ヨコモGP

すっかりSSGPを飲み込んでしまったヨコモグランプリ。
りなパパさんのブログを見て気がついたんですが、
スーパースケールブラシレスクラスのESCがヨコモ縛りになったんですね。
モーターも21.5Tですし、PEARL Evolution SPEC RACINGがないと
勝負にならなそうな予感。

タイヤの組み方やクリーナー類の全面禁止など、
レギュのうるささもすっかりタミグラチックになっちゃって、
悪い意味でのタミグラ化が進んできているようです。
SS58クラスがなくなっており、今回からはタイヤがソフト版に変更。

個人的な考えとしては、タイヤグリップを高めると
食わないタイヤとそれで十分走れる位のモーターを組み合わせて
リアル志向にチキチキやるSSGPの持ち味が…。
タイヤは替わりますがSS48クラスが存続してるのが救いですね、
このクラスはなくなりませんように(^^;

ストックモーター用ESCにお買い得なGT2.1を考えていたのですが、
チャンスさえあればヨコモグランプリには参加したいと考えているので
少々高価ですがPEARL Evolutionを買わざるを得ないのかな。
…それとも「ヨコモ扱い」ではなくガチの「ヨコモ製」縛り?
今更BL-PROやBL-RS買えと言われても困っちゃいますよ(^^;
スポンサーサイト

カッパ

たまにやりたくなるゲームの1つ、FF6。
少し前にまた始めてちまちま進めておりました。

今回はラストダンジョンに乗り込む際、
特別な強さを持たないメンバーを全員カッパにして
カッパ装備で弱さを補う、という実験を行ってみました。

結果4人ほどカッパになったので、ラスボスのケフカさんに会う時には
魔法の得意なキャラを一人お守りにつけて、それ以外全員カッパでGO!
結局戦闘中にお守りキャラとカッパ一匹は倒れましたが、
補給カッパ一匹と雪男のリリーフによりケフカさん撃破に成功!
IMG_4014.jpg
UMA達によって世界は救われましたとさ(笑

何が起きたのか分かりませんでした

可夢偉「何が起きたのか分かりませんでした」オーストラリアGP決勝

可夢偉2戦連続マシントラブルによるリタイヤ、ツイてませんねぇ。
不幸ってのはクセになるから、次辺りで払拭しないと。。。

余談ですが、アロンソvsハミルトンの好バトルに水を差した
ウェーバーのアホは頭を丸めるべきだと思います。

ドリフトパッケージプラス?

ヨコモさんのトップページに
New Machine Coming Soon!!
とドリフトパッケージプラスの新型らしき写真がありますね。
詳しくは4月4日発売の雑誌を見ろ、と。

メインシャーシやギアボックスは今まで通りに見えますが、
サスやハブ周りは別物のようですね。
つかTTみたいにCハブがない構造にも見えますが…。
ツーリングカーの流用だった今までの足回りから
完全にドリフト用に振った新しい足回りに進化するんでしょうか。
ちょっと気になる新型ですね。

現行型ユーザーである自分としては、
バラ部品でのコンバージョンが可能であることに期待します(^^)

駐車場へGO!

今日はSさん、せるおさん、Hさんが例の駐車場に集まるということで、
自分も午後から合流させていただきました。
2.4Ghz受信機二つの今日の配置はタミチャレM-03とドリフトTA05、
フロントモーターTTとタミチャレTB-03は今日はお休みです。

IMG_3762.jpg IMG_3737.jpg
自分が到着するとちょうどみなさんミニの走行中だったので
こちらもミニを準備して出走…する頃には皆さん走行終了(^^;

にぎにぎと走っているとせるおさんが車を診てくださいます、
弄って貰って変化したのは分かるが、それが良いことなのか
悪いことなのかを判断する技術がないのがなんともorz

IMG_3769.jpg
その後、NiMH2200からリポに積み替えたら
重しがなくなってフロント荷重が抜けて曲がらなくなり、
重しがなくなって重心が上がってハイサイドするようになり、
バッテリーの重さは重要なんだなぁと実感してみたり。

