スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン練習!

ショートタイムで軽く練習のつもりでした…

到着時にいた唯一のお客さん、犬○さんもそうそうに引き上げてしまったため
貸し切り状態で走り込みが出来る…はずでした(´Д`)

こんなことになるまでは…

電源入れて、サーボは動くけどモーターが動かんと思ったら立ち上る「科学的な匂い」。
焦って電源を切りバッテリーを外すも…あああ(´Д`)
スポンサーサイト

値上がり


上:現行のアクティブホビー扱いブリッツXFR
下:四年くらい前に買ったパワーズ扱いブリッツアルティス

代理店引き継いで強気だなアクティブホビーw

いただきものボディ

NOMYさんがイーストコーストのIS250を譲ってくださいました、
ありがとうございます!

我が家には存在しない方向のセンスで格好良く仕上がってます、
確実にこの手でぶち壊すことになるのはもったいないなぁ…。

ボディ付属ウイングを付けておいてくださったんですが、
これは少し小さい以前のJMRCAサイズのようです。
とりあえずうちに転がっていた新品ごくらくウイング3.1を今時サイズにカットして交換。

厳密にゃあウイングの曲率とかがサイズに合わないんでしょうけどねー、
細かい話は自分にゃまだ早い。まず走ろう。

オープンクラス

オープンクラス仕様のシェイクダウンをこなしてまいりました。
そういえば珍しく写真を一枚も撮ってないや、余裕がないw

タイヤとバッテリーはSonicRideさんからレンタル、
いつもありがとうございますm(_ _)m
車は前日までに一通りメンテナンスしておいたので
車高を合わせただけであとはタイヤにツイークとV2仕込んで…、
爆発炎上だけはしないでくれ!と居合わせた全員に祈られながらコースインw
SonicRideさんやNOMYさんの話を聞いてから、
まずはノーブレーキでまったりと感触とラインを確かめることに。

…直線が速すぎて減速が間に合わねぇw
どこまでは握っても減速が間に合うのか探りながら5分。ベスト13.5秒くらい。

2本目
NOMYさんの提案で少し車高を下げてもう一度。
ふらつきが減って走りやすくなったがポンダーエラーでタイム分からず。

3本目
SonicRideさんの提案でボディをIS250へ。
ライドダッヂ3に比べると少し曲がり始めが弱く、ケツも軽い感じ。
でも慣れてくるとこっちの方が全体に丸く走れるようなので
今の走り方ならこっちの方が良い結果に繋がるかも。
ポンダーエラーで全体ラップは分かりませんがベストは11.3秒くらい、
変なミスがなければ11秒台後半でアベレージを刻めるようだ。

ここで時間切れ。
センタープーリが緩んだり羽根が緩んでとれたりのマイナートラブルだけで
クラッシュによる破損は0!
破損0は自分にとってとても重要な結果ですよ(笑

メモ
フロントスプール、センターダイレクト、リアスカスカギアデフ、
フロントハラブラックに450、5.5-6mm→5mm
リアハラパープルに350、5.5mm。
タイヤをスライドさせない

結局こうなった

オープンは丈夫なsakurazeroでやろうとおもっていたんですが、
作っていくと手元の部品が少し足りなかったり細かく対策が必要だったり
ずっと準備してきたものの結局面倒になってこいつを引っ張り出すことに(^^;)

リバサスとTCアッパーバルクは在庫不足だから壊さないように気を付けないと…(´д`)

カスタマーシャーシ

工房705さんからカスタマーシャーシの提供を受けました、
ありがとうございます!

素晴らしい!まるでジオンの精神が(ry

バビューンのシェイクダウンがなかなか出来てないのが現状ですが、
この憧れの一台を思わぬ形で手にしてしまったら尚更w
とりあえずリポ+マブチでF1RCGP仕様を作ってみようっと。
今年からギア比指定になるので104仕様の方が直線で有利なのかなと思いつつ
103タイヤが山ほどあるのでこれを使い切るまでは103仕様のままですね(^^;)
格好は104の方が好きなんですが…。

Reventon Wireless Bluetooth Module

Reventon Wireless Bluetooth Module
2012121161451bluetooth.jpg
レベントンのブルートゥースユニットが海外では発売になったようです。

面白そうだなぁと思ってみていたんですが、デカイ(笑
SP00009-2.jpg
写真のSAKURAZEROはサーボ縦置きでメカスペース狭めですが、
それにしてもスペースとりすぎ。。。

201221612850blue_module_suggestion2-01.jpg
ガワをはがして使うことが出来るようですが、縦置きは不可と。
サーボの上に置くのがちょうど良さそうですが、
この辺りってトランスポンダー載せたい場所ですよね。
ん~微妙(^^;

案の定

sonicrideさんからもらったライドのHDウイングを、
レギュレーション通りボディ後端に合わせて付けてみたら案の定…(´Д`)

マウントをカツカツの長さにすれば良いんですが、ピン入れにくいですよねぇ…。

ボディポストの位置

サクラゼロ(S)ってリアのダンパーステーがリアバルク後端についてます。
ちょっと変わった見た目と、後ろから逝ったときのバルク保護になりそうで
ちょっと気に入ってるポイントの一つなんですが、
これが空力ボディとの組み合わせになるとちょっと困ったことに。

デカい羽根とボディポストがギリギリです。

これ、ごくらくウイング3.1なんで最近のデカ羽根だと更にクリアランスが…。
普通の位置に着くサクラXIのダンパーステーに換えようかな。

デュアルID

本年初更新、
皆様今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、サンワさんが面白いことをやってますね。
「RX-471 デュアルID」を 弊社 サービス課での改造にてご対応開始いたします。

一つの受信機に対して二つのプロポをバインド出来るようになるそうです。
上のページの記載を見ると耐久レースなどでの使用を考えての機能追加みたいですが、
うちみたいに夫婦でプロポはお互い専用のものを持っているけど
車は状況次第でとっかえひっかえ使っている様な環境でも
再バインドや積み替えの手間が省けて便利そう。
これはフタバにも追従して欲しいなぁ、
追従しても4PL等のFHSS受信機には降りてこない気もしますがw

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。