HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ラジコン

回転技術

スピンテック バッテリーマネージャ(非V2)を買ってみました。
IMG_7431.jpg
ミニサイズのバッテリーにこんな手の込んだ物使う気はないので非V2で十分でしょう。
早速試しにタミヤ1400SPに繋いでみました。早速バッテリーがクツクツ言ってます、不安。
なんかIBにカチ込み充電してるときの煮える音みたいで怖いです(-~-;
でもそのまま時間が経ってもバッテリーは全然熱を持ちません、バッテリーマネージャーはアツアツ。
こりゃ面白いや。在庫のすべてのバッテリーに試してみよう。

ちなみにセルマスターで1000カウントくらいしか入らなくなっていた1400SPですが、
こいつで抜くと1500ちょっと抜けました。内部抵抗も28だとか。
セルマスターとは基準が違うんでしょう、少し慣れないとデータとしては使い得ないなぁ。

しかし非V2だと単に繋ぐだけなんですね、かなりボタンを探しましたよ(^^;
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ceresrc.blog67.fc2.com/tb.php/490-47ae069a

コメント

V2もってます。
はじめて使ったときは、あの「カチカチ」音?クリック音が不気味で片時も傍を離れられませんでした(^^ゞ
動作中に不用意にヒートシンクに触ってしまって、その熱さにびっくりしたことも
残容量があると放電時間が異常に長いのが難点ですね
そしてそのクリックノイズが意外と大きいんですよね、
安定化電源やアドバンテージの冷却ファンが回っていても聞こえるし(笑

放電時間とアツアツは何とかして欲しいですよね、何とかしようとした結果が
V2の放電パターン切り替えなんでしょうけどあまり変わらないとか聞きますね(^^;

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。