スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅まつり(花って難しい)

IMG_3410s.jpg
スポンサーサイト

JMRCAとブラシレス

JMRCAでスポーツクラス用ブラシレスモーターの規定が発表されてます。

規定を読んだ感じ、進角については何も触れられていないですね。
って事は進角固定のストックスペック系じゃなく、
フルスペックのモーターを使っても良いということで良いんでしょうか。
まぁモーターを少々規制した所で、
ESCでガッツリ進角つけちゃえば同じ事だということでフリーなのかな?

JMRCAのレースに出るつもりは今のところは全くないんですが、
今後の1つの流れになるレギュレーションでしょうからちょっと気になります。

40C

まいどRedRCさんから

LRPNOSRAMから新しいリポが出るそうです。
LRP590050C.jpg Nosram590050C.jpg
容量5900mAh 放電40C、単純計算で200A以上流せるって事ですか、
実車のセルモーターも回せそうな数字になってきましたよ。
恐ろしい出力ですね(´д`)

ほんと、どこまで進化していくのでしょうか。
メーカーさんには燃えないくらいで自重して欲しいなぁ…。

17.5T+リポ

少し前にJMRCAスポーツクラスのレギュレーションが発表され、
5セル23T同等ということで17.5T+リポが採用されましたね。

ってことで、サイクロンをその仕様にしてみようかとメカ積み。
サイクロンがブログに登場するのもえらい久しぶりですよねぇ。。。
IMG_3208.jpg
X11ストック17.5Tにスフィアコンペ2007というちょっと古い組み合わせですから
最近のストックモーター用ESCみたいなカチ回り方はしないので自分には丁度良いかな?
ギア比6位から慣らしていけば自分でも扱えるかな、と希望的観測(^^;

タイヤはとりあえず在庫がいっぱいあるソレックス36中古、
この時期に36はまだ堅すぎる気がかなりしますが、
これをサーキットに出せる頃にはある程度暖かくなっているでしょう(笑

choco-clo?

トレスレイさんの女性スタッフが、クローリングにチャレンジするブログだそうで。
choco-clo

へぇ、と思ってみてみると
clo.jpg
テンプレ消し忘れてますよ~?

洗車機とポルテ

通りすがりの鳥類から爆撃を受けたため、
とりあえず洗い流すべく近所のGSへ。

すると洗車機になんか張り紙がしてあります。
HI3E0003.jpg HI3E0004.jpg
シエンタの親戚に当たるポルテは色々と変わった構造の車ですが、
その変わった構造がこんな所にまで波及するもんなんですねぇ。

プリウスの方はなんか当たり前のことのような気がしますが(^^;
まぁ書いておかないと何かあった時に面倒ですもんね。

我が家のシエンタはごく普通の構造なので、
何事もなく丸洗いされて綺麗になりましたとさ。
最近やっと暖かくなってきたので、ワックスでもかけるかな~。

TB-03の使い道

ジャンプを買ってきた。
少し前からやっていた変なマンガが酷い端折り方で終わっていた。
が、それを1つのギャグに昇華したソードマスターヤマトの後では
あんなのはギャグにすらならない。つか原稿の外側系ギャグは
うすた京介先生が普段から使ってるのに被らせちゃダメでしょ。

そんな話はさておき、さて困った。
久しぶりに出てきたと思ったら困られている可哀想なTB-03。
IMG_3180.jpg
何が困ったって、TB-03に被せるボディ。
パワーソースはとりあえずタミチャレでもタミグラでも
LF2200+GTチューンで今年一年は戦えるでしょう。
しかし使うボディが定まらない。

本音としては2年間使い倒して使い慣れたガライヤか、
トヨタ信者&カローラのファンとしてアクシオGTが使いたい。
しかしどっちにしろタミチャレはダメなボディ。
逆に言えば全日本予選に出るなら多分この二つのどちらかになる予感。

ん~タミチャレ専用にはアリスト、またはグループ企業の製品である
インプレッサを一枚買って来なきゃならんのかなぁ。
インプなら08よりは07だよなぁ…悩ましい。
アクシオはアクシオでもこっちのボディ出しませんかタミヤさん。
世界のタミヤは国内専用車に用はありませんか、そうですか…orz

駐車場へGO!

