HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ラジコン

当面の仕様

さて、TA04用ボールデフプーリー(32T)を買ってきましたよ。
プーリーその物はサイクロンのボールデフに無加工ボルトオンです、
自分はクラッチブッシュでロック済み。
リジッドアクスルへの流用の可否は自分リジッド持ってないのでわかりません(^^;

手元にあるセンタープーリーは16Tと18T、準備出来たベルトは186と180と174。
デフプーリーは32T固定で、順番にベルトとセンタープーリーを試していきます。

・186だと当然ながら18Tでも話にならない位だるだるです。
・180だと18Tと組み合わせて、デフマウントでのテンション調整を一番突っ張った形にして、
さらにテンショナーを装着することで何とかなるくらいです。
これだとテンション調整を緩めてやればそのまま20Tも飲み込むんじゃないだろうか。
・174だと16Tと組み合わせてやればデフマウントでの調整でぴったり。
サイクロンSでケツカキをお手軽に試すならこれが一番楽かもしれません。

自分は手持ちパーツでテンショナーが作れたので180サイズのベルトを使って
32/18仕様にしてみました。当初案に近いリア約35%増しです。
IMG_7678.jpg
この仕様にする時には、ミドルデッキはカーボンかFRPじゃないと厳しいと思います。
写真のテンショナーのビスとミドルデッキ固定ビスの位置を見るとわかると思いますが
結構ギリギリまで押し下げているので樹脂やアルミだと干渉する予感。
まぁ干渉するなら削ればいいじゃないという考え方もありますが(笑

また、04プーリーに限らず純正より小さいボールデフプーリーを使った段階で、
リアの前側サスマウントとそれをくぐっているベルトが干渉するのは避けられません。
TA05プーリーでもベルトにテンションを掛ければ僅かに干渉が見られましたし、
32Tなんて小さいプーリー使えばもうガッチリ引っかかってしまいます。

でもこの障害、サイクロンSに限り簡単な回避策があります。
干渉するブリッジ部分ぶった切るだけでOKです、多分。
バスタブのモールドとサスマウントの残った部分がきっちり填っているので
余程派手にリアからクラッシュしない限りは問題ないと思われます。
耐衝撃試験は週末に自分がやってきますので請うご期待(^^;
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ceresrc.blog67.fc2.com/tb.php/858-57ec3c11

コメント

ルンルン
追っかけて行こうかとオモタケド・・・遠いから萎えた orz
ドリ専用サーキットなのが車両選別迷わずにいいですよねw
ケツカキマー君が走るのはいつになるのやら・・・
斜めに高速欲しいですよね(^_^;)

確かに荷物も少なくて済みます、バッテリーもリポだから気楽ですし(笑)
そのうちタイミングみて観音寺でシェイクダウンです?
ベルトシャーシはそこらのPで走らせたくないですからねぇ。
せるおさんが8/2に休みらしく、観音寺の可能性もありです。
都合つけばご一緒しましょう(まだ確定ではないですが)

リポ&リフェ移行が踏み切れません。
現状の楽しみ方だと手持ちバッテラで事足るし、投資するほどRCしてないし(汗
荷物が少なく済む点しかメリットが見出せない(メリット見出せる知識も無い)
マジツーリングなのに駆動系防塵バッチリなベルトシャーシは今こそ求められてますよね!
タミヤもDF-03RaじゃなくDB01Raを作ってくれればラリー以外にドリフトも巻き取れるのにと思ったり。

8/2なら自分は今のところフリーです。嫁さんは仕事だそうですが置いていきますw
都合つきましたら是非(笑)

うちはツーリング時代の遺産IBが力尽きた上にデイトナレースのリポ導入で半ば強制移行でした、
ヨコモの陰謀で中途半端にNiMHに引き戻されることになりそうですが(^^;
レース関係ないなら手持ちのバッテリーがヘタった時に買い直すか移行するかって位ですよね、
メリットもありますけど実際不足ないNiMH環境が揃っていたら無理に移行する必要もない感じです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。