スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして充電器

とある自動販売機
IMAX B6 DUO マルチチャージャー 日本語説明書付
A76_Z1.jpg
定価 オープン価格
販売価格 13,800円

もうこれでよい気がしてきたw
放電25W/5Aだから使い物にならないが充電は1系統200W/10Aだから十分。
レーススペックはたぶん充電が80Wくらいの設計と思われるため
それに比べりゃ容量的には倍以上でOK、2系統充電はとても魅力的。
入力も、空物を視野に入れた1420や3010の24V上限には及ばないものの
18V入力可能だからリポ×2の親電源化も可能。

日本国内正規品だとOEMのハイテック扱いが19800円
色が半端な青でださい。
タムタムOEMは12000円で赤だったらしいが
なんか不具合で現在販売中止とか。残念。

自動販売機にはヨコモNiMH3900の在庫もある

B6DUOとヨコモ3900×2で約2万、もうこれでよい気がしてきたw
スポンサーサイト

補給!

すわパパさんから補給物資が到着!
IMG_7090.jpg
お下がりのハードケースリフェです!
峠サーキットは今シーズンからバッテリー規制が緩和されたため
去年(今のネクスターと同じ4000mAh/40C縛りだった)評判の良かった
エクストリームの高級バッテリーも出番を失っていたそうで(^^;

さぁ、これ積んだF1で直線番長からハードクラッシュですよw

充電器思案

自分は以前からなんかオリオンが好きなので、
充電器は旧アドバンテージチャージャークラブマンリポ
アドバンテージレーススペックとオリオン製品が主流です。

ただこのクラブマンとレーススペック、たまに変。
バッテリー電圧を上手く認識してくれないことがあるんです、
3.36Vしかないセルを3.45Vだと言い張るクラブマンさんの図。
22-19-47.jpg
バリバリ動かしているときに多いので熱暴走かも。
でも旧アドバンテージチャージャーだとオーバーヒートしたら
ちゃんと「暑いから冷めるまで待って」と表示して自己判断で休んで、
一休みして冷めたらきっちり仕事を続けてくれるのになぁ。
レーススペックは一年近く発売が伸びた上に筐体が大型化してた、
なんて出来事を考えると熱的な設計によほど余裕がないのかと。
かといって熱的に不利な小型筐体を超強力ファンでカバーした結果
轟音発生装置になったセルマスターみたいな事をされても困りますが(^^;

で、レースの時にそういう変な不安を抱えるのは嫌なので
もうちょっと充電容量に余裕のありそうな充電器を足そうかと。

当面の候補はハイペリオンの1420iiCharger 3010B
どちらも放電は80W/10Aでレーススペックと同じですが、
2セル10Aが限度のレーススペックに対して1420iは24V入力で550W/20A、
3010Bに至っては23V入力で1000W/30A、12V入力でも500Wという余裕の出力。
やっても4000mAhの3C、12A程度だと思うのでこれ位あれば熱的にも大丈夫でしょう。
余裕の出力と引き替えにお値段もレーススペックの倍なんです(^^;
放電はレーススペックがやる事にすれば少し安いエンルートC20(400W/20A)もあるんですが
1420iや3010Bだと充放電状態グラフ化機能もあるのでやっぱり…。
ハイペリオンは丁寧な充電ぶりと品質に定評がある代わりに筐体外観が好みでない、
3010Bは正体不明なのが何とも。106B206Bの中の人であるiChargerだから
酷い製品ではないと思うんですけどね。

どーすっかなぁー!

寿司

SONICRIDEさんオススメの回転寿司屋で夕食、
食うのに夢中で写真はナシw


何にもナシは寂しいので昨日のレースの写真をいくつか。
IMG_6812.jpg IMG_7014.jpg
SONICRIDEさん

IMG_7072.jpg IMG_7073.jpg IMG_7074.jpg
Kくん
IMG_7083.jpg
プレッシャーに勝ってのメイン優勝おめでとう!

ナイトレース!