いろいろと準備に忙しい中、
やさしい奥様の提案でちょっとだけ近所の駐車場に。
IMG_3171.jpg

自分以外のEPユーザーがここで走っているのは初めて見ました(笑
バンドかぶりだけ確認させてもらって、こっちはこっちで走行開始。
IMG_3176.jpg
主に嫁さんに走ってもらって2パック消化。
ドリフトなんて東温@ドリパケ以来の嫁さんも、
少し走らせると思い出してきたのか定常じゃない円旋廻や八の字は
出来る様になってきました。この調子で頑張ってもらおう(笑

嫁さんに八の字を教えているときに気がついたんですが、
やっぱモーター縦置きのせいなのか右旋回と左旋回で感覚が結構違いますね。
観音寺でもルンルンでもあまり気がつかなかったのが不思議ですか(^^;
特に逆走アリのルンルンなら途中で気がついてもよさそうなのに。

しかし観音寺、ルンルン、自宅前駐車場、最近の駐車場とそれぞれ全然違う路面、
Tドリスリック、ASDタイヤ(ポリ管タイヤ)、Tドリラジアル、ゼロワンRと全然違うタイヤ、
それでも車の挙動はそんなに変わらないのがこいつのすごいところ。
TA05がちょっと落ち着いてきた気がするので、次はこっちに手を入れてみるかな。

ルンルンへGO!

松山に行かなきゃならない用事があったため、
嫁さんの体調がよいうちにと日帰り強行軍。ついでに帰りにルンルン
IMG_3002.jpg
営業時間が24:00までってのはこんな時助かりますね。

最初はTA05を出したのですが、うまく走れる切っ掛けもつかめず1パックで終了。
単純にセットアップの問題なんでしょうけど、
うちのTA05とルンルンはあまり相性がよろしくないようで(^^;

んで、サイクロン。
IMG_2992.jpg IMG_2969.jpg 
観音寺とはまた違うツルツル感にヤラれますが、
タイヤが温まってくるのか自分が慣れてくるのかだんだん走れるように。
観音寺での扱いにくさが嘘のようですよ。
当然常連さんにはついていけませんが自分のペースでなら良い感じ。。
そしてそう走れるようになってくるともう少しパワーが欲しくなってきます、
なんと贅沢な自分!時間があまりなかったので試しませんでしたが、
ブラシレスならESCのセットアップでカチ回すのもアリかもしれませんね。

そして実は本日の本命ともいえる、フロントモーターTT-01
IMG_3160_20100221220753.jpg
タミヤサウンドを超えたノイズを撒き散らしながら疾走します!

バネ変更

バネをTRFイエローから一気に旧赤に変更。

スプリング変更の際にダンパーが終わってるのを発見してしまったので、
近いうちにオーバーホールせねばなりません。
Oリングはあるけど、ロッドガイドなんかの樹脂部品あったかなぁ。

実際に走らせてみると…
下手くそな私めにはマイルドで非常に扱いやすうございます。
妙にグリップがよいことが判明した家の前で走らせた時と違って、
グリップの薄いこの駐車場ではTRFイエローは堅すぎた模様。

赤バネで思った以上に思い通りに動いてくれるので
ここで一度観音寺に持ち込んでみたい、が、しばらくは無理。
TA05もちょくちょく弄りつつ、サイクロンかフロントモーターTTに
手を掛けていくこととしましょう。

逆スキッドやいかに

昼間は暖かく、グリップ感が良くてよくわからない(笑
寒くなってからなら期待したツルツル感、しかしこのツルツル感でも
だめだこりゃ的な動きにならずに自分にも扱えます。

こりゃいいや。

ロールを溜めすぎると振り替えしで吹っ飛ぶのはいつもどおり、
ここはスプリングかダンパーか、今流行のゆっくり伸びるダンパーか。
とはいえゆっくりダンパーみたいなワザを使う前に、
普通に走れる基準セットをある程度固めたいので、
まずは脚を柔らかい方向に持って行ってみるかな。

逆スキッド

先日はTA05がシビアすぎて扱えませんでした。
どんな操作をすれば扱えるのか、は、おぼろげながら見えているのですが
自分のお手々がそのイメージ通りに動いてはくれませんorz

という訳で、物で何とかするべくTA05のリアサスに逆スキッドをつけてみました、
リア・リア側サスマウント下に思い切って1.5mmのスペーサーを挿入。
リアに加重が乗るようにしてケツのピーキーさを抑えようという算段です。
IMG_2867.jpg
またいつものパーキングで動きを確認するとしましょう。
加重を乗せるという意味ではスプリングの変更も考えるべきか、
なかなか時間が取れないな(^^;

