1の次に走るはずのミニを準備し始めたら「この後はお昼になります」とのアナウンスorz

仕方ないのでお昼を手早く済ませて練習走行開始。
粗い操作をするとハイサイドするのだけ気をつければ
車の動き自体に不満はないのでとりあえず練習だ!と走り込み。
そんなことをしていたら「M03の限界はそんな物じゃない!」とばかりに
せるおさん達から色々な提案をいただいてあれこれ変更。
ここでもアッカーマンが1つの鍵って感じでした、
グリップでもアッカーマン比が大きいと引っかかるような動きになるんですね。

明日の準備

ケツカキ効果が切れたか、
訪問者数がいつも通りの50前後に戻りました(笑

さて、明日のエレックスタミチャレに向けて
バッテリー放電して~
TB-03を軽く掃除して~
モーター回して~

なんでGTチューンの消費電流が2Aにも届かないんだろう?
まぁいいや、明日も早いし、寝よう(^^;

ネタがないので

最近見た動画へリンクを張って一日凌いでみる(^^;

探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
JAXAの危機管理というか機転というか障害対応が凄すぎ、
事実は小説よりも奇なりって本当なんですね・・・。
関連サイト JAXA

そういえばRC Maniax Web STORE サーバー入れ替え作業のお知らせだそうです。
サーバー管理会社の方、夜間作業お疲れ様です。

変な感じ

車を買い替えようとしています。
今まで乗っていた、自分の大好きな古き良き90年代を象徴するような
昭和53年非ガス規制対応リッター100馬力オーバーの高回転型テンロクエンジンを積み、
マニュアルミッションと四輪独立懸架を備えた12年オチの小型セダンの車検を期に、
人も荷物も沢山乗り排出ガス基準75%低減&燃費基準+15%達成と地球に優しく
トルク重視のレギュラー仕様低回転型エンジン+CVTで町中スイスイ
広大なラゲッジスペースや生産コストと引き替えに後ろ足の左右繋がったミニミニバンへ。

新車を買うつもりもないので、程度の良い中古車を探している段階ですが、
10年以上こんな時代遅れの車に乗ってきたから、なんか変な感じぃ。

この乗り換えで、スポーツカー絶滅寸前の今の日本の車業界に対して
文句を言う権利も失ってしまうような喪失感すらあります。。。
ラジヲタ的には積載性+燃費重視の車に乗り換えるのは正しい選択なんでしょうけどね(^^;

アクセス数とミニと

ケツカキだのアッカーマンだの書いたら一日の来訪者が一割増えました(笑

しかし本日はミニの話題。
週末のエレックスタミチャレに向けてM03のお手入れ。

前回15,000rpmしか回らずに絶望感を味わったライトチューンも
とりあえずタミグラ規程一杯までは回るようにメンテナンス実施。
来年ライトチューンの出番があるかどうかわからないため
買い替えるのも怖いのでこいつには限界まで頑張ってもらいます(^^;
M03の持病でひん曲がったエンドベルを板金修理したので
厳密にはタミグラでは使えないモーターになってしまいました。
まぁ自分がミニでAメインなんてあり得ないでしょうから問題ないんですがorz

加えて各部の清掃とリアダンパーのストローク規制(インナー6mm)、
そして、、、
IMG_0371.jpg
ねんがんのユニバーサルシャフトをてにいれたぞ!
これで懸案だったコーナーでの失速感はだいぶ減るはず、
この状態で持病のオーバーランを克服できるか今から楽しみです(-"-;


YZ-111コンボセット

ヨコモさんでYZ-111コンボセットってのが公開されてます。
ACアダプタ付で\6,000、5A充電ならお買い得な様な気がして
仕様を良く読むとバランス端子がない。これはだめじゃん(^^;
入力電圧上限が18Vならタミグラリフェ現地充電用にチェックだチェック!
と思っていたんですがそっちも15Vで残念。

アドバンテージクラブマンリポかわいいよアドバンテージクラブマンリポ (*´Д`)ハァハァ
安定化電源が必要とはいえバランサー内蔵6A充電で実売5k程ってお買い得ですよねぇ。

アッカーマン?

