HOME>ラジコン

スーパースケール?

ヨコモさんでヨコモグランプリラウンド7のレポートが公開されてます。

いつかまた参加したいな~と思いながら眺めていたんですが、
最近のスーパースケールの上位クラスで使うタイヤって
ヤタベの接着済みコントロールタイヤなんですね。
これは普通のツーリングカーレースでも使うタイヤですから、
当然のようにディッシュホイール+スリックタイヤです。
スーパースケールって何?
空力ボディが使えないだけの初心者向けツーリングクラスじゃん。

48Tクラスもソフトタイヤ使ってるし、58Tはなくなってるし、
前にも愚痴った気がするけど結局高速化の無限ループに
一歩踏み出しちゃってるんですよね。SSGP当初の意志を見失って。
SS48にあのギア比、あのタイヤの速度や挙動がリアルだと
モーターもタイヤも新造してまで実現したと胸を張っていたはずなのに。

その趣旨がすごく気に入っていた人間として、とても残念。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ceresrc.blog67.fc2.com/tb.php/1328-ed565b93

コメント

最初のころのSSGPは目視計測でゆるーくやっていたのにね、、
で、予選からポンダー積むようになってきたあたりからカツカツな感じになっちゃって、、面白くなくなってきた、、
今になっては出てる人はカツカツモードの人ばかりが残って、ゆるーくやりたかった人や子供のエントリーがなくなっているもんね。
結局、どうしたかったんだろう、、と疑問が。。
そういえばポンダーを使わないゆるめのレース形式も
これなら全国何処ででもレースが開ける方法だと宣伝してましたよね。
裾野を広げるという当初のコンセプトが跡形もなくなってるんですね・・・。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】