M03

を、S仕様にしてみようかと。

基本的に重心にタイヤが近い方が荷重がかかり、
Mシャーシのホイールベース変更はリアタイヤの位置を変えるだけなので
フロントタイヤにかかる荷重は殆ど変化しないと仮定した場合、
フロント加重が不足気味といわれるM-05はホイールベースを伸ばすと
重心から離れるリアにかかる加重が減り、相対的にバランスが取れる。
元々フロントには十分な荷重がかかっているM-03なら短くすると
リアにかかる荷重が増えて相対的なバランスが取れる、と。
じゃあM-03SはM-03Mよりマイルドになるのかと。

実際はホイールベースを変更しても車体重量はあまり変わらないんだから、
リアに掛かる加重が変化した時にはフロントの加重だって
リアと逆方向に変化しているんでしょうけども(^^;

なんてうだうだ書いてきても、M-03Sを使いたい理由は単純に
小さいミニのボディを積んでみたいというだけなのは秘密です(笑

TA05いじり

以前暫定的に作ったステアリングリンクをそのまま使い続けていたんですが、
いいかげんガタが我慢出来なくなってきたのでちょっと改良。
IMG_2862.jpg
今までFRP板一枚だったのを二枚に増やし剛性アップと
フランジとの接触面積増加で工作精度の悪さもカバー(^^;
タイロッドも長めのホロービスを買ってきて作り直したため
適正なトー角をとっても強度に不安がなくなりました。

これで少しでも扱いやすくなってくれると良いんですが(笑

パーキングへGO!

寒ぃ中パーキングでGO!

まずはフロントモーターTTからですが、
こいつは今回ゼロワンRを履かせてあります。
TTの純正アジャスタブルアッパーアームを使っている場合は
無加工ではネガキャン2度しかつきませんので
ゼロワンRのゴム部分は全く地面に触れていません。
ポリカーボネート製?リングだけで走っています。
当然ツルツルですが意外とコントロール出来るのが不思議。
タイヤを確認してもやはりゴム部分は全く路面に触れた跡がないので
あのリングって意外とグリップがあるって言うことなんでしょうね。
車の動き自体はいつも通り、安定しまくっていて楽です。
メンテしたモーターも以前に比べりゃ大分マシなフィーリング。

ってことでこっちはそうそうに切り上げてTA05にスイッチ。

けんまー

最近出番の少ないコミュレーズに久々頑張って貰いました。
IMG_2707.jpg
しかし絶対的な研磨回数が少ないせいなのか、
下手くそだなぁ自分orz

その上お気に入りのSAMURAI REDの巻き線に傷を付けてしまった…
コミュレーズにセットして回してみたら、変にぶれるから何だろうと外してみると
マシンワインド特有の荒い巻きのせいで一カ所だけコイルが飛び出していて、
そこが基台に干渉していた様子…ああorz

モーターメンテ

少し前からオリオンのボルテックスプロ10.5Tを
ドリフトのパワーソースとして使っています。
ピントがステアリング機構に行ってるのはご愛敬(^^;


センサードブラシレスの低速でもスムーズな回転を見て
「こりゃドリフトもし易いわな」と思っていたんですが、
Sさんから借りた9Tブラシはそれに負けないくらいスムーズで、
ブラシがよいブラシレスが良いという問題以前に
自分のモーターメンテナンスのボンクラっぷりを露呈しましたorz

逆に言えば自分のようなボンクラでもベアリングに注油するだけで
ちゃんとメンテされたブラシモーター並に綺麗に回るのが
ブラシレスのメリットの1つだとも言える訳ですが。

17Tはコミュにもブラシにも優しくて有名なV2エンドベルの廉価版、
SV2エンドベルでの耐久性テスト中だったのでともかく、
自分なりにちゃんとメンテナンスしていたつもりの15Tブラシでも
Sさんメンテの物に比べると回転がかなり荒っぽいんですよねぇ。
週末(雨の予報…)にでもメンテしてみるかな。

GT2.1 PROSTOCK

GT2.1 PROSTOCK ブラシレスESC
ext98802proscb-r02.jpg

トレスレイさんのサイトでGT2.1 PROSTOCKの情報が公開されてます。

仕様
ケースサイズ:44mm (L) x 32mm (W) x 21mm (H)
重量:75g
ESC ファン:30mm
対応モーター:9.5Tまでのブラシレスモーター (センサー付/センサーレス)
対応バッテリー:6セルまでの NiMH/NiCd バッテリー、
         2セルまでの LiPo/LiFe バッテリー