カウンターを当てた時にフロントが引っかかってる、って感覚は何となく分かる。
それがアッカーマン比のせいなのかどうかは別にして(^^;

アッカーマンについて色々調べてみても、座学ではよく分からないので、
自分の考えが間違っているのかどうかちょっとリンクを作ってみた。
IMG_0359_20091117012920.jpg
キャンバーとトーアウトのせいでちょっとアッカーマンが付いてるように見えますが、
標準のリンクに比べると左右の差は減っているような印象。
今回は手元にあったFRPの板(古いタミヤ製品w)で適当に作ってみただけですが、
今度厚めのアクリル板でも買ってきてもうちょっと良い形で作り直してみようかな。
これはFRP板が長すぎたせいでステアリングリンケージが短くなりすぎて
明らかにバンプアウトする様な状態なのでこのまま実戦投入はちょっと微妙かも(^^;

TA05徒然

とりあえず観音寺ドリフト専用車の地位を勝ち取った模様のTA05。
昨日フィーリングの悪かった37Tボールデフを分解し、
代わりにクラッチブッシュを突っ込んでロックしてやります。
最近クラッチブッシュの扱いになれてきたのか、エボ3の頃だと
結構あっさり滑っていたのがかなりキッチリロック出来るようになってきました。
あまりキッチリロックしてしまうと、クラッチブッシュのウリの1つである
駆動系の保護機能が失われてしまう訳ですが(^^;

これを組み込むついでに前側センタープーリーを15Tに変更、
前から37-15、18-36とマイルドケツカキ+マイルドマエカカナイで
結果25%程度の弱ケツカキ仕様となっております。
さて、次の出番はいつかな~?

業務連絡
TB-01の純正スプリングとおぼしきスプリング1台分確保しました。

観音寺へGO!

再びやってきましたラジ天観音寺!
IMG_9803.jpg
本日のメニューは
・TB-03の煮詰め
・TA05 vs サイクロンS ドリフト専用車はどっちだ!
の2本立ての筈が、気が付くと後者だけになっていました(^^;
なんか観音寺に行くとドリフトしなきゃならない気になるんですよ、
綺麗すぎる路面のせいだろうか。。。

とりあえず、まずはサイクロンS。
Wワンウェイ+120%位ケツカキと、我が家のシャーシにしてはちょっとシビアな仕様。
IMG_9835.jpg IMG_9820.jpg
Sさんのアドバイスでダンパー組み直したりしながら4パックくらい走行。
やっぱりグリップ走行同様サイクロンはシャープな気がします、
ツボに嵌ればグイグイ行けるけどグリップが悪かったり一線を越えたりするとすっぽ抜ける。
ドリフトでも上手く嵌れば自分でやってるとは思えない動きをしてくれる代わりに、
ちょっと乱暴に振り返すと一発ですっぽ抜けて修正不能に。面白いけど難しい(^^;

とりあえず

明日のサイクロンvsTA05に向けて、TA05にメカを積んでリアデフをロック。
IMG_9798.jpg
駆動系はセンタープーリーをIFS-Rの18T、デフプーリーは純正36Tで
前後とも二次減速比2丁度の前後カキ仕様。
リアは固定したままフロントデフをIFS-Rプーリーやサイクロンプーリーに換えてやることで
マエカカナイ方向に持って行くことが可能なようになっています。
フロントを固定してケツカキ方向で駆動比を調整するとギア比の計算が面倒ですからね(^^;

以前、ヤタベのラウンドレース(35Tモーターでギア比フリー)を少しでも有利に走るため
本命サイクロンと対抗TA05の減速比の差に頭を悩ませていた自分に、
この辺の部品とノウハウを分けてあげたい(笑
というか我が家ではあの頃からサイクロンとTA05で主役の座を争っていたんですねぇ…

どうすっかなぁ。

ドリフト専用車をどうするか思案中。
候補はそろそろ隠居させたいエボ3を除いた3車種になります。

・ドリパケ
定番。なんだかんだ言ってもやっぱり一番扱いやすい。
何をするにしても情報・部品が豊富。ラジコンドリフト界のザクだと思ってます(笑

・TA05
横置き&センターモーターということで詰めていけばこの3台の中で一番イケるはず。
何をするにしても情報・部品が豊富。ドリパケがザクならこっちはGM(笑

・サイクロンS
一番思い入れはあるが、パーツ供給に若干不安が。
teamHBが全日本ツーリングS-EXに出ていなかったことがその不安に拍車を掛ける!
本体であるグリップ向けサイクロンの出番が最近の活動内容では全然ないために
まとめて車種整理の検討対象になりつつある。現在ケツカキ仕様。
ザク、GMと来てこいつは存在の危うさと潜在能力の高さからギャン辺りか(^^;

