HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ラジコン

ずぼら目的のブラシレス

カツカツツーリングを再開するにあたって、
バッテリーが最大の問題というのは先日の記事で書いたとおりです。
ただカツカツやるなら23Tストックモーターの損耗と、
それに伴うメンテナンス及び補給もまたバカに出来ません。
と言うことでずぼらな自分は自然とブラシレスに目がいくわけですが(笑
とりあえずブラシレスESCはスピードパッション GT2.0の予定ですので、
モーターもとりあえず同社製品の中で23T相当を謳う11.5Tでしょうか?
調べてみるとこれは3,000kVなので7.2Vでの回転数は20,000rpmくらい、
ちょっと手を入れたGTチューンなら実現できてしまう回転数ですね。

回転型なら30,000rpmも珍しくないブラシ23Tに回転数を合わせるなら
30,000/7.2=約4,000に近いkV値が良いんですが…とすると
スピードパッションだとコンペティション2.0 8.5T(4,000kV/350W)になってしまいます。
LRPだとベクターストックスペック10.5T(3,800rpm/255W)がよさげですが、
この両者だと回転数は似通っていても、消費電力は100W近く違うんですね。
どっちが23Tに近いんだろう。

確認するとLRP製ブラシドはモデでも200Wを越えるものは殆どないようですが
ブラシレスだとX11の13.5Tでも3,200kV/201W。もしかして凄いトルクフル?
それを裏付けるようにX11 13.5Tの推奨ギア比は5.8-4ということで
一般的なブラシ23Tのギア比に比べてだいぶ高めになっています。
普通、メーカーの推奨ギア比ってのは多少の余裕を持たせているでしょうから
状況次第でさらにカチ上げる事も可能なんでしょうね。
と、いうことは○○Tのブラシモーター相当のブラシレスってのは、
kV値がブラシより低くてもトルクを活かしたギア比で調整すれば良いのかな?
それならとスピードパッション ウルトラスポーツマンのスペックを確認すると
こちらは11.5Tでも3,000kV/165Wとかなり控えめの数字になっております。
10.5TでやっとX11の13.5Tに近い3,200kV/195Wです。また微妙な…。

結局ブラシ23Tの代わりにするには何を買ったらいいのかわかりません、
トレストレイとパワーズに問い合わせてみようかなorz
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ceresrc.blog67.fc2.com/tb.php/767-d9679076

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。