9.5Tまで対応、って本当にストックモーターに完全に絞った製品なんですね。
発売前の製品だからなのか細かいスペックは全く公開されてないんですが、
この縛りはFETスペックを削っているのか、制御的な問題なのか。
まぁ後者なんでしょうね、それ以上高回転型のモーターと
ストック向けのカチ回すプログラムの相性が悪いんでしょうか。

評判の良いSXX/SPXストックスペックに刃向かえるだけの力があるのか、
気になるところです。
ルックスはLRPより好みだし、評判が良いようなら1つ欲しいなぁ…。


余談
SPの本家サイトに載ってる製品なんですけど、
5mm Ultra High active power 3P motor connector
これ、便利そうですよねぇ。

AdvantageProSpecCharger

で、昨日の写真に乗っていたアドバンテージプロスペックチャージャー、
本家オリオンに商品ページが出来ていました。

AdvantageProSpecCharger
ORI30128_mainShot.jpg

プロも含めた新しいアドバンテージシリーズの一覧表があるんですが、
これを見る限りレーススペックと違うのは対応可能なセル数だけの模様。
レーススペックはリチウム4セルまで、かつ4セルだと電流は5Aまでになってしまうのが
プロスペックだと4セルまで10A流せて、5Aで良ければ6セルまで行ける、と。
4セルバッテリーを使う1/8EPオフやモントラの人たちにはウケそうです。
逆に言えば1/10しかやらない自分にはオーバースペックな無用の長物みたいですね。
プロスペックの商品ページには
「オスカー・ヤンセンの最新ノウハウが君のバッテリーの性能を呼び覚ます!」
みたいな煽り文句が書いてあるんですが、なんだかなぁ。

海外通販を見るとクラブマンリポ99ドル、レーススペック124ドルに対して、
プロスペックは定価161ドルとかなりの値上げ。
日本だとレーススペックが¥9,450だから単純計算¥12,000~13,000位?
せめて入力電圧を18Vまで広げてくれれば飛びついたのに…残念orz

そして最大受電電流10Aのプロスペックがこの値段と言うことは、
20Aの容量を持つツインスペックはそれよりもっと値が張るんですよねきっと。
こっちはプロスペック以上に微妙(^^;
もし自分の和訳ミスで10A×2系統=20Aで、値段がプロスペック並みなら
グッと魅力的に見えるんですが、こっちは今後の続報に期待です。。。

お昼休み

機能はお昼休みに軽くフロントモーターTT-01のテスト
リアにトーインがついたせいかリアのすっぽ抜けが軽減され、
縦のけり出しも強くなってかなり扱いやすい感じ。
これなら観音寺で走っていてもあまり周囲の邪魔はせずに済むかな?
あれだけケツカキ&カウンタードリフトが普及した観音寺で
等速のTTでついて行けてもズルですが(笑

あまり扱いやすいので軽くケツカキにしても良いかとは思うんですが
TT用のケツカキギアって既製品ではアクティブの1.5倍しかないので
多分自分にはちょっとキツいんですよね。
程よい1.3倍位の作り方は公開しているブログがあったのですが、
精度が大事なギア周りの自作・加工はちょっとなぁ。
そこのブログで掲載されていた材料を揃えると、
普通にアクティブのカウンタードリフトユニットが
買えるくらいの金額になっちゃうし(^^;

また、1つ心配なのが、今日は比較的暖かいせいなのか
最近感じていたツルツル感があまり感じられませんでした。
このまま観音寺に行って同じように走れるかというと
ちょっと疑問かも…?
最近練習に使ってる場所はアパートの駐車場よりは
観音寺のツルツル感に近いフィーリングなので
練習になっていると信じているのですが…。

トイフェア2010@オリオン

ちょっと乗り遅れ気味のネタですが、
ニュルンベルク・トイフェア2010のレポートがRedRCさんにガンガン来てます。

その中で個人的に気になるネタの多いオリオンのレポートを。
Toy Fair 2010 – Team Orion
画像は全て上記記事からの転載です。

まず、非常に残念な情報。
TeamOrionRocketPack-3.jpg
オリオンの2セルリチウムバッテリーが、バランスコネクター内蔵に…。
今までの2mmヨーロピアン一本ってのがシンプルで大好きだったので
個人的にきわめて残念な仕様変更です…。