今日はネクスターさんの4週ナイトレースでした。
IMG_6745.jpg

今回は初参戦で手一杯であろう事からF1のみの予定が、
KくんにレンタルしていたM-05がM-06購入により急遽返却されてきたため
突然ミニにも参加することに(笑
IMG_6778.jpg

まずはF1予選、まぁ実力なりのタイムで順当に下位に沈みます(^^;
まぁ今日はF1初参戦、完走が目標と言うことで二本とも淡々と走行。
IMG_6849.jpg
摩耗したソフトリアタイヤにほぼ新品のミディアムフロントタイヤという
弱気な設定が功を奏してか、まぁまぁ安定した走行が出来たのではないかと。

ミニ予選一本目はボディピンが外れてえらいことになり撃沈(^^;
ベストラップのF1と違ってワンミス凡ミスが挽回できないのが
周回レース形式予選の怖いところですね(^^;
IMG_6942.jpg
二本目はまぁまぁのペースで戦い抜いたものの
最終コーナーで転ぶという持ち前のチキンハートを発動し撃沈orz
これはAタイヤで曲線番長という自分らしからぬ選択が招いた結末かも(^^;

TITAN

個人的にF104の不満点というか不安点というか、デフが丸ごとアルミ。
IMG_6719.jpg

ここまで総アルミ製なんですよね。
構造が違うとはいえツーリングだと鉄製でもヘシ曲がる部分なので
今の自分が扱うには正直ちょっと不安。
IMG_6720.jpg
というわけでもっと強度の高いスチールかステンレスの製品、
なんならチタンでもと調べてみると、良いものがありました。
IMG_6722.jpgIMG_6732.jpg 
QTEQさんのチタンデフキャップです、早速装着してみました。

IMG_6734_20110626050939.jpg
ついでに反対側もw
コレで安心してレースに挑めます(^^)

ちなみに、これらを装備するとアクスルシャフトに穴が開きます。
IMG_6739.jpg
なんか「っぽい」のでお気に入り(笑

トヨタ、オープンミッドシップHVを公開…ニュル24時間で展示

トヨタ、オープンミッドシップHVを公開…ニュル24時間で展示

342534.jpg 342539.jpg
画像はレスポンスの上記記事から転載。

『GRMN SPORTS HYBRID Concept』の第2弾ってことなので、
あのハイブリッド4WDのMR-Sコンセプトカーの後継になるんですね。
走りがどんなもんかなんてコンセプトカーに聞くのは野暮ですが、
外観はなかなか格好良いのではないでしょうか?
なんかシトロエンGTコンセプトにちょっと似てる?

今の家庭環境で2シーターなんて絶対に無理ですが、
こんなスタイルの2シーターに乗れるもんなら乗ってみたいですね!

ネクスターへGO!

ネクスターさんへ行ってきました!
IMG_6590.jpg
最近やたら頻度が上がってる気がする、ちょっと自重せんと(^^;

行くと珍しくレオパパさんがF1走らせてました。
IMG_6616.jpg
でもまた3年ほど冬眠にはいるそうです(笑

こちらはこちらで練習練習。
IMG_6692.jpg 13087592828800.jpg
しかし速攻折れるTバーorz

先日調子の良かったセットそのまま、タイヤもそのまま前後3Sですが
今日は暖かい、というか暑いせいかグリップ感が全然違いマキマキ。
Tバー締めたり緩めたりフロントバネ交換したり弄り回したものの
今ひとつ結果に繋がらず店長さんに泣きつき。

リア車高下げ、フロントキャンバー減、フリクションプレート塗り、
等のセットを施され出走するも効果は薄く。
でもクリーナーでタイヤを拭いた後数周は非常に動きが良いため
結局、冬眠したレオパパさんのF104から1Sリアタイヤを借りることで
「タイヤが合ってなかったんだ!」という順当な結論を得ることに成功orz

タイヤをリア1S中古、フロント1M中古美品に交換して
ドライバー側で車なりに走るように努力してみたところ、
IMG_6697.jpg IMG_6698.jpg
本日今イチ調子が乗らないとはいえBメイン優勝経験者の!
SONICRIDEさんに遊んで貰えるくらいのレベルに向上!
やっぱラジコンで一番大事なセットアップって、
路面状況に適合したタイヤチョイスなんですね…。

てな感じで結果上手くまとまったので、
週末のレースも一応F1クラスにエントリーしてみました(^^)
さて、どうなることやら…。

TRFプロジェクトサポーター2011会員募集開始!!

