スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に観音寺へGO!

てな訳で、行ってきましたラジ天観音寺!
IMG_2074.jpg 

で、サイクロン
IMG_2087.jpg IMG_2118l.jpg
新品タイヤを投入し気合い十分!のはずが気合いは見事に空回り。
気温のせいなのか、駐車場+ポリ管に慣れすぎたのか、
観音寺の特殊アスファルト+Tドリがトゥルントゥルンに感じて走れませんorz
セットをチマチマいじり回しては見たものの、最後までダメでした。
普段の練習はポリ管じゃなく食わない塩ビ管にしたほうがいいのかなぁ。

Sさんからせっかく9Tモーターを借りたのに、その快音も殆ど活かせず、残念!

そしてフロントモーターTT
IMG_2189.jpg IMG_2150.jpg IMG_2134.jpg

スポンサーサイト

バランス

明日の観音寺に向けて、TTの動作確認で軽く2パック。
毎回バランス充電してるんですが…
IMG_2037.jpg
景気よくバランス崩れすぎだろイーグル(笑

フロントモーターTTの現状

日曜日はSさんと、久しぶりの観音寺行きの予定。

それを受けてという訳でもないのですが、
前につけていたリンクをとりあえずつけておきました。
IMG_2012.jpg
リンクをつけないと普通と逆にアッカーマン比が大きくなるので。
とはいえ、自身の工作技術の問題で、左右対称に出来ていないのですがorz

また、これをつけるとステアリング機構が
ダンパーマウントの位置を越えて高くなってしまうため、
一部のスポーツカーボディが載らなくなってしまいます。

さて、ボディどうすっかなぁ…

Speed Passion GT 2.1 Pro Stock ESC

Speed Passion GT 2.1 Pro Stock ESCだそうです。
SPGT2-1ProStock-4.jpg

スペック的なことはよく分かりませんが、
とりあえず1/12向けに小さくなったことだけは分かった(^^;
小さくしすぎたせいか、コネクタピンが本体から飛び出しているのが
自分には結構な不安要素に思えます。

それより、相変わらず黒と青があるんですが、
写真で見る限り、2.0にくらべて黒の質感が凄く向上してるのが
すっごく羨ましいんですが!ヒートシンクまで黒いし!
ケース上半分はアルミだし!

くそぅ…

TTの幅

やせ形のTTは、4mmハブを入れるだけでミニと同じ幅に!
という噂を聞いてんなわけないだろと思いつつちょっと試してみた。

結論
4mmハブでも片側2mm位はみ出すから無理!
ネガキャンりつけて引っ張り形状タイヤ入れれば収まりそうですが
それは自分の望む姿とはちょっと遠い物となる。

ただ、被せてみたのはタミヤのL寸ミニとスイフトなので
他社製のボディならいけるのかも知れませんね。
アトラスからシルエットフォーミュラを模した
ワイドなミニというなんか矛盾を感じる物が出てましたよね、
あんなボディとか使えば収まるのかなぁ?

パックマン

パックマン…
CA3A0220.jpg
口、でかくねぇ?

CA3A0219.jpg
ロゴ入り(笑

この後は死んでしまった時のように2つに引き裂いていただきました、
中身はクリームなのでおやつとしてですがなかなか美味。
クリームに混じっているナッツやクッキーは、エサ(通称クッキー)を
イメージしているんだそうです。

また買ってこよう(^^)

復活

フロントモーター仕様のTT-01、再び形になりました。
パワソはブラシレス+リポという現代的な組み合わせなのに
旧サンワのAM受信機+SRM1301サーボという組み合わせが(笑
IMG_1995.jpg

ステアリング周りは一旦シンプルに。
IMG_1986.jpg
材料が揃ったらリンクを作ってアッカーマンを調整する予定。
今は内側があまり切れない逆アッカーマン状態なので(^^;

1つだけ困ったことが。
IMG_1990.jpg
タミヤのエントリーモデルやMシャーシに良くある事で、
バックラッシュ調節が個別の取り付け穴で行われるために
モーターの取り付け角度が通常と変わってしまうんですよね。
それのせいでオリオンのロゴが90度回ってこんな所に来てしまいました。
パーキングメインなのに、これで走ったら思い切りハゲそうorz
テープでも貼って保護するとしましょう…。