TeamOrionAdvantageTwinSpec.jpg
そして謎の巨大充電器、アドバンテージツインスペック。
20A×2系統での充電が可能なのかな?猿ラジやるにはぴったり、
といいたい所ですが40Aの安定化電源を持っている人がどれだけ居るのか(^^;

アドバンテージシリーズが一堂に会す。
TeamOrionAdvantageChargers.jpg
お蔵入りと思われていたアドバンテージプロスペックが
写真の右端にちらっと写ってますね。

RedRCさんの記事にはもっと大量の写真がありますので
興味のある方は是非直接見に行ってみて下さい。

TA05復帰

TA05にメカを積み直し、ダンパーも戻しました。
IMG_3976.jpg
先日の観音寺で9Tモーターの大食らいっぷりにビビッたので、
現状手持ちの最大容量となるハイペリオンの4000mAhリポを搭載(^^;

TA05にTRFダンパーを奪われたフロントモーターTT-01は
とりあえずしばらく動く予定のないドリパケからアルミダンパーを拝借。
IMG_3977.jpg
どんどん正体不明になっています(笑
しかしガンメタTRFダンパーをヤフオクで調達せねば。
ついでにTT-01RtypeEからダンパーステー&ギアケースと
トーインリアアップライトを強奪。

さて、TTの走りがどう変わるか、TA05は9Tを受け止められるのか、
楽しみです(^^)

ハッピー?

ヤフオク用にイーバンクの口座を持ってるんですが、
最近ログインするたびに
「ハッピープログラムに登録しろやコラ」
とメッセージが出てウザいんですよね。
初回申し込みの締め切りが今日中らしくて、最近特にひどいです。

何十万円も不安定なイーバンクに預けっぱなしにする物好きとか、
月に何千円もアフィリエイト利益を得てる楽天のヘビーユーザーという
ごく限られたお客さん以外はみんな不幸になるのに
「ハッピープログラム」
笑っちゃいますw
J-phoneからvodafoneになった時に作った「ハッピーボーナス」とか
vodafone初の純減の直接要因となった「ハッピータイム2」とか、
今回のイーバンクの「ハッピープログラム」とか、
営利企業が「ハッピー」を自称するものにロクなものはないような印象が。

あ~あ、イーバンクはもう止めようかな。

ピット

この時期、お外で遊ぶのは寒いですよね。
SN3I0278.jpg

なので車の中で簡単なメンテが出来るようにしてみました(^^)
SN3I0280.jpg
エンジン切っていても、風を遮れるだけで全然違いますね。
寒いと思ったら&電源が必要になったらエンジン掛ければOK!

シガーソケットのヒューズが10Aなので、
インバーター&安定化電源のロスを考えたら使えるのは6A位かな?
それだけあればアドバンテージクラブマンには十分ですし、
もっと必要ならボンネットあけるという最終手段も(^^;

いやぁ、セダンを諦めてミニバン買うと決めた時から
ず~っと夢見ていたことがやっと現実になりましたよ(笑

MiTo

タミヤさんのサイトにニュルンベルク・トイフェア2010のレポートが掲載されましたね。
その商品の中での注目はやはりこれでしょう

【 R/C Models 】
◇ 1/10RC アルファロメオ MiTo (M-05シャーシ)
タミヤアメリカの商品ページによると
The long 239mm wheelbase is adjustable.
ってことで、L寸新作ボディキターッ!!

去年のタミグラって、参加者のボディは自分も含め殆どがスイフトで
そこに古強者が旧ミニで割って入るって感じでしたが
今年はその後出たフィアット&アバルトコルセやこのMiToが
どれぐらい入ってくるのか楽しみですね(^^)
てかM05はL寸がよいと某ワークスドライバーがお墨付きを出した事もあり
今度はMiToワンメイクになったりしないのかな(^^;
自分はM03が今年も使えるならスイフトで出ますけどね、
M05縛りになったらちょっと考えます(笑

トイフェアともmiToとも関係ありませんが、
ABCホビーさんから出るというGooseも気になる一品ですね、
自分のラジコン活動内容的に買う必要性は全くないのですが、
10年前に憧れた単車と同じ名前なので凄く気になります。
…まぁ単車は、4輪にのめり込みすぎて免許取る金もなくなって
憧れのまま終わってしまったんですが(^^;

