スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バビューン練習!

今日はバビューンの練習ですよ!
せっかくなので塗り上がったばかりのXF-Rも投入しちゃいます。
13611086363000.jpg

新品ボディ&新品タイヤで走り出して2周目で…orz
13611088271741.jpg
メインストレートの立ち上がり加速が済むまで噛んでいたピニオンが
ブレーキの時には緩んでいた、という奇跡的な巡り合わせの結果です…。

脚が折れたのはともかく、新品タイヤ組んだばかりのホイールが…
この後パキッとはめて接着して再利用してやりましたw
13611088340772.jpg
SonicRideさんが27周フラット、自分はやっと26周、先は長い…。
スポンサーサイト

ボディ作成中


メタリックカラーで塗ったらツールマークがかなり酷いことに気がついた、
ソリッドで塗れば良かった(´・ω・`)

TRG109など

工房705さんから提供されたカスタマーシャーシですが、
いつまでも眺めてないでいい加減メカ積まなきゃと思い立ち作業開始(^^;

正直、眺めてるだけで相当な満足感が得られるんですけどね。。。

とりあえず前脚は定番の103強化アームに変更。
パーツもメカもF1RCGPで自分が使っていた104Wからのもぎ取りです。

フロントサスペンションパーツはTRG111にコンバするときまで
少し休んでいてもらうことにします。

sakurazeroでバビューン!

SAKURAZERO Sのシェイクダウンですよ~。

サイクロンの時に教えてもらったことを最初から盛り込んであるとはいえ
最初からサイクロン以上に走らせ易くて困ってしまう(^^;
路面が悪いのかV2→V3の変更がフィーリング以上に影響大なのか
ラップは前回の練習より全体にちょっと遅くなってますが
こっちの方がスムーズに走れている気がします。
残念ながら(?)サイクロンが明確に上回るという感じはなかったため
メイン車両はSAKURAZERO Sに変更となります、複雑(^^;

途中でなんかリアタイヤの動きが重いなと思ってチェックしたら…

ばらばらばら。
反対側もゴリってたので交換、これで全数交換したからしばらく大丈夫だ(^^;

めたぼあとらんてぃす

アトランティスのアブソリュート2が膨らんだお…('A`)ウボァー
少し前からバランスが合いづらくなってきていたので
こうなることは覚悟していたんですけどそれでもやっぱショック。

すわパパさんが峠サーキットで一年使った後に譲って頂いて
アブソリュートと同様に扱っているイーグルとエクストリームの3800は
膨らむ兆候すらないんですが、残念。
ちょうどイーグルが新型LiFe(4000mAh65C+α)を出してきたので
今シーズン用に買い足すとしたらこっちですかね…。

OVAスプリング

たまたま入手出来たほぼ希望通りのスペックのスプリング、
しかしOVAとか懐かしすぎる。


真ん中がsakurazeroSの標準スプリング(1.5径5.5巻で全長21mm)、
左右がOVA(1.5径5or6巻で全長22.5mm)。

潰し比べでも標準スプリングと良い案配の差に感じます、
ちょっと全長が違うのが気になりますがまず使ってみましょう。

ダウン

今週頭からずっと不調でしたが、ここでついにダウーン!
エントリーも練習も出来てないストリートは欠席だなぁ、
体調戻して土曜か日曜の昼間に一度くらい練習を入れたいところ。
とりあえず薬飲んで寝よう…。

思てたんと違うー!

F1RCGPの今期スケジュールを確認してみたら…
F1RCGP
あれ、確かひでろーさん、ウインターフェスタの時には
ネクスターは5月って言ってませんでしたっけ。
まぁ準備期間がゆっくり取れるから真夏でなければ遅い方が助かります(笑)

ピンク

元々オープンクラスはsakurazeroSで挑戦しようと思っていました。
しかし手元の部品から実際に一台組み上げてみるといくつか問題があり
年末年始はあまり対策に取り組む時間がなかったこともあって
とりあえず安定のサイクロンでここまで練習してきたんですが、
解決の糸口が見えてきたためテストとしてsakurazeroSにメカを移植してみました。
(言い訳長いなw)

さて、実走テストはいつ出来るかな?
もしも今までのサイクロンと同レベルに走ってくれると感じたら
強度と部品供給の面からsakurazeroSにスイッチするつもりですが、
思い入れのあるサイクロンに貫禄を見せて欲しい気も…(^^;)

粉々

昨年末のGTでリタイヤしたsakurazeroSから摘出したベアリングがスゴいことに(´Д`)

サイドシールが壊れてボールが飛散してるのはわかってたけど、
まさかアウターケースまで割れてるとは…。
そりゃタイヤもロックするわ…。

バビューン

今日も写真なし(^^;

店長さんに色々面倒を見てもらいながら一日みっちり基本練習、
やっとスピードになれてきたかな。
お椀で空を飛んだりは数回合ったものの大きな破損はなく
とりあえず長期目標「壊さない」は達成継続中!

イーストコーストのボディ付属ウイングと大きめカットごくらくウイングと
ライドのカット済みHDウイングの差が分からないという
違いの分からない男ぶりを再確認しましたorz
ケイポンの安物バッテリーも特別パワフルなわけでもなく
不満を感じるほどパンチがないわけでもなくごく普通の感想。
SONICRIDEさんから借りたイーグル4000mAh35Cと変わらない、
スペック通りということで良いのかな?

少々物を変えても差を感じられないと言うことが分かったので
兎にも角にも練習練習!

Tamiya new releases at 2013 Nuremberg Toy Fair

Tamiyablogさんでニュルンベルクトイフェアのレポートが上がってますね
Tamiya new releases at 2013 Nuremberg Toy Fair Spielwarenmesse « tamiyablog.com

色々新製品が公開されてますが、やはり注目はTT-02!
 
TT-01がネジの少ないTB-01だったようにTT-02はネジの少ないTB-03って感じですね、
IFSはさすがになさそうですが、RRサスブロックが単体部品?
リアトーを調整できるとなるとTT(元)ユーザーはかなり夢が広がりますね(笑)
01キット第一弾は今となっては懐かしいエンツォフェラーリでした、
02が458チャレンジってのはフェラーリ繋がりを狙ってるんでしょうか。

逆にショックだったのはセンサードESCの新型が発表…
元々消耗品のモーターやバッテリーなら定期的な買い換えも仕方ないけど
ESCで同じ事やらされるとなるとさすがについてゆけぬ。。。
でもブラシコンパチ、バック付、防滴仕様なのでレースユーザ向けではない?
この新型ESCの性能と値段、発売時期にもよりますが、
今年はJMRCAオープン始めたし、タミヤはやってもミニ程度でセミリタイヤかな(´Д`)
とかいいつつ去年もタミグラは出てないんですけどねw

kypom

とりあえず練習用に廉価なリポをげと。
単に安いのなら正体不明なホビーネット扱いリポがありますが
あまり安すぎるのも怖いので安さに加え空物で実績のあるこちらを。

ケースのプリントもラベルも傾いでるw
ケースは平織り風なのにモナカを固定してるシールは綾織り風だったりw
ガワに無駄な手間を掛ける気はなさそうですね。
まぁ実際ガワはどうでも良いけど中身が丈夫だと良いなぁ。
ちなみにラベルによると充電レートは3Cまでイケるそうです、
リフェに慣れてると1Cはちょっとタルいので助かりますわ(笑)

まったりと


おいしゅうございました(・∀・)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。