スピードコントローラー 下取りキャンペーン

パワーズさんでスピードコントローラー 下取りキャンペーンってのが始まりました。

壊れていようと何だろうと、どこのメーカーだろうと関係なく
ESCを1つ下取りに出すとSPXのスーパーリバースバレットリバース
定価の約半額で購入出来るというキャンペーンだそうです。

古めのモデルで定価の高かった頃の製品ですから在庫処分でしょうかね。
しかし巻数の決まったモーターをカチ回す能力は最新の物には劣るでしょうけど、
それでもバレットリバースなら3Tまでのモーターに対応ですから、
一般にレギュレーションに縛られるレース用途と違って
パワーが足りないなら巻数を減らせばよいドリフトに使うには
リバース付で送料込み16,953円ですからかなりお得じゃないでしょうか。

うちにも壊れたTEKIN GOLD FETが転がっているんでバレットを、
と思うんですが、今はお金がないんでどうしようかなぁ(^^;
数量限定らしいので、お金ができるまでといって待っていたら
HPIの福袋みたいに買い逃しそう。
まぁESCは足りているので、逃したら逃したで別に良いんですが(笑

買い出し紀行

所用で高知から須崎にお出掛け。
帰ってきてその脚で高松&丸亀まで買い物、
丸亀で買い物と夕食を済ませた後、
ぐるっと高速に乗って誕生日を祝いに南宇和の嫁実家へ。
計500kmちょっと、さすがに疲れた(^^;

前後を嫁さんの従兄弟に挟まれてスーパーマリオWii、
子守してるのか自分が遊んでるのかは疑問(笑
100124_1539~0001

SC430生産終了

レクサス、「SC430」の生産を7月末で終了 特別仕様車を限定発売

レクサス 「SC430」 生産終了へ 「ソアラ」の後継車種

国産車唯一と言っても過言ではないゆったりラグジュアリークーペ、
SC430が生産終了だそうです。
SW20のMR2と並んで、自分の中で「絶対買えないけど欲しい車」として
長年心に刻まれていたモデルだけに寂しさでいっぱいです。。。

で、スーパーGT参戦車両はどうすんの?>トヨタさん

またTT

ジャンクボックス漁りながら、ドリフトTTの組み直しを開始。

IMG_1931.jpg
部品が足りないため作業は途中ですが、また構造が変わりました(笑
結局この上なくシンプルなこの形に落ち着くのかなぁ。

ちなみにtypeEのギアボックスやR仕様サスアームなどは
昨日全部まとめてタミチャレ用TT-01R typeE仕様に奪われたため、
こっちのTT-01はサスアーム類も含め旧型のパーツに戻ってます(^^;

タミチャレX風TT-01R typeE

フロントモーターTT-01を修理したいのですが、
サーボの仕入れやリンケージ作成素材の入荷まで時間が掛かりそうなので
一旦普通の形に戻して、ついでにタミチャレX仕様にしてみました。
IMG_1908.jpg
ESCはA07Rz、受信機はシンセ、ボディは320Si軽量でこの位。
バッテリーが軽い分軽いだけでTT-01を使う意味のない数字ですね。
配線を詰めたり変換コネクタを廃したりすればもう50g位は楽に削れるでしょうが
そこから先は結構大変な戦いになりそうですね。

写真は撮ってませんが、去年のエレックスタミチャレ仕様
=バッテリーとボディを換えればタミチャレX仕様の愛機TB-03に
LF2200と320Si軽量を積むと1380gでした。
その程度の差ならギア比で思い切り有利なTB-03使いますしねぇ(^^;

そしてXでは320Siが公式ラインナップから外されてしまったので、
こいつはドリフトでの使用が確定orz

TT01フロントミッドシップ・コンバージョンキット

アクティブホビーさんのブログ
TT01フロントミッドシップ・コンバージョンキットのプロトタイプ。
という記事が公開されていました。

さすがメーカー品だけあってカッチリ作ってありますね。
DSC_3469.jpg
しかしアッカーマン比ゼロは良いものの、ちょっと切れ角が物足りないような?
定番のサスアーム加工等である程度は角度を稼げそうですが、
見た感じではちょっと不安が残ります。。。

賭に勝った?

