スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年

今年もあと一日を切りました。

一年間いろいろありましたが忙しい中にも楽しく、
たくさんの皆様に大変お世話になり少しは成長できたかなと思っています。
来年はより一層成長できるよう頑張っていきたいと思っております、
引き続きご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

どうぞよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

ESCに悩む

Sonicrideさんがオープン練習中にモーターとESCを焼いたらしい、ご愁傷様…。

しかしGT2.0PRO(≒HW120A)を使っていたはずのsonicrideさんが燃えたとなると
当面手持ちのGT2.0LPF(≒HW60A)を使おうと思っている自分はとっても不安。
次の一手を考えなくてはなぁ…とネットの海を漂っていたんですが
結局たどり着くHW系製品の商品ページ(笑

普通は当然120A系、その中でも価格差考えればV3なんですが、何となく下位製品も確認。
Xtreme Stock
あれ、HWの本家サイトには細かいスペックは載せてなかったような…。
でもパワーズのサイトには連続60/瞬間最大380Aと明記されてますね、
ブーストプログラム標準で8.5Tまでコンボセットの設定があるXtreme Stock。
GT2.0LPFは60/360AなはずなのでFETスペック的には殆ど変わらない、
なら13.5Tブーストならトラブルがなければ大丈夫か?
ちょっと安心したかも。
燃えたらそれこそXtreme Stock買えばいいかな、パワーズ価格6880円だしw
明らかにESCで負けてる!と感じたらその時にハイエンド買うことにしましょう、
ブラシ時代もそうでしたけど今は消耗品としての性格がさらに強まってるように見えるし。

本当はフタバのMC960CRかMC940CRが欲しいんですけどね、値段がね…。

帰省


嫁さんの実家で年越しです、海を越えて。
死ぬほど風が強いんですが…(´Д`)

300分

五時間てw

でもクリスマスセットを買えば予約なしでも待ち時間殆どなし(作り置きだから)な罠。
レジでは単品チキンを買いたい家族とアルバイトのサンタさんの熱いバトルが…。
ふへぇ(´Д`)

オープンは湾岸で

日本モデルラジオコントロールカー協会=JMRCAホームページによると、
来年もEPツーリングオープンはプラトピア玉野さんに決定したみたいですね。

欠員などで運良く地方予選をパスしてしまった場合、
せっかくなので本物のカツカツツーリングを経験するべく本戦も参加したいと思っていました。
ただ、賑やかしにしかならないのはわかってるので谷田部だったら遠すぎでしたが
wanganサーキットなら普通に射程距離内ですね。助かります(笑)

さ、まずは他の参加者の邪魔にならない程度に走れるように頑張ろ(`・ω・´)

ストリート最終戦!

1ヶ月遅れの最終戦に嫁さんを参加させてきました!


予選一本目はジャイロトラブルでリタイヤ。
配線は極力新品を使いましょう、でもお店に在庫がなかったのよ(´Д`)
二本目は順当に走り予選三位、うみにんの圧倒的な速さにある意味安心。

そして決勝。
開幕のゴタゴタで予選二位「ネクのアイドルフェラーリ」が何処かに消え替わって二位浮上。
三位sonicrideレガシィが徐々に詰めて来るも気がついたらいません(^^;)
ネクのアイドルフェラーリが三位に上がってたから何処かで殺られたかな?
トップうみにんサニーが後半流しに入ったのかだいぶ追いつきましたが
射程距離に捉えることは出来ずそこまで。

今年限りの開催となるストリート35、最後のレースで二位表彰台獲得となりました、おめでとう!

嫁さんの年間成績は六位、三月開幕戦を自分の仕事でキャンセルしたことと
秋口の不調(ESCの故障に気がつかなかった)が悔やまれる結果でした。

これらに手が届いたかもなぁ…。
鱈とかレバーとか鴨とかは禁物ですが(´・ω・`)

ちなみに自分は去年年間五位、ギリギリ命拾い。
全戦出場してるんで今年の嫁さんより有利ですが結果は結果だw

ファイナリスト

一部で噂のファイナリスト製タイヤを買ってみた。

乗り心地が少ししっかりした代わりにだいぶうるさくなったB500って感じ、
騒音は路面によって非常に大きく左右されます。
ネクスター横のアスファルトなんかは隣に原付でもいるのかってうるささで、
かと思えば高機能舗装の高速では何事もなかったかのように静かになります(笑)
トレッドパターンに金がかかってないんでしょう。