サイクロンを扱うのを止め、ドリパケはSSGP専用ということにしてしまえば
普段持ち歩く部品はタミヤ系のみで済むんですよね。
うむぅ・・・。

記念日

結婚記念日を居酒屋でお祝い☆
CA3A0010.jpg

出張

大阪の夜景~
SN3I0197.jpg

GT最終戦

すわパパさんは閲覧禁止w

観音寺へGO!

行ってきましたラジコン天国観音寺
SN3I0194.jpg
カメラを忘れたため写真は全てpremier3のだめなカメラ!

本当はタミチャレの練習をしに行ったんですが、
なんと今日は自分とSさん以外の利用者全員がドリフト客で、
他に誰もグリップ走行していないせいかなんか路面の感覚も変だったため
開き直って一日みっちりドリフトを楽しんできました(笑
SN3I0193.jpg
今回はサスアームの角度とキャンバーを色々変更、
キャンバーは思い切って強めに、サスアームはそのキャンバーを活かせるように
変化が少なくなる方向に持って行くと接地感が強まり良い感触。
しかしうちのドリパケはフルタイム4WDなので、
接地感バッチリセットで気を抜くと普通にグリップ走行してしまいます(^^;
自分の技術向上と、ここら辺のさじ加減は次回の課題ですね。

SN3I0192.jpg
容量が多い&リポカットのないESCなので限界まで使うことはないし、
充電する時も電流がある程度絞られたらそこで止めて走らせてしまうので
上限・下限に行き着くことはないから少々は問題ないだろうと思って
バランス充電をしばらく(3走行日くらい)サボっていたハイペリオンのリポ。
何となくバランス端子を繋いでみたらかなり狂っていて慌ててバランシング。
高品質と評判の良いハイペリオン SWIFTブランドのリポでも、
1日1回位はちゃんとバランス充電した方が良さそうですね(^^;

The all new AMB IT Personal transponder

The all new AMB IT Personal transponder

RedRCさんの記事によると、AMBのマイポンダーが新型に変わるようです。
今までの物でも十分小さかったように感じますが、新型はさらに一回り小さく、
重さは約半分の4gになるとか。

RedRCさんの写真ではこの新型白いんですが、プロトだから白いのか、製品版も白いのか。
製品版も白なら、自分としては赤い旧型を持っていて良かったということになります(笑
しかしその赤い旧型ももう長いこと使っていません、ヤタベでも峠サーキットでも、行きたいなぁ…。

DJ

タミヤさんの新製品情報が更新され、
TT-01R TypeETRF416XアクシオGTF60など既報製品の製品ページが出来たのに加え
海外限定っぽい雰囲気だったTRF801Xも発表されました。
タミヤのタミグラ開催目的の1つに「自社製品で思いっきり遊ぶ場を提供する」ってのが
あったと思うんですが、スーパーレバンテとか801Xとかのビッグスケールを
ガンガン走らせるイベントとかやらないんですかねぇ(笑

あと気になる一品。
top700.jpg
BMW M3 GT2 2009

の、ホイール(^^;
見た感じ新規造形ですよね?リム深めで市販車ボディに似合いそうなメッシュデザイン。
そしてTT-01のキットに付属って事は多分ナローサイズ、
ナローでも新規デザインならリバサスに組んでもサスアームへの干渉はしないでしょう。
単純にデザインでも、また、タミグラで使いやすいナローホイールの増加という意味でも
とっても気になる存在です。

ATC1005DC

アトラスオールマイティ急速充電器 ATC1005DCが掲載。

ざっと見てこの値段でこのスペックの充電器を買うなら、
安くて10A放電可能なアドバンテージレーススペックの方が…
と思いつつもう一度よく仕様を見ると鉛蓄電池の充電が可能!
お?、と思ってもう一度よくよく見てみると入力が18Vまで対応!!
お?お?よくよくよく見るとバッテリー積みっぱなし用途に対応できる
ロング仕様温度センサーもまたポイント高いです。
まぁハードケースのバッテリーで温度センサーが反応するようなら、
次の瞬間には車両ごと炎に包まれてそうですが(^^;
オリオン、アトランティス、EP等の繰り返し使用OKなNiMH向けですね。
若しくは追い充電で一日乗り切るタミグラ用と言いますか。