少し前の記事でナビのことを書きましたが、
素人施工のレンズクリーニング+レーザー出力ちょい上げで
現在まで快調に動いております。賭けには勝てたようです。

…しかしカロッツェリアめ、足下見やがって…。

さらに壊れた

結局フロントモーターTT-01のシェイクダウンは
サーボ破損で殆ど走れずに走行を終了してしまったので
5セルEP4600を放電しようと思ったら、異様に電圧が低い。
一応放電して、充電してみても2600カウントくらいで終了。

どうやらこっちもお亡くなりになった模様orz
コレの影響でサーボがおかしかったのかという希望を持って
リポに繋いで動作試験を行ってみたものの、やっぱりサーボもダメ。

あああああぁ。。。

壊れた

フロントモーターTT-01のシェイクダウンをするべく駐車場に出撃!
動作を確認して、トリム合わせて、少しずつ動きを確認して、さぁさぁさぁ!

ってところで近所の野良ネコ様が乱入。ネコ様に危害を加えるわけにはいかないので小休止。

ネコ様撤退により走行再開すると、何故か舵が効きません。
確認してみるとサーボが壊れてました、走行強制終了!
何故だ、野良ネコ様の呪いか…。

誤植

本屋に行ってきたんですよ。

買ってきた車雑誌の背表紙。
SN3I0264s.jpg
違和感を覚えてよく見ると、
SN3I0264z.jpg
「ホームペー」
レカロの高級感を演出する広告なのに、この誤植・語感は酷いw

マンガの背表紙。
SN3I0265s.jpg
違和感を覚えてよく見ると
SN3I0265z.jpg
2009年3月に予約を締め切って、2010年7月に販売。
で、予約受付中!って、んなわけあるかい!!
8pにあるという注文書では両方ちゃんと2010年になってました(^^;

せれは誤植を見つけると嬉しくなる性質の人間なんですが、
背表紙の誤植という大物を一度に2つも見つけると気分が良いですねw
しかし自社製品の広告であるマンガの背表紙はともかく、
車雑誌の背表紙はそれなりの金額と引き替えに広告を掲載してるでしょうに、
凄い残念感。誤植好きにはまた堪りません(笑

TEXAS

15日発売の筈のテキサスバーガーが
近所で先行発売されていたので食べてみました。
TEXAS.jpg

パティはクォーターパウンダーと同じ物なので特別なことはないんですが、
特製のパンと上段のベーコン&マスタードソースがなかなか美味。
単品で¥400、セットで¥700と普通に定食が食える位の値段ですが
この味ならまた食べたいですね(^^)

わすれもの

ディーラーでナビをつけてもらって、
色々気になる点があったので結局自分でやり直し(笑
まぁメインの配線をカーペット下に通してもらっただけでも
十分手間は省けたし、別に良いかと思いながらナビをのけると…

SN3I0260.jpg
なんぞこれ

やせ形

TT-01の事ですよ。
IMG_1847.jpg
そのナローなシャーシは、
TA05だと04脚+オフセット4ホイールでも持て余した320Siボディですら
普通にオフセット6ホイールの使用が可能となります。

IMG_1837.jpg
リアはちょっとツラウチな位ですね。

フロントはちょっとはみ出しちゃいますが、
ドリフトらしいネガキャンをつければ十分食える範疇ではないかと。
IMG_1841.jpg

タミヤボディを使うにはいいなぁこのシャーシ(笑

フロントミッドTT-01

整いました!(Wコロン風)
IMG_1828.jpg
というわけでTT-01のフロントモーター化、ひとまず完成です。
サーボが引っ越してきたのでバッテリーが1セル減っています。

ご覧の通り、昨日とは全く違う形になっております(笑
IMG_1832.jpg
でもリンクの形が適切ではないせいで、外側のタイヤは異常に切れて
内側は切れないというアッカーマン比が逆の状態に陥っています。
外側は切れすぎてユニバの作動限界を超えるのでEPAで抑えてあるくらい。