まぁ曲がる止まるは現段階ではごく普通なので値段考えたら悪くないですね、
でも騒音を気にする人だけは絶対買っちゃいけません(笑)

KV値

F1RCGPはF1クラスも来年からブラシレスになるって事で下調べ。
SSCCで指定のスピパ製Cirtixストッククラブレース 21.5R コンボ が安くて良いかなと思ったんですが
KV値がレギュレーションで2000まで認められてるのに対し
Cirtixコンボに付属のウルトラスポーツマン3は公称1800KVと少々心許ない。
F1はどうせほっとくと青くなるから同じく廉価なヨコモの青コンボ、と思ったら
こっちは2200KVとちょっと高すぎる。

ESCはノータイミング指定なのであまり調整できないはずですし、難しいですね(´・ω・`)
ヨコモはモーター側を弄れるから、調整前提でこっちが無難なのかな。

チャレンジクラス(案)

2013チャレンジクラス
なんか面白そうなこと始まった(・∀・)
しかしノーハンデの人はNiMH6セルにブラシレス12.5tにギア比5にカツカツボディと
既存最高峰GTクラスを上回る高速車両をグリップ剤なしのラジアルで走らせるという
無謀な選択も出来るのかというか±0が基本と言うことはその組み合わせがデフォか…ゴクリ
ギア比5とかリフェ以外のバッテリー等はマイナスハンデにとっといた方が安全かも?
ツーリングサイズなら何でもありだと軽さもあってF103GT最強伝説が始まる気もするけど
タイヤ規制が厳しいから四駆でも戦えるかな?
煮詰まってくるとあれかもしれませんがしばらくはカオスっぷりで相当楽しめそうですね(笑)

F1RCGPwinterfesta

参加してきました!


自分はとにかく遅く、参加しただけって感じw
目標としていた完走は果たせましたがレースには参加できてませんでしたね、
まぁ自分は嫁のメカを兼ねて抽選引きに行ったようなものですから(笑)

しかしその嫁もトラブル続き。
予選一本目はジャイロ配線断線、二本目はスパー舐めでリタイヤ(´・ω・`)
三本目はまともに走れたのですが予選を二本潰してしまい路面慣れが精一杯。
決勝もそのまま残念な結果に終わってしまいました。夫婦で後ろからワンツーDAZE!

抽選会ではテックの軽量ボディとフロントウイングが当たってしまいました、
ネクスターでは定例?でF1RCGP準拠なレースなんて話もありましたし
今シーズンはもうしばらくF1に取り組む日々が続くような気がします(笑)

フリープラクティス

今日のネクスターはF1RCGPの練習日、
ってことで走り込みに行ってきました。

昨日は夜になって湿気なのか一気にグリップが落ち練習にならなかったんですが
今日はどんどん路面が上がっていき逆に練習になりませんでした(笑)

それでも練習を重ね嫁104はかなり動きがよくなり、
ひでろ~さんから850用お勧めプログラムを入れてもらったりして戦力アップ!
付け焼き刃でも明日は邪魔にならないくらいには走れるか?って感じで撤退となりました。
明日も早いし寝よ寝よ。

シェイクダウンその2

自分の分の104Wもシェイクダウン!
嫁さんマシンの残り物で仕立てた出涸らしですが(笑)
速くはありませんがまぁ普通に動いたのでok!
と思っていたら壁にダイブ!

変なところになんか刺さった…(´・ω・`)

ジャイ子

タミヤジャイロ入手!

早速嫁104に装着してその威力に驚愕!
角の取れたスムーズな走りはまるでツーリングカーの様!

しかししばらく走ると慣れて振り回してとっちらかるのはやはり我が嫁、
ジャイロにも嫁にも限界があることがわかりなんか安心しました(笑)

シェイクダウンその1

まずは嫁さんのF104Wスポンジタイヤ仕様のシェイクダウン!