TRFプロジェクトサポーター2011会員募集開始!!
今回の会員特典はピットタオルとセッティングボード(グレー)か、
今までで一番惹かれる特典かも(笑
しかし今後は更新なし、毎年一年単位で新規加入って、
この企画の担当者は信者心が全然わかってないんだなぁ…。

ま、自分はどっちにしろ入りませんけどねw
これに5000円出すなら少し足してLF2200でも買いますわ。
あ、LF3700のこの夏の扱いもどうなるんだろ。

ワールドの世界

SONICRIDEさんに教えてもらったワールドで入手
IMG_6574.jpg

見た感じ結構綺麗なサイクロンTCもお手頃価格であったけど、
今のHPIはちょっとなぁ…で見送り。
TC-Xと違って旧サイクロンとの互換性が非常に高いので
部品取りというかベースというかに一台欲しいんですけどね…。
でもナックルなんかの足回り消耗品が手に入らないんじゃ。。。

もいっちょネクスター

今日もネクスターさんで練習してきました。
嫁さんが来ていないので自分の走行写真はナシw

昨日の最後に店長さんに教えてもらったとおり
足回りをちょいちょい弄ってみるとあら不思議、マイルドに。
それでも調子に乗って握り込むと姿勢を乱して吹っ飛んで
キングピン下側のEリングを吹っ飛ばし走行不能に陥り続けてます(^^;

だいぶ慣れてきたところでリアタイヤが摩耗で裂けてきたので
新品タイヤを購入し、店長さんに組み方を教えていただきました。
そして前後新品タイヤに取り替えコースイン。
うむ、曲がらぬ。リアグリップ復活しすぎ。
何とかコントロールを試みますが…
IMG_6571.jpg
結局御しきれずにクラッシュ。
今まで散々曲げ伸ばしに耐えてきたアッパーアームがついに限界。
本日はここで終了です。。。

ネクスターへGO!

ネクスターさんでF1の練習~

今日はフェラーリF60に変わってF104ボディです、
最近の幅広フロントウイング+幅狭リアウイングにハイノーズの車より
こっちの見た目の方が好き(^^)
DSC_0326.jpg

しかし評判通り安定感のあるフェラーリに比べてこっちはアグレッシヴというか
今の自分にとっては単純に「不安定」。
IMG_6385.jpg
直線でちょっと針路修正しただけでそこからタコ踊りに陥ってみたり
かといって全体にオーバーステアかと言えばそんなこともなく
進入で少しオーバースピードだとガッツリとアンダーだったり、難しい。

突然シェイクダウン

思いつきで2時間走行!

フェラーリボディがついていたのでとりあえずそのまま。
DSC_0322.jpg

コースに出るなり手痛い洗礼を受けましたorz
DSC_0324.jpg
前後3ソフトではマキマキで走れなかったのでフロントを1ミディアムに変更。
それでもオマケでもらったプラギアサーボは見事に破損し
こんな事もあろうかと持って行ったS3050(アルミギア)に換装!
かなり飛び回りましたがそれほど大きな破損もなく、
最後はバッテリーがタレてきたせいもあってなんとか。
いや、面白い!

ちなみに今月の左半分。
DSC_0325.jpg
先月のラインは単純で必要なのは度胸ってのとは逆に
今回は理性が凄く必要なような…。

起動

先日Iさんから譲っていただきました、F104
securedownload.jpg

とりあえずオマケにもらったタイヤをつけて、
とりあえずあり合わせのメカを積んで、
とりあえず走らせてみることにしましょう(^^)
securedownload (1)

REGZA Phone IS04」における「Android™2.2」へのアップデート実施

〈お知らせ〉
「REGZA Phone IS04」における「Android™2.2」へのアップデート実施および
今後予定されるアップデート対象機種について


KDDIが「IS04」「IS05」「EVO WiMAX」「MOTOROLA XOOM」のAndroid OSアップデート予定を明らかに

やっとキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
とりあえずメーラー直して2.2にしてくれれば当分戦える!
評判いまいちな2.3はスルーで問題ないし、Ice Cream Sandwichが
ガラスマに乗る頃にはそろそろ買い換え時期が来てるだろうし、
IS04初期購入組始まったな!

