HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.

ここ三年くらい地道にハマッてるゲームがありまして
上海アリス幻樂団さんの東方シリーズってシューティングゲームなんですが。
敵キャラが放つ、ブライトさんもこれなら文句あるまいと言う厚い弾幕を
当たり判定小さめの自機でスイスイくぐり抜けていくという趣旨のゲームです。
toho.jpg
こんな感じのをゴリゴリスイスイ避けながら相手を撃破していくわけです。

その最新作、「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」が今度発売されるのですが、
先だって現在バグフィックスを兼ねた無料の体験版が上記サイトで公開されています。
自分も少し前にダウンロードして以来結構頑張ってはいるんですが、いやぁ難しい。
ラジコン同様ゲームもぬるい自分にとってはイージーで手一杯、ノーマルは窒息寸前です(^^;
そんなもん軽く平らげてやるぁ!という方がいらっしゃれば是非体験版をダウンロードして
一度お試しください、勝っても負けてもなかなかの爽快感は得られると思います(^^)

自分は過去のwindows作品は全てそろえていますので、
(このシリーズはPC98の時代から続いているのですが、自分はそこまで手が出ません(^^;)
今作も発売され次第購入するつもりです。
月末のタミグラを控えたメンテに、これに、睡眠時間がどんどんなくなっていきます…。.
.
ところで今作、一面ボスが土蜘蛛、二面が橋姫、三面が鬼。
ストーリー通り駆逐された者やはみ出してしまった者ですよね。
橋姫は橋姫に由来する物以外も、出してくる技の名前が全部
「怨恨により行動し、身を滅ぼした」人たちに絡むのがちょっと怖い。
(花咲爺さんの意地悪爺さん、舌切り雀の婆さんなど)

こういうちょっとネガティブな関連づけが、
体験版では進めない後半のストーリーにどう絡んでくるのか、
というかまず四面以降のボスにどんな面々が出てくるのか。
製品版が非常に楽しみです(^^)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ceresrc.blog67.fc2.com/tb.php/529-76e52a33

コメント

せれさん、はじめまして。
サーキットでは、よくお見かけしますが、いつも、会釈するくらいです。
工房さんのブログでもニアミスしてますが、直接のコメントは、はじめてです、今後とも宜しくお願いします。

突然のコメントはもちろん東方に食いついた次第ですが、今まで回りに東方を知ってる人がおらず、地道に布教活動をしていたのですが、同人イメージは払拭できず、一人孤立しておりました。
私の弱小ノートPCでは、妖々夢までしか動きませんし、そろそろ新しいPCを買おうか悩んでますので、いろんなアドバイスがもらえたらと思ってます。
ぬこさん>
はじめまして、いらっしゃいませ!
こちらこそどうぞよろしくお願いします(^^)

なかなか布教活動ってのもうまくいきませんよね、
登場人物が登場人物だけにむやみやたらに勧めまくるわけにもいかず。
興味を持ってくれてもあの独特の会話についてきてくれなかったり…。

東方はグラフィックボードさえ最低限の性能があればCPUはあまり関係なく
動いてくれるという話は聞きますが、ノートではどうしようもないですよね。
ちなみに自分が今年まで使っていたパソコンは、CPUがセレロンD2.8Ghzに
グラフィックボードはRADEON9550というかなり旧式な組み合わせでしたが、
処理落ちは起きるものの花映塚まではそれほど問題なく動作しましたよ。
今年の前半にパソコンを買い換えたら、処理落ちが全くなくなってしまって
以前より攻略が大変になってしまいました(^^;

なにはともあれ東方もラジコンも色々情報交換させていただければと思います、
どうぞよろしくお願いします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。