アドバンテージ プロスペックチャージャー

アドバンテージ プロスペックチャージャー
日本でも正式発表となりました。

レーススペックより3000円高価で、
その代わりセル数による充電電流制限がなく、
セル数上限も多い。寸法、重量は全く同じ、と。
Sさんみたいにリフェ2セルを二つ直列にして一気に充電!
とかやる場合は便利そうですね。
逆にリポ2セルやニッケル系6セルでしか使わないなら
おそらくレーススペックで十分。

ん~どうせ買うならハイエンドを買いたいけど
3000円の価値が本当にあるのか…悩ましいところですね。
そしてメガフレックスはともかくモーターラン機能がないから
旧アドバンテージチャージャーもしばらく捨てられないようです(^^;

洛・妄想

商品名は5300でも定格5000mAhというインチキ表記で有名なw
GP5300リポが洛西で大安売り。
惹かれるものの、充電電流がどこまで行けるのか
ちょっと調べてみただけでは情報が見つからない。
5Cのハイペリオンや2Cのオリオンに慣れてしまった今、
安くて高容量でも1Cじゃ不便ですしねぇ。
5000mAhで2Cだと我が家ではバランス充電出来ませんが(^^;

以前欲しかった多機能充電器BC6 e-stationが一万円切り。
ただ、他社製が充実した今充電5Aの放電1Aでは…
鉛蓄電池が充電できるのは魅力的なんですけどね。

EX5-UR 2.4Ghz 2ch受信機×2付で一万円だと!?
3PKフルシンセ売ったらこれ買えないかな…(^^;
KOは弱いとか聞くけど、ヤタベみたいな混んだ所でなければ
それほど支障があるとも思えないし。

妄想するだけですけどね(笑

うへ~

風邪引いた…orz
自分が風邪を引いてる場合ではないんですが(-.-;)

温かいモン食べて寝よう…

花見(やっぱり難しい)

IMG_3610.jpg

IMG_3623.jpg IMG_3731.jpg

駐車場へGO!

駐車場へGO!
SN3I0319.jpg
寒みぃぃぃぃ~!!
日射しは強いのにそれを吹き飛ばすほどの強風!
先週の土は雨ですっかり洗い流されていて安心しましたが、
こんなに風が強かったら車が飛ばされますよ。

Sさんの発案で、今回はジムカーナ的練習会
100321.jpg
こんな感じで島を作って、色々なパターンで気ままに練習。
そして画像上から下に向かって強い風が吹いているので
行きと帰りで挙動が違います(^^;

なにやってんのHSV!?

SUPERGT.NET 決勝レビュー

>だが、11周目のストレートで、No.18 小暮とNo.32 EPSON HSV-010(道上龍)、
>No.8 ARTA HSV-010(ラルフ・ファーマン)の3台が横一線に並ぶと、1コーナー手前で接触。
>イン側にいたNo.18 小暮とアウト側のNo.8 ファーマンがもつれ合うようにコースアウトし、
>激しくクラッシュ。間に挟まれたNo.32 道上はフロントを小破しただけで危うく難を逃れたが、
>2台のHSV-010が序盤で姿を消すことになってしまった。

あんたらが潰し合ってどうする…。

No18とNo32が潰し合って、予選で調子の良かったレクサス圧勝!とか
ちょっとだけ期待してたのに、HSV同士で潰し合ってGT-R優勝。
まぁレクサスも2位No6と4位No1が入ってるからいいけど…。

GT300、ISやカローラ、B4といったセダン勢を応援する自分でも
それとは別に応援せざるを得ないFD3Sが執念のタイヤ無交換で遂に優勝!
おめでとうございます!

受信機

ドリフト=27Mhz
グリップ=2.4Ghz

と今までは使い分けていたんですが、
グリップをやるのはバンド管理がちゃんとしてるエレックスと観音寺とタミグラ、
ドリフトはその観音寺とやっぱちゃんとしてるルンルンと、
そして一番走行頻度が高く、バンドに関してはある種無法地帯の駐車場。