バッテリー

さて、先日のナイトレースで虎の子のアトランティス3700が終わりました。
充放電何回かやればある程度回復するかもしれませんが、
爆弾抱えたままレースで使おうとは思えませんしね。

で、バッテリーを買い直さないとならないのですが
通販では今更アトランティス3700ストパなんて
とりおんダイレクトくらいにしか在庫はない様子。1本6000円。
練習用オリオン4000も買い換え時期の今、子の出費は痛い!

じゃあ他の候補は…と探してみると
ATLAS MH8-052 Ni-MH 7.2V3800mAh
mh8052.jpg
FM3900の廉価版だそうで。
どうせFM買うなら評判の良かったFM3700Sを、と思って探したものの、
アトラスでは現行商品扱いでも通販在庫はどこにもないみたい。

ちなみに当時実容量は軽く4000を超えると言われていたFM3700Sは
アトラスの公表値で6セルパック重量410g、この3800は374g。
アトランティス3700ストパは我が家の実測で394g、オリオン4000は同377g。
重量から考えるに性能はそこそこなんだろうなぁ。

あと、
京商 R246-8413 YUNTONG 7.2V 3600 Ni-MH
img56753644.jpg
重量などは公表されてないしレースで使ったなんて記事も見あたりませんが、
ドリフトやバギーで使って「表記より容量が多くて良い!」みたいなのはちらちら。
そういやユントンって以前ひろさかさんでも扱ってたっけ。

もひとつ同じく京商
ORION ORI10370 ロケットパック2 NiMH 3700
ORI10370_1.jpg
どうせどれ選んでも性能はそう変わらないであろう中、
見た目がよいのと新製品なんで若干ポイント高いです(笑
割と気に入っているスポーツパワー4000の実質後継でしょうしね、
中身は相変わらずGPセルなのかなぁ?

アトランティス以外どれを選んでもあまり変わらないんでしょうけど、
なんか地味に悩むんですよねぇ(^^;

ネタバレなんて (゚ε゚)キニシナイ!!

一瞬二位の夢を見てしまったから残念だけど、
中堅チームの車に乗って13位スタートの7位なんだから上出来!

バトンはアクシデントにも腐らずプッシュし続けた
必死の追い上げが実っておめでとう!

さて、一時間寝よう…orz

地上波終わっちった

でも4:50から再開らしいから寝れねー!

カナダ生中継なう

現在3:30、大雨で赤旗中断、でも可夢偉が二位だから寝れねー!

GIF

いつもSONICRIDEさん兄弟と同じヒートになるんですが、
今回は弟さんが別ヒートだったので合間に写真撮ってました。

面白い素材が得られたので公開w
20110613-022827-97157800.gif
ちなみにこのボディもコンデレ受賞です、
やっぱコンデレだろうと何だろうとこうやって走ってこそ
ラジコンのボディですよね(笑

さて、次は何をどんな感じに塗ろうかなぁ。

6月ストリートナイト

今月も参加してきましたストリートナイト!
IMG_6046_20110613013035.jpg

嫁さんメイドの痛車は見事コンデレGET!ありがとうございます!
IMG_6054.jpg
店長さん達はキャラボディに抵抗があるようなので、
次のキャラボディは嫁さんがいつかデビューするまでとっておいて、
正統派でも選んでもらえるように頑張りましょうかね。
頑張るのは自分じゃなく嫁さんですが(笑
前のセリカとかこのスイフトとか、
キャラボディでなくともやればデキル子のはずなので(^^)

さて、レースの方はといえば、
IMG_6114.jpg
予選一本目は練習の好調さを維持したままで暫定3位につけた物の、
古めのタイヤが限界を迎えたようで予選二本目は変な巻きが出てボロボロ。

