HOME>日記

はぁ…

震災関連で日本政府に対するちょっとした愚痴です、
愚痴なんか見たくもない人はスルー推奨。

仙台空港の滑走路がある程度機能を回復して、
物資の運搬拠点として機能し始めているようですね。
新潟の時は新潟空港が無事だったのに対して今回は仙台空港も被災して
救援物資の運搬はどうなることかと思っていましたが、ちょっと安心。

これに関して掲示板やブログなんかで
「仙台空港の復旧は米軍が危険を顧みず輸送機を降ろしてくれたからだ!」
と命がけの仕事のように賞賛する書き込みを結構見かけるんですが、
水が引いた後は3000mあるBR/Wが三分の一~半分ほど見えてました。
1000-1500mのしっかりした舗装の上に降りるなんていうことは
戦場の未整地への離着陸が目的のMC-130Hにとっては造作もない仕事ですから、
あれをあまり持ち上げすぎるのは却って失礼になるような…。

賞賛すべきは未復旧の滑走路に降りたことそのものよりも
政府の混乱で自衛隊(自衛隊もC-130を持ってます)が動けないうちに
米軍がサクサク仕事を進めて被災地を助けてくれている事じゃないかと。
被災地へのヘリコプターによる物資搬送なども鈍い日本政府を無視して
個別にガツガツやっちゃってくれているそうです。
ありがたいことですが、日本国民としてはちょっと恥ずかしい…。
だって

自衛隊と米軍の調整急ぐ=北沢防衛相
 北沢俊美防衛相は22日午前の記者会見で、福島第1原発事故での米軍の支援について「菅直人首相からも米軍がどういう支援体制を敷くのか早急に調整してほしいということだった。きょうあすのうちに全部調整をする」と述べ、自衛隊と米軍とのさらなる調整を急ぐ考えを示した。(2011/03/22-12:16)

アメリカは災害直後から全面的な支援を申し出ているのに、
一週間以上経った今日のお昼になってもまだ日本の首相に
米軍の支援体制が伝わってない、理解できてないんですよ…。
「きょうあすのうちに」出来ることを一週間放置してるんですよ、
もうダメですよ、この人達…。

あと、こんな時に無駄に不安を煽って自分の名前を売ろうとする、
武田邦彦教授は氏ねばいいのに。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ceresrc.blog67.fc2.com/tb.php/1341-4892b4c2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】