まともに走るかどうか分かりませんが、
とりあえず近日中に近所のパーキングでシェイクダウン予定です(^^;

なんとなく

E10の呪縛を振り切るべくTT-01のフロントモーター化に着手。
これ以上部品互換性のないシャーシを増やす訳にはいかんのです。

アクティブの物とは全く違う構造になってしまいましたが、
手元の在庫品だけで適当にそれっぽくなった。
IMG_1820.jpg
しかしトーを合わせるにはターンバックルの長さが足りないので
コレは買い足さないとなりません。まぁ安い物です。

大きな問題は部品の誤差による左右のとても大きなキャスター角の差、
写真でもリンケージが斜めになってるのが分かりますね(^^;
どうせなら寝てる左側と同じ角度に右を合わせたいのですが、
サスアームを削るのマンドクセ。

新春福袋

HPIのサイト「新春福袋2010」なる企画が行われています。


その中で気になった一袋。

>「E10福袋A」 \5,000(\20,000相当)
>30230 E10 DT ホンダS2000 キット灼眼のシャナ Ver. \15,540
>30093 GT ウィングセット Type-E \714
>66888 HB ファクトリープラススクリュードライバー (4.0X100mm) \2,310
>B039 E10フルボールベアリングセット \2,520

昨日E10はいらないといった舌の根も乾かぬうちに(笑

あとこれ

「ボディー福袋A」 \5,000(\17,000相当)
>7314 ホンダS2000ボディー(190mm) \3,675
>7494 1968 シボレーカマロボディー(200mm/210mm) \3,675
>9087 プロボディーリーマー \1,890
>30713 ニッサン S15 シルビアエアロボディ (キャンディレッド/200mm) \5,460
>66888 HB ファクトリープラススクリュードライバー (4.0X100mm) \2,310

200mの適当なボディと、ボディリーマーもう一本欲しいなと
丁度思っていたところだったので状況にぴったり。
今月はもうお金がないので、
来週まで残っていたら手を出してみようかな。

問題は、どっちを買っても付いてくるS2000ボディに関して、
使い道が全くないことなんですよねぇ…(^^;

TT-01シリーズ対応フロントミッドシップ・コンバージョンキット

アクティブホビーさんのブログで面白い物が公開されてます。
TT-01シリーズ対応フロントミッドシップ・コンバージョンキット
str081_12.jpg


TTは前後サスアームがごっそり入れ替えられるんだから
ステアリングリンケージさえ何とかすれば
簡単にフロントミッドモーターレイアウトに出来るじゃん。
とまでは誰でも考えるけど、モーターを跨ぐリンク作成なんて
普通の人にはなかなか実行に移せない。
そこをパーツメーカーの技術力であっさり実行!
これを見た瞬間、ずっと頭の中にあったHPI E10購入計画が
綺麗さっぱり消え失せました(笑

TTの幅広バスタブのおかげで、フロントモーター車にありがちな
サーボからのタイロッドがシャーシからはみ出していて
下手くそとしては側方衝突の耐久性に不安が、なんて事もなし。
思いつく欠点としてはメカスペースやアンテナの取り回しでしょうか、
リフェ積みっぱなしでバッテリーの上にメカ積みとか妄想してみたり。

これで実売一万円位だったら欲しいけど、価格未定なんですよね…。
キットより高いなんてのは止してくださいよアクティブさん(^^;

収集

うちの嫁さんは、変な物を集めたがることが時々あります。
2年位前には行く先々でご当地キティを買い漁っていました。

最近はコレ。高速で出掛けると探して回ってます。
IMG_1803.jpg
ご当地ソックスってのがあるんですねぇ…。

裏の値札には「ゲンテイキティ」って書いてあるのが
高速SAの売店らしいユルさだなぁと思ったり。
きっとPOSコードをそのまま流用してるんでしょうね(笑

おたんじょうび

そういえば先日、一年ぶりに誕生日を迎えました。
IMG_1793.jpg
もう誕生日自体はあんまりうれしくはないですが(^^;
お祝いしてもらえることその物はヤッパ嬉しいですね(笑

