HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ラジコン

とりあえず最終形態?

部品が揃ったのでとりあえず作ってみました、リア32/20仕様のサイクロン。
どうにかならんかこの携帯カメラの画質

180のベルトにこの組み合わせだと予想通りバッチリ…気持~ち張り過ぎかな?
少なくともベルトテンショナーとは無縁の状態です。
取り付けそのものはボルトオンなので部品さえ揃えれば誰でも簡単に作れそうですが、
一点だけ残る問題として、サイクロンSのダイレクトプーリー固定ピンは
BDで使われているピンより少し細いので明確なガタが出来てしまいます。
ここにガタがあるとスロットルのレスポンスに思い切り響くでしょうし、
スチールのメインシャフトとピンに対してプーリーはアルミですから
何か対策しないとプーリーの摩耗に繋がりそうなんですが、どうしようかなぁ。
焼き入れスチールのメインシャフトに歯が立つような工具は持っていないので
プーリー側に強度の高いパテの類でも詰めようか。
それともシューグーかゴム系ボンドなどで様子を見るか。

しかし、このままだと初めてのケツカキがリア50%増という
言い訳の出来ない状態になってしまいます。どうしよう(笑
18Tプーリーはサイクロンに返したので半端な後戻りはもう出来ません、
戻るならベルトごと交換して32/16まで一気に戻ります、どうしよう(^^;
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ceresrc.blog67.fc2.com/tb.php/865-15ac7b0e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。