こっちは元々晩夏の頃に嫁さんが四週F1に参戦するという話になったとき
いろんな方に聞いて回って面倒みてもらって作ったシャシがベース。
そんな素性と嫁さんの器用さwで快調に走っておりました。
若干のマイナートラブルはありましたが簡単に対策してシェイクダウン完了、
その後は車が全くタレないF1RCGP仕様なのでドライバーがタレるまで走り込み(笑)
後は本番までに何回練習出来るかですね~。

MC960CR&MC940CR

双葉電子工業 ホビーサイト ホームページ | カー用 ESC
MC960CR、950に比べ小さくなりましたね。良いことです。
それよりMC940CRですよ。

公式に13.5tまで対応を謳う日本メーカーのブースト付ESCが実売一万弱!
850や601で凄くフィーリングの良かった負荷感応周波数制御ももちろん搭載。
オープン(バビューン?)クラス向けにフラッと買ってしまいそう(^^;)

新ネクスター初レース!

でしたよー

今回は新ネクスターのオープンから日がなく練習出来てないという事で嫁さんは不参加。
自分だけGTに参加って形になりました。


予選1
電飾が外れて絡まってリタイヤ

予選2
遅いけどまぁ自分なりには走れていたのでとりあえずok!
最後の4周くらいで車の動きがやたら重くなったのでどこか壊れたはず。

インターバル
ユニバーサルのピンずれを発見したのでこれが抵抗か?ととりあえず修理。

決勝Bメイン
展開に恵まれ一瞬二位まで上がりますがやはり車の動きが重くその後ゴボウ抜かれ。
そのうちタイヤがとれてリタイヤ。練習日と同じパターンじゃないかorz

自分の場合、初めてのサーキットでのレースってのは大概ろくでもない結果に終わるんです。
なもんで今回は完走を目標にしてたんですが、なかなかうまく行かないもんですね(´д`)
ま、これで厄落としは済んだしF1RCGPと嫁さんの最終ストリートに向けて頑張ろ!

追伸
ホイール一つ破損でおろしたてのタイヤがワンセットまるごと使えなくなった形。
練習日にも同じ事をしてワンセット潰しており、もう欝いったらありゃしない。
抽選会でタイヤが二本だけ当たったsonicrideさんに泣きついて譲ってもらいました、
これでオープンクラスの練習にタイヤを再利用出来るぜ!ありがとうsonicrideさん!

ネクスターで練習

明日のレースに向けて軽く練習!

突然タイヤがとれたのでナットの締め付けが緩かったのかと思ったら…

え?

うわ、ベアリングが砕けてる。

ベアリング砕ける→回転部が加熱→ホイールが熱で緩くなる→負荷がかかると破損、
って流れなんでしょうね。

まぁ自分と嫁が半年使い倒して、嫁sakuraの部品取りとして置いてあったシャシですし
ダメージが蓄積してたんでしょう。
レース一日しか使ってなかったタイヤがゴミになったのは痛かったですが…orz

新ネクスターオープン!

新しいネクスターサーキットがオープンしたので早速試走に行ってきました。

早速一本…(´・ω・`)


縁石の構造が変わったので攻めすぎたときのリスクが跳ね上がりましたね、
以前は角材の角にさえ当たらなければ低い縁石かお皿に乗り上げるだけでしたし
攻めたくなるポイントにはだいたいいい感じに意地悪なお皿が配置されていたので
踏んでもタイムはともかく車のダメージは小さかったんですが。

っつーことでオープンクラス用に一応組み立てておいたsakurazeroSにスイッチ(´Д`)
さすがにこの車の樹脂部品はやたら丈夫、飛んでも跳ねても何事もなく走行を終えましたw

しかし新しいサーキットは厳しい縁石に加えレイアウトもテクニカルで難しいですね、
これは練習しないと!

組み合わせがわからぬ

昨年のサマーフェスタ参加時はF103でしたが今年はF104Wにスイッチ。
ボディ持ち越しだと寸足らずでちょっと寂しいw

104用モーターマウントは車軸が低いのかな?
せっかくだから頂き物の104用アルミモーターマウントを組んだら
103用モーターマウントの時は問題なかったディフューザーへスパーが干渉したので
仕方なくリア車軸を2mm下げから1mm下げへ変更。
ディフューザーの形的に干渉部の切除は避けたかったんでこうしたんですが
これでもいいのかな(´・ω・`)

旬のもの

年に一度の出番がやってきましたよ!

メカ何にも乗ってないけど(´・ω・`)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。