HOME>モバイル

+WiMAX

auのサービスに+WiMAXってのがありまして。
地デジで有名な周波数帯改変との兼ね合いでドコモやSBMに比べ
LTEのサービスインが遅れることが確定していたauが
場つなぎに仕込んだ(笑)高速通信サービスです。
場つなぎとの割り切りからか
・追加料金の徴収は使った月だけ
・通信容量制限による通信速度規制もナシ
という大盤振る舞いに加え現状ではauLTEよりサービスエリアが
圧倒的に広いため非常にお得感のあるサービスとなっています。

以下チラシの裏に書いた愚痴

今、自分が使っているISW11Mも+WiMAX対応なのですが、
コイツはOSのアップデートがもう行われないと発表されています。
今のAndroid2.3ままでももちろん今まで通りは使えるのですが
アップデートがないとセキュリティ面の不安はありますし、
最近は新しいアプリもAndroid4.x対応の物が増えてきました。
って事で次の機種を考えたいのですが、何せ場つなぎ企画。
対応機種が少なくLTE推しの今となっては新機種は出ていません。
そのただでさえ少ない対応機種の中から
不具合の多い富士通(IS04で自分自身が痛い目に遭いました)、
不具合の多い京セラ(ISW11Kで嫁さんが酷い目に遭いました)、
あとサムスン(自称ネトウヨなのでw)、
を除外して、当初の目的であるAndroid4.xを公式に使える機種となると
ISW13HTとISW16SHの2機種しか残らないという惨状。
その上ISW16SHはauも+WiMAXを切り捨てる時期の端末だったため
生産流通量が極端に少なく「発売前から予約していても買えなかった」なんて
都市伝説すら囁かれていたような端末です。
どうせ今から買うのであればHDディスプレイ搭載のISW16SHが魅力的なのですが
(対抗馬のISW13HTはqHD有機EL、有機ELにはあまりよい思い出がないのもある)
新品流通在庫は絶望的、中古も美品や新品同様となると3-5万円と強気なお値段。

対するISW13HTはスペック的に若干不満はあるものの
未だに時折流通在庫も存在し、auがMNPや新規契約のエサとして
実質0円や一括0円でばらまきまくった端末なので中古相場もお手頃。
しかしあまりもたもたしているとこれすら消耗されて手に入りにくくなる。

あ~。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ceresrc.blog67.fc2.com/tb.php/1652-628c86d2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】