って事で一番安全な2.4Ghz受信機をTA05とTT-01に積み替え。
これでシャイボーイな自分でも自由気ままに駐車場ライフを楽しめます(笑

コントロールタイヤなのに

コントロールタイヤなのに不平等!? オーストラリアラリー選手権

>同選手権でタイヤサプライヤーを務めるのはクムホ。

クムホはS-GTにも参戦している(た?)んですが、
それより通販やオートバックスなんかで売っている
減らない激安タイヤというイメージが強いですよね。

>タスマニアには150本ほどを用意していたという。
>しかし同社からの発表によれば、タイヤサイズによって
>コンパウンドが変わってしまっているという。

>主催者側はクムホに対し多くの疑問を投げかけたが、
>きちんと回答されたものはこれまでのところわずか。

タミチャレタイヤかよ!ってレベルのお粗末な話ですね(^^;

病気は続く

サイクロン12みたいな2*2振り分けタイプのシャーシが
やっぱりロー&ワイドで格好良いなと思ったり、
でもあのタイプはリアがボールコネクトタイプだし、
またリポ搭載は1セル2セル問わず現実的でなかったり。

こないだも有力候補と挙げたM300SXはボールコネクトサスながら
サス周りを嵩上げしてストレートパックに対応したせいでリポ搭載も可能。
おまけで入門用ということで通常サイズのサーボも使用可能。
やっぱこれなのか?

と、ブログに書くことで症状の緩和になっているような
逆に症状の慢性化が進んでいるような…。

ぐらふぃかる

なんかタミグラの開催スケジュールがグラフィカルになってる!
TGP.jpg

申込書を開かなくても開催クラスがわかるのはいいですね、
フォーマットが決まっているわけでもなさそうなのに
開催しないクラスをわざわざ標記してそこに印を付けないという
よくわからないことをしているのは気になりますが(笑

もふ

だれだ、人の仕事場に
ペットフードばらまいた奴は!
IMG_1964s.jpg

か、かわいいじゃねぇか(´・ω・`)

短いレースになってしまいました

可夢偉、「短いレースになってしまいました」バーレーンGP決勝

油圧系統のトラブルと言うことで
苦い開幕になってしまいましたね。残念!
デ・ラ・ロサの「ポイントも狙える車」という言葉を信じて
2週間後を待つことにします(^^;

駐車場へGO!

というわけでいつもの駐車場に。
IMG_3531.jpg
持ち込んだのはこの3台、しかしサイクロンはメカトラブルで出走せず。

TTはリアトーインアップライトをノーマルのアップライトに交換したら
ケツがすごい軽々しくなっちゃったのでちょっと困惑しすぐ撤退。
車高バランスとかキャンバーの設定(今よりネガに振るには部品加工が必要)とか
色々試さなきゃなりませんが、今日はすぐ撤退。

なんでかというと
IMG_3581.jpg
なんか近くの畑で作業していたユンボが休憩中に乗り入れたようで、
路面に土が出ちゃってて大変。
小石でステアリングがロックして吹っ飛んだTA05はこんな悲惨な顔に…。
IMG_3545.jpg

そのTA05はというと、ホイールを前後ともオフセット4ミリに替えただけで
大分接地感が出てきて良い感じ。
IMG_3585.jpg
しかし見栄え上これ以上オフセットはへらせないので、
他の部分も真面目にセットして行かなきゃダメですね。

来週は雨が降るらしいので、次に来る時には土も洗い流されているでしょう。
全体的にその時にやり直しですわ(^^;

オフハウス

いつの間にか60,000hit越えてました、
ご来場の皆さんどうもありがとうございます!

さて、今日はラジコンお休みで家の掃除、
引っ越し以来2年間開けていない衣装ケースの封印を解き
今後も着る物とそうでない物を仕分け。
着ない物は週明けの布ゴミの日に…と思っていたんですが
ふと思い立ってダメモトでオフハウスに持って行ってみました。

ゴミ袋(大)2袋の衣類を持ち込んで、千円ちょっと。
嫁さんが前に着ていた女の子向けブランドの服数枚が
かなりポイントを稼いでいた模様。
捨てるつもりだった物が千円になると、地味に嬉しいですね。