軽く練習

新しいボディをちょっとだけテスト。
IMG_6035.jpg
嫁さんの力作痛車、霧雨魔理沙でございます。
嫁さんに依頼して2-3年くらい寝かしていたネタをここで投入、
今日は実走テストなので電飾やステッカーは未装着(^^;

物はABCのMR2(SW20)です。
IMG_6007.jpg
今まで使っていたHPIのセリカ(ZZT231)に比べると少し重心が後ろ寄り?
別に曲がり自体が悪いわけではないようなので、好みの問題ですね。
水曜日にSONICRIDEさんが貸してくれたHPIのS2000に似てるかも。

テスト完了したので電飾を施して明日のレースに挑むことにします(^^)

TEL

仕事帰りにホームセンターでお買い物。

鳴る電話。

SONICRIDEさん「いまからどうよ」

せれ「お許しが出たら行きます+」

嫁に電話

せれ「今日晩ご飯作らなくて良いからネクスター行こう」

嫁「ラジャー!」

てなワケで2時間走り込んできました、写真なし(笑
やはりSONICRIDEさん兄弟より自分の方が若干遅い様子、
さて、週末までにどこで稼ぐかなぁ…。

健在

シエンタが半年の眠りから復活したわけです。

CM主演はしょうこお姉さんだそうです、ファミリーカーシエンタにとって。
元宝塚、元うたのおねえさん、かつ主婦層の支持も厚いというこの方は
ぴったりの人選かもしれませんね。

では見てみましょう。

ネクスターへGO!

練習に行ってきました。
IMG_5934.jpg
自販機にあったオレンジは、水で薄めたみたいな味でした。
オレンジ風味のスポーツドリンク?200円もするのになんだかなぁ。

なんかツーリングの人たちはみんなストリート仕様で走っているので
自分も嫁さんのSAKURAZERO(LiFe+GTチューン)引っ張り出して走行。
IMG_5955.jpg
そしてこの飛びっぷりである。

35Tは妄想セットが程良く決まったのと、
グリップ剤塗ったツーリングカーがいたことによる相乗効果で
けっこう良いタイムが出たため、良い気分のまま帰ってきましたw
IMG_5960.jpg
しかしセリカのボディはもう限界、なんか在庫を適当に消化しよう。
また練習と違うボディでレースに挑んでSONICRIDEさんに弄られるのかw

中華クオリティ

ヤフオクをぼさっと見ていたら見つけたレクサスLF-A、
値段も手頃だしちょっとそそられるものの、よく見ると造形は微妙。
あきらかに版権無視だしw

どうせ中国あたりで作られてんだろと
適当なキーワードでgoogle先生にお伺いをかけてみたら見事にビンゴ!香港でした。
01.jpg 02.jpg
Lexus LF-A PC Transparent 190mm RC Car Body

完成写真を見るとやはり嫌な予感は的中。
ダンパーステーを避けるためなのか、タイヤに対してボンネットが高すぎるんですね。
それを誤魔化すために全体に間延びした顔になってしまっているようです。
こりゃナシだな。

でも面白かったので他の製品も見て回る。
怪しげなハイエンドツーリングカーがたくさんあるんですが、
その一番下にあるツーリングカーにたどり着いたその時。

アダチシノスケとの協力で開発されたこのマシンは、勝者への道を独走することでしょう!

…えっ。

…あ、よく見たらアダチシノスケなんだ、シ"ン"ノスケじゃないんだ。
英語ページで見ても"Shinosuke" であって"Shinnosuke"ではない。
騙されるところだったw

サングラス型ビデオカメラ

見ているものをそのままHD画質で記録できる「サングラス型ビデオカメラ」が登場
suglcam1-003.jpg

得られる録画画質にも依るだろうけどレースビデオ撮るのに良いかも。
ネクスターは夜だから辛いかなぁ、録画もサングラスの着用も。
タミグラなら昼間の屋外だから大丈夫かな?

直販サイトで5980円かぁ、試してみても良いかな?

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。