ナビ

ナビゲーターは倖田來未! 前代未聞のカーナビが発売決定

倖田來未に興味はないけど、音声の切換が簡単なら
野島昭生さん(K.I.T.T.)とか室園丈裕さん(アル)とか凄く欲しいと思う。
てか野島さんや池田さん(3倍さん)のナビってありましたよね。
プラスエスト、東京オートサロン2009に人気声優が担当するカーナビ
「きゃらナビ」を出展


きゃらナビ
今は全商品品切れの様子?
でもそうでなく、普通のメーカーの据え置きカーナビで、ね(^^;

そういえば昔使っていたアルパインのCDナビには
「おばあちゃん」という謎の音声が設定されていました。
最近のナビにはああいう遊びはないのかなぁ?

今月のワールドは

特に面白い記事も新製品情報もなく(^^;
アクシオGTの性能がロンタムで絶賛されていたくらいでしょうか。
アクシオGTボディは自分も確実に1枚は買う筈なので
その時には現在の定番ガライヤと比べてみましょう。

さて、しつこくいじり回している
フロントモーターTT-01ですが結局こうなりました。
IMG_2650.jpg
ちょっと写真が暗いですが、きわめてシンプルに。
難点だったアッカーマンもとりあえず妥協出来る状態になりました。
IMG_2655.jpg IMG_2656.jpg
フロントモーター仕様と普通のTT-01R type-Eの比較です。

フロントモーターは相変わらず内側より外側がキレ気味です。
調整は出来るんですが、アッカーマン比を0に近づければ近づけるほど
切れ角がどんどん犠牲になっていく構造なのでこの辺で妥協です。
今はゼロカウンターが基本の等速仕様なので、
アッカーマン比や切れ角の妥協が許されると信じてます(^^;

とりあえずステアリング周りの構造はこれで固定かな?

オリオンの不思議

自分が先日から使っているボルテックス PROの10.5Tは
カタログスペックで3620kV、電流35.9Aとなっています。

それに対してオリオンのエントリーセンサーレスである
ボルテックス Experience 2シリーズの14Tモーターは
カタログスペックで3920kVで連続最大電流50Aとなっています。

…え?
kV値はともかく、連続最大電流50Aってのは
ボルテックスPROだと7.5T(45.9A)位の数字ですよ。
消費電流≒消費電力≒トルクが高いって事でしょうから
ギア比で調整した軸出力で考えたら結構凄いことになるのでは。
ちなみに一時期鬼トルクとの評判で某掲示板をにぎわせた
旧Experienceは、14Tで30A、13Tでも32Aです。
ボルテックスPROだと13.5T(27.8A)に近い数字ですから
こんなもんなんでしょうね。

TB-03R 他

公式に載る前に通販サイトに掲載という
変わった経歴を持ってしまったTB-03Rが公式に!
RC限定 TB-03R シャーシキット
Item No:84109 2010年3月27日(土)ごろ発売 34,440円(本体価格32,800円)

top.jpg
出せ

以上!!


それより
ランボルギーニ ガヤルド LP 560-4 スーパー トロフェオ(TA05 ver.II)
Item No:58456 2010年3月20日(土)ごろ発売 24,990円(本体価格23,800円)

top (1)
こっちの方が燃え!SGT車両じゃないんだから
タミチャレで使えるようにならないかなぁ。

サイクロンとTA05とTT-01と

なんとなく我が家の状況を整理。

TA05
・センターモータで前後ロックのフルタイム4WD、ブラシレスシステム。
・観音寺ではサイクロンより安定感があって扱いやすかった
・ルンルンでは安定感がありすぎて扱いにくかった。

サイクロン
・リアモーター、Wワンウェイ、ブラシモーター
・観音寺でうまく走れたことが一度もないような気がする。
・駐車場やルンルンではTA05よりもTTよりも扱いやすく気持ちよい。

TT-01フロントモーター
・フロントモーター縦置き、ワンウェイ、ブラシレスシステム。
・安定感が高く、駐車場では扱いにくいとは言わないが爽快感に欠ける。
・1/31の観音寺ではサイクロンより走らせ易かった。

サンプルが3つしかないが、これの中で考えると
観音寺ではモーターが前の方にあり、ブラシレスを積んだ車の方が
扱いやすい傾向?
次回はサイクロンにブラシレスを積んで試してみる必要がある。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。