そしてその千円は帰りのスーパーで食費に消えましたとさ(笑

ゼロワンR2

ヨコモさんから新製品、ゼロワンR2だそうです。
01R2.jpg
今までと同じ感覚で使えてロングライフ、って事のようですが
タイヤの素材はゼロワンシリーズ共通?
ってことはタイヤ本体はゼロワンのリングと同じポリカ?
スペーサーが今までのタイヤと同じゴム?
これで今までとフィーリングが変わらないということは
内リムはかなりスペーサーが厚いんだろうか。
走りに重要な内リム側の写真が一切ないのはわざとなのか(笑

なんか疑問の多いタイヤですが、現物を見てみたいですね。

発症

1/12がやりたい病発症。
(ソニックで1/12を見て以来、年に一度位起きる発作)

少し調べる。
そうか、最近はTバーも4セルも時代遅れか。
でもリポ1セルならオフロード用振り分けリポを流用すればよさげ。
ESCもGT2.0LPFがNiMH4セル&リポ1セルOKのはず。
サーボだけは買わなきゃならないのかな。

もう少し調べる。
インチ工具揃えるのは嫌だし、国産だとやっぱカワダなんだなぁ。
しかしM300はメインシャーシがまだリポ対応してない様子。
お手頃なM300SXも4セルTバー仕様、まぁ最初はこれでよいのか?
昨日のオリオン2200をバラして生きているのを抜き出せば
当面の練習用には十分だろうし。

ふと考える。
どこで走らせるのよ?
デイトナは1/12不可、観音寺だと行ったら絶対ドリフトにハマる。
エレックスはレース以外で気軽に遊びに行くにはちょっと遠すぎる。

…だめじゃんorz

メンテの結果

昨日のバッテリーメンテナンスの結果…

IMG_3521.jpg
健在

IMG_3523.jpg
劣化傾向

IMG_3525.jpg
あぼーん

アトランティスとオリオンは11月のエレックスが最後、
タミヤは全て9月のタミグラ岡山が最後、
ヨコモ1400は5月のSSGPが実走最後、タミグラ時に一度充放電済み。
全体に言えることは、放置しすぎ(^^;

オリオンはもう長いこと(一番古いのは08年5月購入)使っているから仕方がないか。
ヨコモ1400は今まで4-5本買ってるけど、当たりはずれが結構あるような…。

バッテリーメンテ

手持ちのNiCd&NiMHを充電&放電。
長いこと使ってないので状況はかなり絶望的。
とりあえずタミヤGP3700はもうだめぽ。
2400zapはへたり始めてるけどまだ使えるかな。
SSGP用のヨコモ1400spやデイトナ&エレックスで使っていた
オリオン2200にも死者が出ている状況。
むしろ前回参加したSSGP以来ほぼ一年ほったらかしの1400spは
生存者がいたことを褒めるべきか。

しかしアトランティスは自己放電しないなぁ。
IMG_3519.jpg
エレックスで一日4回とか使ってそのままの筈なのに
結構しっかり抜けました。すげぇ。
これだけしぶといのに結構パワフルですしね、
とりおんIB3800VR-1をありがたがってたあの頃の自分に
こいつを24セルBOXで送りつけてやりたい(笑

プレペイントクリーナー

タミヤの新製品案内にプレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)ってのがありました。

★塗装前のポリカーボネートボディに使用。
布などに付けて軽く拭き取るだけで汚れや油分をすばやく落とし、塗装の失敗を防ぎます。
★はみ出した塗装の修正も可能。

だそうです。
はみ出た塗装の修正も可能、ってのが気になりますね。
対象はタミヤPS系塗料なんでしょうけど、どの程度まで塗装を剥がせるのか。
とれるやんみたいにある程度の量を使うことでべろっと全体をいけるなら
塗装済みボディの再利用が出来るんで助かるんですが。
タミヤ製ならとれるやんと違って全国どこででもスムーズに入手出来るでしょうしね。

スーパーローフリ

ドリパケダンパーはTTにはストロークがあわず、
かといってドリパケのダンパーをTT用に組み替えるのもなんか違うな~と思って
結局懐かしのスーパーローフリクションダンパーに交換。
IMG_3483.jpg
地味になった(笑

2mm位しかなくて底突き上等だったフロントのストロークが4mm位になり、
今までゼロだったリアのリバウンドも2mm位に増えました。
大分動きも変わるだろうからまた駐車場ですね~。