ちょっと欲しくなってきた(笑

撤退

あ~やっぱりトヨタも撤退ですか。
真剣に有力ドライバー取りに行くそぶりが全然ないから
嫌な予感してたら案の定。

まぁ、最近は本業の市販車の方もプリウスの好調に隠されてるけど
なんか空振りしちゃってる部分がちらほらあるし
(シエンタ→セッテなんて凡ミスは以前のトヨタからは考えられない)
F1の撤退を決めたなら決めたで市販車の方を頑張ってください。

F1止めてもTMGは現地スタッフとして残すというなら、
WTCCに参戦してくれると個人的には凄く嬉しいんですが(^^;
でも実際そうなったら、スタッフはがっかりなんだろうなぁ。


メンバー

先日行われたツーリング全日本EX/S-EXのレポートがTRFのサイトに掲載されてます。

レポートの内容は直接ご覧頂くとして、掲載されている写真のキャプションがちょっと…。
>エキスパートクラス優勝の菊池選手(中央・右)と
>スーパーエキスパート出場の河野、北澤、前住メンバー

自分の所の選手に使う上手い言葉が思いつかなかっただけなんでしょうけど、
メンバーといわれるとどうしてもこれとかここの一番下の用法を思い出してしまって、
前住さんなんかやらかしたのかと思ってしまいます(^^;

喪失

今年下半期はデイトナさんの会員権喪失~。
どうせ年末~年度末は身動きが取れませんし、公私共々忙しいので(^^;
08-09年のブログ投稿件数を見ても分かるんですが、
11/12/1月が露骨に少ないんですよね(^^;
暖かくなったら入会費払い直してまたお邪魔しようと思います。

というわけで、スケジュールの決め撃ちがしやすいインドアの観音寺&ルンルンか、
開催週が決まっているので決め撃ちしやすく、
天候で外してしまっても最悪観音寺に逃げられるエレックスタミチャレ。
少なめの休みをここら辺で消化しつつ冬を過ごそうと思います。
インドアなら嫁さんを連れて行けるので、家族サービス兼用出来ますしね(笑
ラジ天東温閉店以来松山その物にご無沙汰だから、ちょっと楽しみだったり。

LRP Vector X12 Stock Spec motor

お馴染みRedRCさんの記事より、LRP Vector X12 Stock Spec motorだそうです。
LRPX12StockSpec.jpg
シャフトが黒いのは相変わらずですが、
X11の時のように缶にラインを入れるのは止めてしまった模様。
まぁ缶にレーザー刻印が入っていれば十分、って事なんでしょうね。

缶の色が渋いブロンズなのがいいですね、でも自分で使う機会はないんだろうなぁ(^^;

続・今月のワールド

昨日の記事のネタに使ったRCワールド12月号ですが、
巻末特集で久しぶりにTT-01が取り上げられてたりします。
IMG_9762.jpg
「TT-01 激的!ビフォー・アフター」 いいのか、この記事タイトル(笑
で、この記事で扱ってるTT-01R typeEは「峠NEXT」仕様なんですね、
自分がまだ妄想段階の物を、月刊誌に先にやられるという手の遅さに涙が…orz

記事の内容としては今までTT-01を扱ったことがある人にとっては目新しいこともなく、
単純にTT-01R TypeEの販促記事なのかなって感じ。
むしろM用じゃない普通の長さのTRFダンパーを使用するために
カーボンダンパーステーのリア用をフロントにも流用していたり、
見栄えのためにアルミバンパーサポートを裏返しで使用していたりと、
本当にタミグラで認められるか疑わしい説明書に反する部分がちらちらと…。
ただでさえややこしいタミグラ競技規定の追加事項、これ以上増やさないでね(^^;

1つだけあった気になる情報は、峠NEXTは峠09から最低重量規定を見直すとのこと。
LF2200縛りになるから当然全車無制限、じゃなくて新しい規定が出来るのかな?
でも今週末の関西LFdayの申込用紙では単に無制限になってるし。よくわからん。
ブラシレス購入計画と合わせて、レギュレーションの確定待ちだなぁ。

狛犬

IMG_9744.jpg

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。