暗いの怖い

我が家のカメラ機材はキヤノンのKDXEF-S55-250mm F4-5.6 ISという
比較的お手軽な組み合わせですので、暗所には非常に弱いです。
そのため陽の傾いた後の屋内サーキットでの撮影となるとISO1600でなんとか撮影し、
盛大なノイズはneatimageで誤魔化すという苦肉の策で対応するしかありません。
IMG_1659_20100103022256.jpg
極端な例だとこんな感じ。AFも仕事をこなしきれてません。

しかしちょっと狭めのルンルンだと、我が家唯一の単焦点レンズ、
EF50mm F1.8 IIでもコースの手前半周ならなんとかなることが判明。
IMG_1680.jpg 
サーキットと設置物のレイアウトの関係上、
観音寺だとサーキットの中に立ち入らないと辛いですが
コース脇に堂々と陣取れるルンルンならではです。

レンズのAF動作がかなり遅いのでちょっとコツは必要な感じですが、
これが使えるとなれば夕方以降も非常に心強い!
というかコース脇に行けるところなら他でも使えるということですから、
ヤタべのカーペットコースなど、今後の撮影に非常に役立ちそうです(^^)

続 ルンルンへGO!

カーペット+ポリ管にだいぶ慣れたところでサイクロンS再投入。
IMG_1663.jpg IMG_1665.jpg
環境に慣れてちゃんと扱えるようになると軽快なワンウェイ仕様な事もあり
TA05よりこっちの方が「コントロールしてて楽しい」と感じます。

逆にTA05は10.5Tブラシレス(サイクロンは17Tブラシ)のパワーを
フルタイム4WD+センターモーターでガッチリ安定して受け止めてくれるので
「握って楽しい」感じですね。その高い、ちょっと高すぎる安定感のせいで
慣性を乗せて持っていかないとうまく走れないのである意味リアルな感じもします。
とはいえどうみても4WDの動きなのでソアラのボディじゃおかしいんですが(笑

リポ3本、シャーシ2つをローテーションしながらの走り込みでお腹いっぱい、
楽しませていただきました。
ちなみにサイクロンは、この日は車高調整以外全くセットをいじっていません。
最初は全く走れなかったのに、人間側の適応だけで楽しいところまでいくというのは
不思議な感じですよねぇ。

店長さん、またよろしくお願いします!

ルンルンサーキットへGO!

いつもなら逆昇り更新するところですが、
今回はずいぶん遅くなってしまったので遡らず!

ってなわけで、愛媛のルンルンサーキットにやっと行ってきました!
昨年春にラジ天東温が閉店して、半年以上ぶりになりますか。
SN3I0030.jpg
観音寺ほどの広さはありませんが、空調付きでいい感じ。
空調付きとはいえ12月の日没後は暖房が追いついていない感じだったので
各自防寒対策は必須です(^^; カーテンがあれば暖かいんでしょうけどねぇ。

ここはカーペット保護のためにタイヤが樹脂スリック限定ってことで、
以前シルレガさんに分けてもらったASDタイヤを投入。
素材のバージョンは何になるんだろう(^^; 
Rタイプをサイクロンに、SタイプをTA05に装着して出走です。

ポリ管タイヤ+カーペットという未知の組み合わせだけに最初は戸惑い、
特にダブルワンウェイ使用のサイクロンSなんて全く走れる状態ではありません。
まずは路面とタイヤに慣れるまで、安定したフルタイム4WDのTA05で走りこみます。
IMG_1628.jpg IMG_1649.jpg
フロントが突っ張っているように感じたのでアッパーアームの組み直しと、
走り方をフルタイム4WDを信じた強気な形に持っていくと気持ちよく走れました。

しかし残念ながらレイアウトやスピードレンジの違いにより
観音寺のようにフルカウンターが必要になる状況がなかったために
切れ角upの効果は確認できませんでした、これは観音寺へ持ち越しですね。

来襲

IMG_1744.jpg
エイリアン来襲!

SN3I0031.jpg
家族総動員で撃退完了!!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。