立ててみた

何か吹っ切れたので立ててみた。
IMG_3478.jpg
IFSはTA05ver2使いの皆さんに任せようw
幅が広がったせいで実際以上に低く見えるリアダンパーステーも良い感じ。

なんとかダンパーを立てたまま低いボディを乗せられたりしないのかな、と考え
こんな事をしてみた。
IMG_3474.jpg
そういえばTB-01もこれが出来ましたよね。
この状態でガライヤを乗せてみましたが、3mm位余裕がありました。
タミグラ不可でしょうが、フリーのレースに出る時にはこれもアリかもしれませんね。

作業中に気が付いたんですが、嫁さんの激走のせいかボールデフがゴリってました。
アルミデフジョイント自体も摩耗が見えますし、そろそろリフレッシュが必要か…。
やるなら樹脂部品のカーボン強化樹脂化もしたいし、ちょっと手間ですね(^^;

ひきこもりの嫁さんのために
暇つぶしを仕入れてきました。
IMG_3461.jpg

DS版に慣れ親しんだ身ゆえに微妙な違いにとまどったり、
ヌンチャクのない我が家では長時間プレイは腕に厳しかったり、
購入後に色々問題が発覚。
まぁ何とかなるでしょう(^^;

今月のワールド

なんか最近読み応えがないんですよね。
立ち読みする限りマガジンも大差ないとは思いますが
あっちは大好きなポンチ絵師が連載持ってるんですよね。
乗り換えちゃおうかな。

今月はTB-03Rの細かい話が載ってたり、
SN3I0296.jpg
前にもちょっと取り上げたABCのグースが載ってたり。
SN3I0297.jpg
グースは格好良いけど使い道がないなぁ…。
このレイアウトでタミヤが出してくれれば…。

あと、またモデルの女の子を使った企画が始まりました。
来月は鈴木浩店長がゲスト参加するらしい記載もあり
以前のよりはちゃんとラジコンをやるようですが、
どうなることやら…。

タミチャレ用ボディ

ボディを買ってきました。
ものが何かは塗ってのお楽しみですが、
タミチャレ用である以上IFS用ボディではありません。

ということは、こいつらの出番か・・・?
IMG_3456.jpg

タミグラではアクシオかガライヤを使いたいから
そのために普段からIFSを使ってセットに慣れておきたいような、
普通のボディを使う普段はメンテナンスの楽なOFSを使いたいような・・・
悩ましい。
タミグラもSCを使うと割り切ってしまえば話は早いんですけどね(笑

Hot Bodies new Cyclone prototype

2ちゃんねるがえらいことになってますね、韓国からのサイバーテロとか。
つかこの記事のとおり、2ちゃんのサーバーってアメリカにあるから
サーバーのレンタル元に迷惑かけると、2ちゃんじゃなく
迷惑行為を働いた奴に訴訟大国アメリカの国内法で損害賠償請求が…
大丈夫か韓国ネチズン、主に金銭的な意味で。
二日夜になって攻撃再開の兆しとかいう話だし、本当に大丈夫かネチズン。

さて、そんな話はさておき、
RedRCさんの記事によると、今年のTITCはTeamHBのハラ選手が制したようです。
Atsushi Hara claims 2010 TITC title

そしてそのTITCの場でハラ選手が使っていたという
新型サイクロンのプロトタイプがスクープされていました。
Hot Bodies new Cyclone prototype
HaraCycloneProto-1.jpg


ぱっと見足回りはサイクロンTCそのままのようですね。
一番違うのはサーボの向きかな(笑
個人的には今までの向きがスリムで好きだったんですけど、
大きなブラシレスメカを積むためのスペース確保でしょうか。
また、大きな変更点としてメインシャーシにバラセルの穴がなく、
完全にハードケースリポ専用になっているのも特徴ですね。

小ネタとして、この車を使っていたのはハラ選手の筈で、
ハラ選手はオリオンのサポートを受けてるはずの人。
でもESCはどう見てもNOSRAMなんですよねぇ(^^;

さて、この新型サイクロンはいつ市販されるのかなぁ。
世界戦前?買えないなぁ(^^;;;;

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】